読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

教養の問題のレベルは?神奈川県秋季チャレンジに受かるには過去問がない筆記試験の対策をどうするか?

【スポンサードリンク】

神奈川県秋季チャレンジの筆記試験は非常に難しいです。問題そのものが難しいというよりは、筆記試験を通過して二次試験に進むこと自体が難しいということが言えると思います。だから、神奈川県秋季チャレンジに受かるには筆記試験はかなり高得点をとらないといけないと言えると思うのですが、神奈川県秋季チャレンジの場合には過去問がないんですよね。筆記試験の過去問が。売られていないと思います。したがって、どうすれば良いの?と思うでしょう。一応、神奈川県庁のホームページには一部ですけど、実際に出題された問題が載っているみたいです。教養はあったかな?論文の過去問は載っているみたいですが。でも、神奈川県秋季チャレンジに受かるには、筆記試験の対策は必須ですが、神奈川県秋季チャレンジの過去問が手に入るとしたら、そのホームページに載っている分くらいかな?という気もします。あと、もしかしたら予備校などでは神奈川県秋季チャレンジの過去問があるかもしれません。そういうデータは予備校に蓄積されていることもありますから。

 

しかし、神奈川県秋季チャレンジに受かるには過去問はないと困るって感じでもないと思います。先ほども言ったように、神奈川県秋季チャレンジの筆記試験の問題のレベルは標準くらいじゃないか?と思うのです。だから、そんなに難しいわけではないので、今までに他の試験種の教養試験を受けた経験があるのであれば、それに近いくらいか?それよりも易しい可能性もあります。感じ方はそれぞれですが、神奈川県秋季チャレンジの教養試験のレベルは決して難しいというものではないと思うのです。したがって、スーパー過去問ゼミやクイックマスターなどで勉強をしていれば太刀打ちはできると思います。あと、国立大学法人を受けている人ならば、それが1番生きるかもしれません。国立大学法人も筆記試験は教養のみです。問題の構成というか、出題科目の内訳や各科目ごとの出題数は違うかもしれませんが、問題のレベルは割と近いんじゃないか?と思います。国立大学法人を受験した方は、その筆記試験に近い可能性が高いと思ってもらって良いのではないか?とおもいます。

 

あとは市役所上級の問題のレベルがもしかしたら神奈川県秋季チャレンジの筆記試験の問題のレベルに近いかもしれないです。ちょっと市役所試験の方が問題は簡単かもしれませんけど。市役所試験に関しては過去問が普通に売っているので、それを参考にしてみるのも良いかと思います。国立大学法人に関しては過去問は売っていないことはないけど、最新のが手に入るのか?そもそも最新の過去問は何年度のものなのか?というのがちょっと分かりづらいため、探して見て見つかればそれも参考にしてみると良いかもしれません。それ以外の試験種は問題のレベルが上がってしまったり、問題の構成や出題科目の内訳なども大分異なる可能性があるので、あまり参考にならないかもしれません。神奈川県秋季チャレンジの筆記試験の対策としては過去問をやるというのが1番良いんですけど、その過去問がないのが問題なのです。神奈川県秋季チャレンジの教養の対策はスーパー過去問ゼミやクイックマスターなどの市販の問題集を使って勉強していくのが基本ですが、本番でどれくらいの点数をとれそうか?を確認するならば、国立大学法人や市役所試験の過去問を使うのが良いかもしれません。

 

そうやって、神奈川県秋季チャレンジの筆記試験の対策をしていうべきだと思いますが、神奈川県秋季チャレンジの筆記の問題のレベルはそこまで高くなくても、一次試験の倍率がそれなりにありますから、通過するのは難しいという現状があります。また、一次試験では自己PRシートも同時に行われて、教養試験が一定の点数に届かないと自己PRシートは読まれずに不合格になります。教養試験が一定の点数に届いても、自己PRシートの内容によっては不合格というのもあります。自己PRシートの方が配点が大きいので、こちらも事前に対策はしていかないといけませんけど、教養試験が一定の点数に届かないといけないので、神奈川県秋季チャレンジでは教養試験の対策も必須です。神奈川県秋季チャレンジの過去問はなかなか手に入らないので、教養試験の対策も簡単ではないでしょうけど、筆記試験を突破しないと始まらないので、受験する予定の方は神奈川県秋季チャレンジのための教養対策を行っていきましょう。ボーダーが高いみたいなので、問題は難しくなくても通過するのはなかなか大変かと思いますけどね。倍率も高いですから。しかし、筆記対策と自己PRシートの対策は神奈川県秋季チャレンジに受かるには必須なので、準備は怠らないでほしいと思います。神奈川県秋季チャレンジの筆記試験の教養のレベルは高くないが、筆記試験に受かるためのボーダーラインはかなり高いので、難しい試験種という意識で勉強をしていってください。

 

あわせて読みたい記事