リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

センター試験で消しゴムのケースやカバー、服装に英字や英語が入っているとマズイのか?

【スポンサードリンク】

センター試験を受ける前はいろいろなことが頭をよぎって不安になることもあるかと思いますけど、センター試験における消しゴムで悩んでいる人もいるみたいです。私が受験したときも何か同じような悩みを抱えていたかもしれませんけど、消しゴムのカバーは外さないといけないのか?とか、英語が入ったカバーを使ってはいけないのか?とか、そういう悩みを持っている人もいます。私はあまり気にしていなかったのかな?「MONO」の文字が入った消しゴムを使って、センター試験本番を受けましたけど、問題なく受けられました。今も同様だと思うんですけどね。MONOって文字列が何か試験において有利になるか?というと、なるわけないと思うんですけど、基本的には英文になっていないもの、または英単語になっていないものなら大丈夫じゃないでしょうか?結局、これに関してはどこまでOKなのか?もよく分からないですけど、少なくともMONOの消しゴムはセンター試験でもカバーは外さなくて良いと思います。

 

センター試験における消しゴムのケースに関しては自分で何かを書き足したらマズイと思うんですよね。それは英語だけじゃなくて、他に何かしらの漢字とか、用語とか、いろいろなものがありますけど、元から印刷されているもので、何か少しでも受験する上で有利になると思われる文字が印刷されていないものならば、基本的には使ってOKだと思います。どういう消しゴムのケースがあるか?分からないので、何とも言えませんけど、たいていの消しゴムのケースは問題ないと思います。だけど、どこまでがOKか?というのは何とも言えません。消しゴムケースのデザインを全て知り尽くしているわけではないので。もしかしたらセンター試験の消しゴムのケースでダメなものもあるかもしれないです。気になるものがあるならば、塾や予備校、または高校の先生に聞くのが良いと思います。それかケースから出していくか。これが1番の解決策かもしれません。センター試験の消しゴムのケースというのは英語や英字などが入っているとマズイのではないか?と思っている人もいるかもしれませんが、結局どのラインから大丈夫なのか?はセンター試験の会場の人間の裁量になると思うので、何とも言えない部分もありますけど、たいていは大丈夫じゃないか?と思うのですが、気になるならばケースから出していくと良いと思います。

 

センター試験の消しゴムのカバーに関してはこういった感じになるかと思いますけど、さらに問題なのは服装です。センター試験の服装で英字などが入ったものはダメなのか?ということを気にしている人が毎年います。これに関しては私は英字の入ったものは着ていっていないので直接は分かりませんが、ネット上では裏返しさせられたとか、英字が入っている部分にガムテープを貼るように言われたとか、そういった書き込みがあります。それは本当ならば、センター試験での服装で英字が入ったものはダメという可能性もあるということですね。ただ、これについてもどういうものがダメなのか?までは分からないわけです。そうなると、結局対処の仕方としては同じなわけです。裏返しやガムテープを貼るのを許容する覚悟で着ていくか?そういう英字が入った服をセンター試験では着て行かないか?ということです。そもそもセンター試験の服で英字が入ったものを着て行かないといけない理由もないですし、それ以外にも服はあると思うので、心配な人はそういう服装を避けていけば良いと思います。それで解決しますからね。ただ、そういったことを事前に思い浮かばないで、センター試験に英語の入った服装をして行ってしまう人も中にはいると思います。そういう人はどうするのか?どうなるのか?は分かりませんが、気をつけたいところですね。

 

そもそもセンター試験に英語のある服装をしていったらガムテープで隠さないといけないとか、裏返しにしないといけないとかいうのも、本当か?どうか分かりません。所詮はネットの書き込みなので、どこまで本当なんでしょうか?センター試験において英語の服装で受けられるか?どこまでの英語がOKなのか?という線引きとかは私は判断できないので、センター試験における消しゴムのケースの問題と合わせて、結局とれる万全の対策をとっていくのが良いでしょう。センター試験における消しゴムのカバーに英字や英語が入っている場合にはケースをとって使うというので対応できますし、センター試験に着ていく服装に英字や英語が入っている場合には、それを着て行かない、別の服を着ていくという方法で対応できるので、それで良いと思うのです。割と簡単に対応できるというか、悩みを解決する方法があると思うので、センター試験の本番までに考えていってほしいと思います。センター試験はいろいろな不安を感じる必要なく、受けてみてほしいですから、事前にちゃんと対策を考えて準備をしておきましょう。

 

あわせて読みたい記事