リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

弁理士の予備校で費用や授業料が安い予備校はどこか?資格スクエアはおすすめ!

【スポンサードリンク】

弁理士を目指している方は予備校をどこにするか?悩んでいる人もいると思うんですけど、そういったときにはどういうところが良いのでしょうか?弁理士の授業を受けるとなると、結構長い期間を要することが予定されます。特に初めて勉強を開始するときには、1から始めるわけですから、勉強の時間はある程度必要になるでしょう。予備校で勉強する期間が長くなればなるほど気になるのはお金の問題です。料金面はどうしても外せません。予備校に通うお金は結構しますから、少しでも安い方が良いと思うのです。弁理士になるための予備校の費用というのはそれぞれで結構違いますけど、高いところと安いところに分かれている感じもします。どちらかというと、昔からあるような名前が知られているような予備校の方が高いと言えるかと思います。逆に新興予備校というか、割と近年できたようなところはいろいろな工夫をして、料金を下げているところも多いと思います。弁理士の予備校では授業料が安いところは相対的にあるので、安いところが良いと思っている人もいるでしょうから、そういう人のためにおすすめの予備校を紹介していきたいと思います。

 

弁理士を目指すときに授業料が安い予備校というのと、代表的なのは「資格スクエア」です。ここはできてからそんなに時間が経っているわけではないですけど、非常に多くの受講生がいて、すでに人気になっており、話題にも挙がることが多いです。その理由は授業料が安いということもありますけど、受講システムの利便性が高くて、受講生から人気になっている、そこが魅力として映っているというところも大きいと思います。資格スクエアの授業料がいかに安いか?について説明をすると、1番高いコースで13万円弱くらいです。安いところは4万円弱くらいですけど、多くの人はこの13万円で至れり尽くせりのコースを選ぶ人が多いのかな?と思いますが、別の予備校では20万、30万とかするコースが多いですから、この時点で明らかに安いです。弁理士の予備校で授業料が安いところといえば、この資格スクエアになりますが、なぜここがこんなに安いのか?というと、動画メインの授業形態だからです。教室に行って授業を受けるという形ではなくて、インターネットから動画を通じて授業を受けるようになっているため、受講生も教室に行く必要がありませんが、講師も毎回毎回授業に行く必要がないわけです。1度動画を収録してしまえばOK、あとはそれを流すだけなので、人件費がかかりづらいという点が授業料を安くできるという理由になっていると思います。

 

そういった理由で授業料が安い弁理士の予備校として資格スクエアがあるわけですけど、ここは動画中心の授業のため、大きなメリットが存在しています。それは受講生が自由なタイミングで授業を受けられるということです。これが従来の予備校にはなかなかなかったんですよ。教室での講義は時間と日にちが決まったうえで、受講生がそれに合わせるというスタイルをとらないといけないため、都合が悪いと欠席しないといけなくなり、その回の授業に出られないということが生じます。しかし、動画をインターネットから視聴するスタイルではどうでしょうか?そんな問題は生じませんよね。インターネットは24時間いつでも使えるので、朝早くでも、昼でも、夕方でも、夜でも、深夜でも、好きな時間にスマホやパソコンからネットにつないで、専用のサイトにアクセスして、授業の動画を見ることができます。日にちや時間帯は完全に自由です。受講生の都合のいいときを選んで視聴すれば良いので、不都合が全く生じません。おまけに家の中である必要もないです。仕事場、学校の中、それ以外などネット環境が使える場所ならばどこでも良いわけですから。パソコンやスマホが使える場所ならば、どこからでも授業を受けられます。

 

こういった利便性の部分が資格スクエアを有名にして、人気になっている理由の1つにもなるでしょうか。Youtubeを見ているような感じで授業を受けられるので、巻き戻しとかも簡単ですし、1度見た動画をまた見るとかもしやすく、そうやって反復ができると理解力も高まりますよね。弁理士の予備校の中では費用が安いということ以外にもメリットが大きいのが特徴なので、この予備校は知っておいてもらいたいです。資格スクエアがちょっと気になってきた人、興味がある人は無料の講義動画を見てみるとより参考になると思います。一部の授業の動画は無料の会員登録をすれば見ることができるので、資格スクエアについてもっとよく知りたい人、予備校選びにおいて候補の1つにしたいならば、1度そういったものを見てから決めると良いと思います。弁理士は本当に難しい資格試験で予備校に通っている人も多くいますが、費用面が気になるならば弁理士の予備校でも費用が安いところを特に利用していくと良いでしょう。その候補の1つが資格スクエアになるのです。