読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

サークルの新歓で気をつけること、注意点は酒を飲まされる、強要される怖い部分

【スポンサードリンク】

サークルの新歓で気をつけることとはなんでしょうか?こういったものに参加するときには気をつけないといけないことがあります。サークルの新歓では飲み会が多いと思うんですけど、その時点で危険だと思った方が良いです。未成年の飲酒の問題はたびたび取り沙汰されています。しかし、いまだにサークルの新歓といえば飲み会が多いと思うんです。居酒屋などが会場になることも多々あるでしょう。しかし、そういった場では当然ですけど、未成年の飲酒の危険性が孕んでいます。それは誰にも分かります。つまり、サークルの新歓が居酒屋とかの飲み会の時点で、常にそのリスクは発生しているわけですね。逆に言うと、新歓で飲み会を選んでいるようなサークルはそのリスクを見過ごしているわけです。別の言い方をすると、もしかしたら未成年が飲酒するかもしれないが、ま、いっか!みたいなノリでやっている可能性があるということです。この時点で、サークルの新歓はとても危険な状態です。私だったらサークルの新歓が飲み会であれば怖いですよ。私自身、未だに酒は嫌いですし、飲みません。当時も飲みたくありませんでした。

 

しかし、サークルの新歓が飲み会の時点で、そういうリスクに巻き込まれているのは間違いないです。で、そのリスクに巻き込まれている新入生のうち、一部がサークルの新歓で酒を飲まされるということや強要をされたりする事案が発生しているのです。つまり、サークルの新歓が飲み会のところはそれだけ危険性が高い、リスクがあると思った方が良いでしょう。実際、飲み会をやっているサークルでも新入生に酒の強要とかをする例は多くはないと思いますけど、それがどのサークルか?の判断が事前にはつかないので、サークルの新歓で気をつけることとしては飲み会そのものだと思った方が良いということになるのです。サークルの新歓で酒を飲まされるということは結構ありそうな気がするんです。なぜか?正常な状態ならば見青年に酒を奨めることがよくないことっていうのは分かっていても、上級生だって酒を飲めば判断能力がどんどん落ちていきます。つまり、サークルの新歓の開催時点では酒が入っていないので、未成年に酒をすすめたいりはしない!と強く思っていても、酒が入るとその決心とは裏腹の行動を知らないうちにとっているかもしれないのです。酒が入って判断力が落ちて、無意識のうちにサークルの新歓での酒の強要が行われたりする可能性があるわけです。これは意図的じゃないから悪質とは言えないかもしれないが、でもそういうリスクがあるというのは知っておかないといけないわけです。酒が入ると性格が変わる人とかもいますし、人間は酔うとどうなるか?わからないんですよ。そうならないようにセーブしている上級生もいるとは思いますが、全員ではないでしょうし。

 

だからこそ、サークルの新歓で酒を飲まされる危険性は常にあると、意図しないでそういう状況になっていく可能性もあるので、いろいろな意味で人を信用しない方が良いかもしれないのです。だから、サークルの新歓で酒を飲まされる危険性に遭遇したくないならば、サークルの新歓で飲み会をやるようなところには行かないというのがベストです。サークルの新歓の注意点としてはすごい根本的な問題ですけど、飲み会をやるサークルは未成年にとって常に危険だということを考えた方が良いです。ただ、飲み会をやらないサークルっていうのも逆に少ないと思うので、そうなると参加できる新歓というのがあまりないということになってしまいます。そういう雰囲気になっても、断れる自信がある人、またはそのための策がある人はサークルの新入生歓迎会が飲み会であっても酒の危険性からは遠いかもしれませんが、そういう自信などがない人は個人的にはあまりサークルの新歓で飲み会に行くのはおすすめしません。慶應義塾大学みたいなことが起きるかもしれないので、サークルの新歓は常に怖いということを考えておいて、そのリスクを下げられるように常に考えておかないといけないと思います。サークルの新歓で気をつけることはいくつかありますけど、ここは特に大きいと思います。後々のことまで考えておくというのがポイントで、サークルの新歓では気をつけることがいくつかあると思いますけど、その中の1つとして知っておいてほしいと思います。酒に関しては軽く考えない方が良いです。

 

サークルの新歓での注意点は他にもあると思いますが、誰もが1番危惧するのは酒の問題でしょう。酒の問題があるからこそ、こういった新入生歓迎会のイメージが悪くなっているようなところもあると思うんですよね。サークルの新歓での注意点としては酒に軽く考えないこと、酒は怖いってことですね。そのうえで、先ほど言ったように飲み会を新入生歓迎会でやるようなサークルでは常に酒を飲まされる危険性があるということです。これは意図しないでそういう状況になっている可能性があるので、意図しないでそういう問題が発生する可能性を考慮すると、個人的には新入生のことを考えるならば、サークルは新入生歓迎会は酒が出るような場はやめるべきでは?と思うのですが、現在のところそういう気配はないです。それは結局、未成年の飲酒の問題の発覚率の問題や酒による事故の発生確率から油断しているからだと思うのですが、油断をしている人たちの中で、ほぼ確実に誰かが酒による被害に遭っているのが現状なので、他人事と思わないで、サークルの新歓では酒は怖い存在だと認識すべきだと思いますし、サークルの新歓で気をつけることとして、酒の存在や飲み会をやろうとするサークルの存在は覚えておきましょう。サークルは本当に学生が運営しているので、何が起きるか?は分かりませんから。楽しむ気持ちもあって良いのですが、羽目を外し過ぎないように、危険を忘れないように注意しましょう。

 

あわせて読みたい記事