リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

芝浦工業大学とMARCHはどっちがいい?偏差値や評判、就職率、就職先などで比較

【スポンサードリンク】

芝浦工業大学というのは、一般的な知名度はあまりないでしょう。理系の単科大学ということで、文系の学部がないですから。ただ、理系にとってはかなり有名な大学ですし、偏差値もそれなりには高いです。私立大学だと東京理科大学がまず頂点にありますが、その次のレベルに何校かあって、その中の1つがこの芝浦工業大学になると思います。芝浦工業大学はMARCHの理系学部と偏差値が近いです。そのため、どちらを選ぶか?で迷う人もいます。知名度は明らかにMARCHですが、学びそのものに関しては芝浦工業大学と評価する声もあります。芝浦工業大学は評判は結構良いですよ。企業からの評判も良いと聞きます。大学に何を求めるか?にもよると思うんですよね。一般的な知名度はないけど、就職においては評判が良いのと言われているのが芝浦工業大学なので、この大学で4年間を過ごしてみたいと思える人は多くいるはずです。MARCHよりも芝浦工業大学の方が良いと言える人は多くいると思いますが、「芝浦工業大学とMARCHの理工学部は偏差値はどちらが上ですか?また就職... - Yahoo!知恵袋」などにはそこに関する意見も載っています。

 

>現役芝浦工大4年生です。 偏差値で言いますと明治中央立教より下、青学法政と同等というところが妥当かと思います。 ですが芝浦の方が技術者育成という点では大変評判がいいと思います。(学科にもよりますが技術者としての国際的お墨付きをもらえるJABEE認定カリキュラムを導入しています。)

私自身、この点が大変魅力的に感じ受験当時合格していた法政と中央を蹴って芝浦に入学しました。 続いて就職状況ですが、正直なところマーチ理系と芝浦では一長一短です。 企業への自由応募の際はやはりマーチ理系が強いようです。やはりネームバリューの違いでしょう。私自身つい最近まで就活をしていましたが書類で落とされることも多々ありました。大学卒業後も様々な業界での活躍の可能性を残したいというのであればマーチ理系がおすすめです。

続いて企業への学校推薦ですが、これは芝浦強いと思います。学校の求人表には世界に名だたるメーカーが数多くあり、推薦枠もかなり大きいです。以前中央理工の友人に当校の推薦求人表を見せてもらえましたが、圧倒的に芝浦の方が有名企業数・応募枠塘に多かったです。ただどうしても推薦枠が工業大学ということもありメーカーに片寄りがちなのには注意が必要です。(私事で恐縮ですが最終的に自分自身も推薦枠を使用し、大阪に本社を置く某大手電機メーカーの設計職で無事内々定を頂くことができました。) 就職率は例年芝浦のほうが高いようですが、以上のようなことがあるので一概にどちらがいいとは言い切れません。

長文になってしまいましたが、質問者様の疑問解決に繋がれば幸いです。 

 

こういった意見もある一方で、以下のような意見もあります。

 

>あらゆる面でMARCHの方が格上です。 入試難易度、歴史、伝統、社会的実績、知名度、ブランドイメージなど、どれをとってもMARCHの方が上です。 MARCHは大学受験の世界では難関大学と呼ばれていますし、大学の格付け本でも一流大学と書かれています。 芝浦工業大学は準難関大学あるいは中堅上位大学という評価が妥当です。

芝浦工業大学の就職はたしかに良いですし、学生の質も良いでしょうが、それでもMARCHよりは下です。 当たり前ですが、偏差値だけで大学の評価は決まりません。 これは何故かというと、偏差値というものは年によって違いますし、そもそも算出している業者によっても違うから、一概に比較できないのです。 法政の一部学科が芝浦工業よりも低い偏差値になっていることは珍しくありませんが、平均値で比べれば法政の方が上ですし、そもそもブランドイメージが全く違います。

就職が良いと言いますが、多分これは何かの雑誌に書かれていたことを言っているのでしょう。これも年によって違いますし、その種のデータは雑誌によって異なるので、やはり一概に比較できません。

就職が良いなどという噂話や、偏差値が高いなどという目先の情報で、大学を選ぶのは間違っています。 正しい大学選びとは、ブランドイメージの高い大学へ行くことです。

 

芝浦工業大学はMARCHと同等という意見もあれば、MARCHの方が上という意見もあります。就職に関しては芝浦工業大学とMARCHならば前者という意見もあるようですが、それもどこまで差があるか?ということも言えるのでしょう。就職は個人の資質の差の方が大学名よりも大きいですからね。芝浦工業大学早慶ならともかく、芝浦工業大学とMARCHならば評判や企業からの評価も変わらないというか、全く同じなわけはないのだが、大雑把に言えば同じくらいということも言えるのかもしれません。私は文系の人間ですが、仮に理系でこの2つの選択を迫られたら悩むかもしれませんね。ただ、芝浦工業大学とMARCHで悩んでいるとしたら、恐らく工学系に興味があるのでしょうから、立教大学はそういった学部がないので、その場合には芝浦工業大学を選んで、それ以外ではMARCHかな?と思います。明治、青学、中央、法政の理工学部を私は選択するんじゃないか?と思います。これは最終的には好みですね。芝浦工業大学にしかない学部もあるので、細かいニーズを持っている場合には、芝浦工業大学を選んだ方が良いという場合もあるのではないでしょうか?

 

芝浦工業大学は偏差値は50台中盤から後半くらいかな?と思います。難易度はそこまで高いわけではないですが、MARCHと併願する人も多数いると思うので、思ったよりは芝浦工業大学の難易度は高いのではないでしょうか?芝浦工業大学の評判やMARCHのそれぞれの理系学部の評判を調べてみるとより比較すると、芝浦工業大学とMARCHではどっちがいいのか?が分かるかもしれませんね。でも、単科大学なので周りが理系の人間ばかりというのは居心地が良いと思います。芝浦工業大学の評判としてもそういったところが言えるのではないでしょうか?逆にMARCHは周りが文系だらけだったり、理系だけが隔離されていて、学生が少なくて寂しかったりということもあるかもしれません。芝浦工業大学の口コミを見ておきながら、明治大学立教大学青山学院大学中央大学、法政大学の理系の学部の口コミも調べて比較をしていくと良いのではないでしょうか?芝浦工業大学の偏差値は学部学科によってもまた違うので、難易度もそこで差があるということになります。芝浦工業大学でも簡単な学部とかは相対的にはあるのでしょう。受かりやすい学部があるならばそこを受けても構わないでしょうし、学びたい分野で受験先を決めても良いと思います。芝浦工業大学で受かりやすい学部などを考えるときには赤本などを使って、見た目の偏差値のみで判断しない方が良いと思います。問題との相性もありますから。

 

芝浦工業大学とMARCHではどっちがいいのか?の比較は非常に難しいです。難易度も差はあるでしょうけど、偏差値も違うということで。1番は芝浦工業大学の就職率や就職状況の問題かもしれません。そこもまた比較は難しいです。学生が違いますからね。芝浦工業大学の就職率は良いとしてもMARCHは文系も含んだ就職率しか出ない場合もあるので、比較が難しいです。芝浦工業大学とMARCHの就職状況もチェックしていくことが必要ですが、芝浦工業大学の方は就職先の企業などもより詳しく載っている可能性があります。ホームページなどに載っている就職先の企業は芝浦工業大学でもトップクラスに人たちの実績なので、どこまで参考になるか?は分かりませんけど。就職において芝浦工業大学とMARCHを比較するのも難しいですし、自分自身がどれだけ就職活動についての適性を持っているか?の方が重要ですから。東大を出ていても就職できない人はザラにいるので。どっちに進学するにしても、芝浦工業大学やMARCHの難易度に自分の学力を持ってこないといけません。芝浦工業大学とMARCHはどっちがいい?というのは簡単には答えは出ませんから、いろいろな基準で比較してみることが重要ですし、大学選びにおいて何を優先するか?にもよるでしょう。口コミなども見ながら、就職に関するデータも見ながら、難易度を比較しながらじどっちを受験するか?または両方受かった場合にはどっちに進学するか?考えましょう。

あわせて読みたい記事