読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

公務員試験の面接練習や模擬面接はいつから?回数は何回やれば良いのか?

公務員試験
【スポンサードリンク】

公務員試験の面接って言うのは、筆記試験以上に難しい、なかなか上手くいかない試験になります。だから、早く始めてもそれが=有利になるとか、合格率を上昇させることにならない場合もあり、本当に運頼みになってしまいがちな部分も当然出てきます。しかし、遅くから始めるよりは、早いうちから始めておいた方が良いとは思います。しかし、ここで問題なのはもぎめんせつです。公務員試験は模擬面接を受けていく人が多く、これは確かに重要なことだと思います。模擬面接を受けないで受かる人もいるとは思いますけど、受けないよりは受けた方がプラスに働く部分もあるため、良いのかな?とは思います。公務員試験の面接練習はいつから始めれば良いのか?また模擬面接は何回やれば良いのか?というのは悩むでしょう。ここで公務員試験の面接試験の合否が大きく分かれることもあるので注意しておきましょう。公務員試験の面接練習はいつから始めれば良いのか?と言いますと、結局何回できるか?ということと大きく関わってきますね。

 

そもそも公務員試験の面接練習はどこでやろうと思っていますか?予備校ですか?ハローワークですか?ジョブカフェですか?だいたいこの3つが主流かな?と思いますが、それ以外だと、大学の就職課や親に手伝ってもらうパターンなどがあるでしょうか。1番良いのは予備校かな?と思います。というのも、予備校は公務員試験専門の面接対策ができるからです。だから、面接練習をするにしても、公務員試験の事情を把握した、傾向に沿った練習ができると思いますから、1番本番に近いでしょう。しかし、ハローワークジョブカフェは公務員試験の面接練習もしてくれるとは思いますけど、民間企業への就職を目指す人がメインの機関なので、公務員試験の面接といっても、どこまで本番に沿った練習ができるか?は分かりません。だから、ハローワークジョブカフェでも良いのですが、中身のある公務員試験の面接練習をするならば、1番予備校です。でも、予備校は予約をとるのが大変みたいです。だから、公務員試験の面接練習を何回できるか?回数がどれくらい積み重ねられるか?は正直分からないと思います。だから、どうしても公務員試験の面接練習をもっとやりたい場合にはハローワークジョブカフェを利用すると良いのではないでしょうか?

 

でも、予備校で公務員試験の面接練習ができるならば、それが1番有利でしょう。公務員試験の面接練習は回数は多いほうが良いけど、予備校だと限界があり、多くても5回もできるか?どうかくらいじゃないでしょうか?上手い人は予約を何度もとれると思いますけど、とれない人はなかなか予備校で模擬面接を受けられないでしょうから。私の感覚だと最低3回くらいは公務員試験の面接練習をしていくと良いと思うので、3回受けられる余裕を持てるように、面接の本番から逆算して、公務員試験の面接練習をしていくと良いと思います。だから、公務員試験の面接練習を3回やるのに1ヶ月くらいかかりそうならば、公務員試験の面接練習はいつからやれば良いのか?というと、面接を受ける日の1ヶ月前には始めておくということです。自分が受ける試験種の中で1番早く面接がきそうなものを基準に考えていくと良いでしょう。3回じゃ足りないって人は、5回くらいでも良いですけど、そのときにはそれだけ早く始めないといけないかもしれません。予備校で公務員試験の面接練習をする場合には期間が決められていることが多いと思います。つまり、1年中好きなときに練習ができるわけではないということです。

 

予備校の場合には、公務員試験の模擬面接はいつからできるか?というと、恐らく5~7月くらいじゃないか?と思います。それ以外の時期は筆記試験の授業が中心で、模擬面接は受けられないケースが多いように思います。これは予備校にもよるでしょうけど。それ以外のハローワークジョブカフェは公務員試験の面接練習はいつからできるか?というと、1年中に近いくらいの感じでやってくれそうな気はしますが、詳しいことはそれぞれに聞いてみないと分からないかもしれません。ハローワークジョブカフェは民間企業の就職活動に関しても面倒を見てくれているので、民間企業はほぼ1年中面接が行われているわけですから、この2つはほぼ1年中面接対策をやってくれそうな気がしますし、公務員試験の面接練習をするにしてはもってこいのところですね。そういう意味では、公務員試験の面接シーズンではない時期に、他が筆記試験の対策をしているときに、模擬面接に付き合ってもらうというのでも良いかもしれません。でも、ちゃんと筆記試験には受かるようにこちらも勉強をしていかないといけませんけど。こういうケースでは公務員試験の模擬面接はいつから?というと、いつでも可能になるかもしれません。公務員試験の面接練習は回数で言えば、最低3回ですし、それをこなせる時期から実践練習をしていってほしいと思います。公務員試験の面接練習は何回やっても良いですし、やればやるだけ力はつくかもしれませんが、限界があるので、最低限こなせればそこまで公務員試験の模擬面接の回数にはこだわらなくても良いと思います。公務員試験の面接練習は回数よりも、そこで何を得たか?本番に繋げられるコツや秘訣を得られたか?が重要になるでしょう。

 

あわせて読みたい記事