読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

南山大学で偏差値や難易度で入りやすい学部は人文学部?倍率や合格最低点は?

大学や学部の選び方
【スポンサードリンク】

南山大学は名古屋周辺の地域ではかなり人気の大学で、難易度も相当高いと言えると思います。南山大学は文系、理系を両方備えた総合大学ということが言えますが、中でも人文学部に関しては難易度が特に分かれやすい学部と言えます。南山大学人文学部は学科によって入りやすい学部になったり、ならなかったりということがあるのです。したがって、南山大学で入りやすい学部を1つ決めるときには人文学部が候補になることもありますが、他の学部になることもあります。南山大学で受かりやすい学部として人文学部を挙げるときには、キリスト教学科が1つ注目になると言えるのではないか?と思います。人文学部の全体の偏差値は55くらいかな?という感じです。しかし、キリスト教学科の偏差値は50台前半くらいです。恐らく日東駒専クラスということになると思います。逆に南山大学人文学部で偏差値が高いのは心理人間学科です。ここは偏差値が50台後半から60くらいになるでしょう。したがって、MARCHクラスです。

 

南山大学人文学部の偏差値はこれくらい差があるので、偏差値の相対的に低いところを選んで受験すれば、そこが南山大学で受かりやすい学部ということになると思うのです。南山大学でも簡単な学部と言えるレベルではないですけど、穴場の学部というか、狙い目の学部という言い方はできるかもしれません。宗教系の学部や学科というのは偏差値が上がりづらい傾向にあるので、南山大学でも人文学部の難易度は他の学部と比べても一段下がるかな?という印象です。南山大学はMARCHと同じレベルと言われることもありますが、MARCHクラスまであるか?どうかは分からないですけど、偏差値で言えば日東駒専に近いレベルの学部学科あるので、そこは南山大学でも穴場の学部になると思います。どこでも良いから南山大学に入りたいという人にとってはおすすめです。恐らく南山大学の中で偏差値が1番低いのが人文学部キリスト教学科になるのではないか?と思いますから、ここは南山大学でも受かりやすい学部として知っておきましょう。では、南山大学人文学部キリスト教学科の難易度についてですが、センター利用入試の3教科のボーダーラインを見てみると70%という数字がパスナビに載っています。これは南山大学のセンター利用のボーダーラインの中でも低い方です。概ね7割代後半くらいは必要というのは南山大学のセンター利用入試のボーダーラインの相場ですから。そういった部分についても知っておくと良いでしょう。

 

では、南山大学人文学部の受験科目はどうなっているのか?というと、英語、国語、社会科の3科目が個別日程です。国語は現代文に加えて古文と漢文から1つを選択するみたいですね。ちょっと変わってますね。そして、社会科は日本史か?世界史か?のどちらか1つを選択します。したがって、政治経済や地理、数学では受けられないみたいです。そして、全学部統一入試の受験科目は英語、国語、地歴数学みたいです。国語は同じく古文と漢文を1つ選択で、地歴数学は日本史、世界史、数学(数Ⅰ、数A、数Ⅱ)となっています。こちらは選択科目で数学を選択できるということです。これが南山大学人文学部キリスト教学科の受験科目ですが、今後変更があるかもしれないので、ホームページで自分でも確認しておいてください。南山大学人文学部の偏差値でもキリスト教学科は相対的に入りやすい学部となっていると思いますが、それは倍率を見ても同様かもしれません。2016年の南山大学人文学部キリスト教学科の倍率は個別日程も全学部統一入試も2.5倍となっており、これは標準的な倍率からしても低い方になると思います。南山大学人文学部の倍率を全体から見てもキリスト教学科は低い方になっていると思うので、倍率から言っても南山大学で受かりやすい学部になるのではないでしょうか?倍率は年度によって変わることがありますが、南山大学にとにかく入りたい人にとっては穴場の学部になると言えると思います。

 

最後に南山大学人文学部キリスト教学科の合格最低点について知っておきましょう。これも年度によって変わる可能性がありますけど、2016年のデータだと個別日程も全学部統一入試も6割となっています。南山大学人文学部キリスト教学科の合格最低点は個別日程が400点満点中240点、全学部統一入試が300点満点中178点となっていますから、6割になります。年度が変わると合格最低点も微妙に変わる可能性はありますが、赤本などを解くときに南山大学人文学部キリスト教学科の合格最低点は知っておくと良いと思います。南山大学人文学部の難易度は全体としてはそれなりですが、その中には狙い目の学部学科があるということなので、南山大学でどこの学部学科を受けようか?悩んでいる人は知っておくと良いかもしれません。南山大学人文学部の偏差値の平均よりは多少低いので、狙い目の学部であり、学科になると思います。南山大学では簡単な学部と言えるようなところはないですけど、その中でも難易度で多少でも入りやすい学部としては人文学部キリスト教学科ということになるのではないでしょうか?受験生や高校生は知っておいてほしいと思います。

 

あわせて読みたい記事