リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

一人暮らしの大学生で、自炊しないで節約、安く食事を摂るには?

【スポンサードリンク】

大学生になると一人暮らしをして、自炊を始める人もいると思いますが、自炊は慣れていないと結構大変ですよね。それまで料理とかはほとんどしたことがない人が多いでしょうから、最初はなかなか上手くいかないでしょう。私だったら自炊は諦めるでしょうね。コンビニで何か買ったり、ファミレスで食事をしたりすると思います。ただ、それだとお金がかかりますよね。自炊のメリットは手間はかかりますが、お金がかからないというところだと思うので、特に一人暮らしをしながら、あまり使えるお金がないという方は自炊を絶対にしないとマズイという状況もあるかと思いますけど、必ずしも自炊をしないといえないわけではないと思うのです。私の大学時代の友人は家で自炊は少しはしていたようですが、自炊以外で食事をしていたときも多々あったようです。彼はどうしていたのか?というと、大学で食べていたのです。

 

大学生は大学の学食にも縁があると思いますけど、そこで食べるという選択肢もあります。自炊をするとどうでしょうね?1食かなり抑えられると思いますけど、いくらくらいなのか?ちょっと分かりませんが、大学の食堂を使うと、安いものは200~300円くらいで食べられると思います。そうなると、案外自炊をする場合と比べてもそんなに差がないのでは?と思います。自炊よりも多少値段が高いとしても、自炊をしなくて良いという手間の浮く分がありますから、そこはしょうがないでしょうね。学食で食べると、自分で作るよりも美味しい場合が多いかと思いますし、手間がかからない、お金もあまりかからないでいいこと尽くしです。その友人は朝は食べていたのか?分かりませんが、授業のある日は昼食と夕食は割と高頻度で大学で食べていたようです。お金のない人にとっては、美味しくて安い食事を食べられる学食はトン等に貴重ですよね。


大学の食堂って、学生以外も結構利用していますからね。大学のキャンパスの近くで働いているビジネスマンとか、お金がなくて、あまり食事にお金をかけられない人は、こういうところを利用して食べているケースも多々あると思います。だから、結構いろいろな人たちに利用されているんですよね。魅力としては、やはり安さと手軽さにあるのではないでしょうか?いつ行っても、すぐに食事が出てくるわけですからね。私は実家に住んでいたので、食事で困ることはありませんでしたが、よくその友人を含めて、数人で大学の授業が全て終わってから食事をして帰っていましたよ。家でも夕食を食べるので、私は軽いメニューを毎回食べていましたが。その人は夕食を食べるわけですから、ある程度の量をがっつり食べていました。それでも400円くらいだと思うので、全然安いと思います。ある程度お金に余裕があるのであれば、学食の利用をメインにしても問題ないと思います。

 

大学の授業が全て終ってから、6時過ぎくらいですね。この時間帯に学食を利用する人って、そんなに多くないので、結構快適に利用できます。人も少ないですからね。だから、家で食事をしても良いですけど、家で食べるとだいたい1人ですよね。1人の食事も良いですけど、たまには誰かと一緒に食べるのも良いと思いますし、そういうときには空いている時間の夜の学食で友達と一緒に食べるのも良いのではないでしょうか?自炊にある程度慣れてこないと、自分が満足できるほどの食事を作るのは厳しいですからね。そうなると、十分美味しいものがすぐに食べられる学食を利用しても良いでしょう。自炊をしていればそれだけ人生経験にはなるかもしれませんが、別に特別自炊をしないといけない必要性がないのであれば、自分で作らなくても良いと思います。大学の食堂は学生の食生活を支えるためにあるのですから、利用したいときに利用して構わないでしょう。せっかく大学生なので、大学の食堂を上手く一人暮らしの生活でも利用していけると、お金を節約しながら、いい食事を摂ることができると思います。

 

おまけに大学の食堂というのは、学生以外も利用できるところが多いと思います。だから、卒業生とか、教員とか、あとは全く大学に関係ない一般の人も食べにきているケースがあります。それは安くて美味しいものが食べられるからという部分がやはり理由になると思います。特に都心にオフィスを構える企業のケースでは、昼ごはんを食べるときに大学の食堂を利用する人は結構います。都心にオフィスがある企業では周りにある飲食店は高いので、安い大学の食堂を利用しにくるケースが考えられるのです。だから、それによって昼時が混むということもありますけどね。そういった感じで、近隣の人は大学の食堂を積極的に利用しているので、昼も夜もどちらも利用していくのはおすすめの方法と言えますし、それだけ大学生の食費を節約できる方法の1つになると思います。大学の食堂を利用して安く食事をしていくと良いのではないか?と思います。お金を節約したいと思っている人、食費を減らしたいと思っている大学生の参考になればと思います。

 

あわせて読みたい記事