リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

内定辞退で怒鳴られる、キレられる等の恫喝が怖い!サイレントや無断で内定辞退はあり?

【スポンサードリンク】

内定辞退をするといろいろなトラブルが予想されます。その1つが恫喝などをするということです。内定辞退をすると、人事が就活生に対して恫喝のようなことを言ってくることがあるのです。キレられるということがそれに該当するかと思いますけど、そういった事態がたまに起きるようなので、就活生としても内定辞退をするのが怖いと感じる人がいると思います。そういったときにはどうやって対応をすれば良いのでしょうか?そこでポイントになるのはサイレントで内定辞退をするということです。そういった方法があるというか、サイレントお祈りがあるのだから、サイレント内定辞退があっても良いと思っている人もいるかもしれません。サイレント内定辞退は一般的にはあまりよくないこととされていますが、法的にはどうなのか?はよく分かりません。普通に考えたら、内定を承諾するのか?しないのか?態度を保留していれば、企業からいずれ連絡がくるでしょう。そこで内定辞退をすると伝えると、恫喝をされる可能性があり、それへの恐怖心からサイレントで内定辞退をしたいと考えるのは自然かもしれません。

 

内定辞退を無断でするというか、サイレントでやるというのは、一般的にはあまりよろしくない行為とされていますね。サイレントお祈り自体もあまりよろしくない行為とされてはいますが、多くの企業がやっていると。サイレントお祈りに関しても法的には恐らく問題がないのではないでしょうか?訴える学生もまずいないと思いますが、訴えて勝てる見込みもないでしょうからね。サイレント内定辞退の場合には、法的な問題はともかく、場合によっては損害賠償を請求される可能性があります。内定辞退の最速を無視するというか、内定を承諾するのか?どうか企業から連絡が着ていても、それに返事をしないという態度をずっととっていると、企業的にも何らかの損害が出る可能性があるのです。それによって損害賠償を請求される可能性があります。したがって、内定辞退をしてキレられる可能性があるとしても、怒鳴られるのが怖いと思っても、無断で内定辞退をするというのはリスクがあります。したがって、あまりおすすめできる方法ではありません。

 

ただ、損害賠償を請求された場合でも、それが裁判所によって認められるか?どうかは別ですから、そこは知っておいてほしいと思います。しかし、損害賠償をしないといけない可能性があるということ自体が、あまり望ましくないと思うので、内定辞退を無断でやるというのは、リスクがあるということになります。内定辞退の催促を無視したりするのも同じ結果になることがありますから、気を付けましょう。そうなると、内定辞退の恫喝が怖いといっても、内定辞退をサイレントでやるというのは、おすすめはできないことになります。内定辞退をサイレントでやるというのは、私はできないですね。内定辞退で人事にキレられるというのは滅諦にないと思うので、とりあえず電話かメールで内定辞退をすればいいと思います。電話が怖いならばメールでも良いでしょう。メールならば、直接声は聞かないので怖さは半減すると思いますから、まだやりやすいと思うのです。メールでも内定辞退の意思を示せば、それでやるべきことはやったと言えると思うので、内定辞退をして怒鳴られるのが怖いと感じても、内定辞退の手続き自体はやっておきましょう。でも、会社に呼び出されてもそれは行く必要ないです。

 

会社に呼び出されていくと、内定辞退をするに際して本当に恫喝される可能性があるのです。っていうか、それ以外で会社に呼び出す目的が分かりません。だから、絶対に会社に行ってはいけないのです。内定辞退はメールでやれば十分で、それならばキレられる恐怖などをそこまで感じないと思うので、そういったやり方がおすすめです。内定辞退を無断で行ったり、催促を無視していると損害賠償をされる可能性があるので、そういったことを考えると、やはりちゃんと自分の意思は伝えておいた方が良いと思います。内定辞退をサイレントで行うことは基本的にはおすすめしませんから、それは知っておいてください。

 

いろいろな面で学生の方が立場的に弱いのが就職活動なので、それによって苦しむ人が多くいるという部分もありますけど、就職活動は複数内定を取ったときには、内定辞退までがどうしても必要になりますから、そこまで丁寧にやっておきましょう。もし、実際に恫喝などをされたときには、その点に関して大学などに報告するなどの対処をしておくと良いでしょう。大学側としてもそういった情報を共有することで、対処できることがあるかもしれませんから。こういう事態に遭遇するかもしれないという予測も必要ですし、それに対しての事前の準備をしておくことも大切になると思いますから、内定辞退をするときには、いろいろなトラブルがあるということはすでに知っているという人が多いと思いますけど、そういった事実を知ったうえでどういったことをしておけば、問題になりづらいか?自分としても恐怖を感じないで内定辞退ができるか?は考えておくと良いと思います。就職活動を良い形で締めくくってもらいたいと思うので、こういったことは事前に知っておいてほしいですし、ちゃんと考えておきましょう。人事に怒鳴られるとかいうケースはそうあるものではないと思いますけど、油断をしてはいけないのです。そういったことがあるかもしれないという想定は常にしておきましょう。

 

あわせて読みたい記事