リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

内定者懇親会、内定式の返信の件名やタイトルは?返事が遅れた、忘れたは大丈夫?引用は必要か?

【スポンサードリンク】

内定者懇親会というのはメールで案内状が来る可能性もありますが、それ以外と言う可能性もあります。メールで内定式の案内が着たならば、メールで返信をするのが良いのではないか?と思いますが、メールでくると返信を忘れるとか、遅れるというケースが考えられるのです。というのも、内定式の案内のメールが着ていることに気づかなかったという可能性がまずあります。そうなると、必然的に内定式のメールの返信は遅れるということになります。そうなると非常にマズイ!と感じる人もいるかもしれませんが、慌てないようにしましょう。メールで内定式の参加の返事への督促がきていなければ、企業としてもまだそこまで問題視していないということ、つまり遅い!と怒っているということではないということになります。仮に督促のメールがきていたとしても、怒っていると断言できるわけではありません。したがって、メールボックスをよく見て、内定式のメールへの返事の督促のメールが着ていなければ、本人は返信が遅れた!と危機感を抱いているかもしれませんが、企業としてはまだそこまで気にしていないのでは?と推測できるということになります。つまり、督促のメールなどが来る前に返信を出せば、セーフ!というか、企業としてもそこまであなたへの印象は悪くならないのではないか?ということになります。

 

内定者懇親会のメールの返信を忘れたということは割とある気がします。ビジネスではそういうことはあってはならないということかもしれませんが、失敗は誰でもするのでしょうがないとは思います。逆にこういう失敗を入社する前にしておいた方が良いとも言えるわけです。反省して対策がとれるわけですから、実際に働いているときではなくて、働く前に失敗しておいた方がまだマシでしょう。だから、内定者懇親会のメールの返信が遅れたりした場合でもそこまで気にしないで、次に生かせればいいと思った方が良いでしょう。ただ、内定式のメールの返信が遅れたとか、忘れたとか、そういった事態は避けられた方が良いのは間違いないので、ちゃんと事前に注意深くメールをチェックしておく習慣は必要だと思います。もしかしたらメールに気づかない可能性があるから、毎日欠かさずチェックしておこうとか、そういう対策をとれるならばとっておいた方が良いと思いますから。内定者懇親会のメールの返信を忘れたとか、そういう失敗が存在するということにあらかじめ気づくのが重要と言えるわけです。失敗の事例があることを知っていれば、その失敗をしないように無意識の行動できると思うので。

 

内定式でのメールの返信が遅れたとしても慌てる必要はないですけど、メールの返信を忘れたとか、そういう失敗が起きる可能性があるということはあらかじめ知っておくと良いのです。そういったことは今後の仕事においても生かしておくと良いと思います。仮に内定式でメールの返信が遅れたと感じたならば、メールの文面に謝罪の言葉と今後そういうことがないようにとるべき対策を書いておけば、ちゃんと反省しているなと企業側も思うのではないですか?そもそも先ほど言ったように、企業側が遅いと感じていない可能性もありますけどね。そして、内定式でのメールの返信の件名やタイトルはどうしたら良いのか?も気になるかもしれませんが、件名やタイトルは「内定式への参加の可否について」と、メール内容が開く前に分かるようなものであれば良いと思いますけどね。特定のタイルじゃないといけないというわけではないと思います。内定者懇親会のメールのタイトルや件名はそもそも相手から着たメールの返信として返すならば、タイトルにReがついてそのまま送れるので、それでも良い気もしますが。タイトルと件名にそこまで神経を使う必要はなく、ちゃんと考えるべきなのは文面の方でしょう。内定式のメールの件名やタイトルというのは、内定式の参加の可否についての内容ですよ。ということが分かるものであれば良いと思います。

 

ちなみに内定式のメールの文面では、引用を使うというのも良いかもしれません。引用というのは、自分に届いた企業からの内定式のお知らせのメールの文面のことです。それを引用して返信をすると丁寧と言えるのではないでしょうか?まずないとは思いますけど、メールを開いてこのメールはなんのメールに対する返事なのか?が分からないケースが考えられます。そのときに引用があれば、なんのメールに対する返信なのか?が真っ先に分かるので、より丁寧ということなのです。だから、内定式のメールの返信では引用をすると良いと思います。これは絶対ではないですが、しておくというのも1つの手ということです。ちなみに内定式のメールの返信で引用をするときには、自分が書いた文面の1番下にスペースを空けて載せておくと良いと思います。内定者懇親会へのメールの返信では件名やタイトルに悩む人もいるかもしれませんが、そっちよりは引用をするか?しないか?で悩んだ方が賢明かな?とは思います。内定者懇親会のメールの返信ではいろいろなことに悩むと思います。入社する前なので、企業からの評価が下がったらどうしようとか、不安になることもあると思いますけど、そこまで神経質に悩んでもしょうがない部分もあるので、とりあえず自分なりに精一杯の返信ができれば良いのではないか?と思います。内定式に参加する予定の人は、せっかくの機会なので楽しんで良い思い出にしてもらいたいと思います。

 

あわせて読みたい記事