リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

内定式や入社式での講演、講話を聴いての感想文やレポートの書き方は?

【スポンサードリンク】

入社式や内定式の後には感想文を書かされることがあります。感想文というのは小学生の課題みたいに思われるかもしれませんが、恐らくそういう性質のものではないでしょう。レポートという言い方の方が適切かもしれません。入社式や内定式はそもそも学生や新入社員にとって特別なメリットがあるものではなく、出たくないと思っている人も多くいるでしょう。しかし、出ないといけない雰囲気があるから出ている人も多くいるのではないか?と思います。基本的には内定式や入社式は企業側のメリットの方が大きいと思いますから、学生としてはそういったものに参加して、さらに感想文などを書かないといけないというのは、何とも言えない感情かもしれません。でも、そういう課題が出たならば書かないと、今後どういう扱いを受けるか?分からないので、書いておいた方が無難とは言えると思います。でも、入社式とかで感想文を書かせる意味って何なんでしょうね?学生の立場からすると、メリットは少ないものの、良いアピールの機会という風に捉えられなくはないですが、企業側のメリットって何なんでしょう?よく分かりません。

 

内定式とか入社式においてのレポートの提出というのは、企業からすればそこでの講演などを聞かせたうえで実践するので、その考えがちゃんと浸透しているか?などを確かめる意味合いもあるかもしれませんが、調べてもあまりそういう情報については出てこないので、やっぱりよく分からないとなります。内定式や入社式での社長などの講話の感想文というのは、それが感想文ならば書きやすいと思います。感想文ならば書き方は簡単だからです。感想を書けば良いのです。つまり、思ったことを書けばいいだけとなりますが、レポートになると書き方はちょっと変わってくる場合があります。したがって、その内定式や入社式では感想文なのか?レポートなのか?という違いをまずははっきりさせておきましょう。レポートの場合には書き方としては、自分の感想というよりは、根拠を持たせたうえでの考察を書くことになると思うので、やや難しくなります。感想文は自分はこう思っただけで良いのですが、レポートだとこういう理由によってこう考えたという書き方になると思うのです。内定式などのレポートというのは書き方が難しいので、そこは気を付けた方が良いです。

 

恐らく内定式などで課されるのはレポートが多いと思います。内定式などで感想文と書かされる方が少ないかもしれません。こういったレポートの書き方は基本的にな部分として大学で書いたレポートを意識すると良いと思います。起承転結というか、序論、本論、まとめという部分を意識して書くと、読みやすいレポートになるのではないでしょうか?感想文に関しては書き方はそこまで難しくはなく、思ったことをどんどん書いても構わないと思いますが、そのときには構成は最低限意識した方が良いでしょう。感想を脈略なく書いていくのではなく、話のまとまりを作って、段落を意識して書いていくと良いと思います。ただ、感想文やレポートにしても、なんでも書いて良いわけじゃないですよね。ある意味、内定式や入社式での講話の内容を否定するようなことは書いてはいけないという、事実上の制約があると思いますから、そうなると書けることは限られますし、ただの社長や会社の礼賛の文章になりがちなのが、入社式などでの感想文やレポートかな?と思います。これは学校での読書感想文も一緒ですよね。読書感想文だって、どんな内容を書いても良いとされているわけではないので、事実上内容の制約を受けるわけで、教育ってそんなもんなんだなと子供ながら、大人になっても思いところはあります。そうなると、なんのためにやっぱりこういうのを書かせるのか?よく分かりません。一種の洗脳イベントにも思えるわけですが、学生からするとあまりやる気になるものではないかもしれません。

 

内定式や入社式に参加するということ自体が、もはや企業の都合によるところが大きいと思いますから、それと同じだと思って入社式などでのレポートや感想文などを書いていくと良いと思います。どこまで真面目にやれば良いか?は分かりませんが、これに関してはとりあえずやることが大切になってしまうので、とりあえず課題だと思ってこなすようにしましょう。内定式や入社式での講演というのはいろいろな話があると思うので、しっかり聞いておく必要があります。それはレポートや感想文を書くためという部分も含まれます。だから、感想文やレポートを書くということを頭に入れて、しっかりと内定式や入社式の講話を聴いておきましょう。内定式や入社式自体もあれかもしれませんけど、それへの感想文やレポートの課題というのは、私ならば出しませんけどね。企業の意図はよく分からないところもありますけど、内定式や入社式でのレポートや感想文の書き方の基本的なところは抑えて、あとは内容に関しては空気を読んで提出すると良いのではないでしょうか?自分のアピールになるようなことを書いても良いと思いますけどね。とりあえず、内定者や新入社員の課題の1つとして取り組んでみたら良いと思います。内定式や入社式でのしっかりと話を聞いて、それをまとめていきましょう。

 

あわせて読みたい記事