リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

山形市の公務員試験の難易度は?配点は人物重視?筆記と面接の倍率やボーダーラインは何点?

【スポンサードリンク】

山形市の公務員試験はどういった難易度になっているのか?について、受験予定の人は知っておきましょう。山形市の公務員試験の募集人数は?というと、そこそこ多いと思います。自治体としても大きいので、20~30人くらいは募集されているのではないでしょうか?これは大卒程度の行政職ということで、それ以外のケースはちょっと違いますけど、山形市の公務員試験の募集人数は結構多いということになると思います。しかし、山形市の公務員試験の倍率はどうなっているのか?そこが非常に注目です。倍率が高いと、採用予定者数が多いとしても、難易度が高いとなると思いますから。山形市の公務員試験の大卒程度の行政職の倍率はだいたい8倍くらいを例年推移しています。平成28年度で言うと、8.4倍です。その前を見ても、7.3倍、9.3倍、8.2倍なので、8倍前後って感じです。だから、そこまで倍率は高くはないです。ただ、この倍率を見ると、山形市の公務員試験の難易度は普通くらいなので、易しいとはならないでしょう。山形市の公務員試験の倍率はこういった感じですけど、筆記試験と面接試験ごとにチェックしていくと良いと思います。

 

最新の平成28年度を見てみると、194人が受験して、44人が一次試験合格なので、倍率でいうと、4倍強くらいでしょうか?山形市の公務員試験の筆記試験の倍率は結構ありますよ。4倍以上というのは割と高い方だと思います。したがって、筆記試験から結構難易度が高いと言える可能性があります。山形市は恐らく地方上級の日程になると思いますから、そうなると問題のレベルが高いですよ。だから、この筆記試験の倍率を見ると、問題のレベルも考慮するとかなり勉強しないと、一次試験を突破できないと言えると思います。したがって、一次試験からかなり難しいとなりますが、山形市の公務員試験の筆記試験のボーダーラインはどのくらいでしょうか?何割くらいとれば受かるのか?というと、倍率4倍ですから、6割とれれば可能性が結構出てきそうな気もしますが、ちょっと読めない部分もあるので、6割とっても安全圏ではないと思います。筆記試験の倍率が結構高いので、山形市は筆記試験の難易度が高いと言えるので、合格ラインはどのくらいでしょうね?6割強あれば受かる可能性は高そうですが、6割くらいだと5分5分くらいかもしれないので、合格ラインは6割いくか?どうかくらいではないか?と思います。

 

ただ、地方上級は合格点がどれくらいになりそうか?というのは読めないので、山形市の筆記試験のボーダーラインがどのくらいになりそうか?というのは、非常に難しいです。だから、確実なことは言えませんが、55%を切ると厳しいかもしれません。6割以上あれば十分可能性はありそうですが、問題のレベルもその日が来ないと分からない面もあるので、確実には言えません。申し訳ないですが、6割以上を目標にしていくと、ボーダーラインに届く可能性があるということになるので、そこは覚えておきましょう。とにかく山形市の公務員試験は筆記の倍率がそこそこあるので、筆記試験の対策に全力を注いで、まずは一次試験を突破できるようにしないといけません。山形市の公務員試験の筆記対策は結構大変と言える可能性がありますからね。計画的に準備をしていく必要があると言えます。山形市では受験案内を見てもらうと書いてありますが、面接重視ということが書かれているので、面接の配点が高いのです。山形市の公務員試験の配点は受験案内に書かれており、上級職は筆記試験200点、作文100点、面接200点となっています。これは平成29年度の受験案内なので、今後内容が変わる可能性もありますから、自分でも最新の受験案内をチェックしておきましょう。

 

山形市の公務委員試験では筆記試験と作文試験、性格検査があり、さらには面接試験が実施されるようです。その中で筆記試験と面接試験の配点が同じというのがあるので、山形市は人物重視ということが言えるのでしょうか?作文を入れると筆記の方が面接よりも配点が高いということになりますが。でも、山形市が人物重視という言い方をしているので、そういうことなんでしょう。人物重視という部分が今後変わるのか?というと、それはあまり考えづらいです。山形市の公務員試験は面接重視ということで、配点も公開されていますが、試験内容や配点については今後変わる可能性もあるので、何度も言いますが、最新の受験案内はちゃんと確認をしておきましょう。山形市の公務員試験の難易度は全体的には普通という感じもしますが、面接重視ということが言われているので、やはり二次試験の対策はしっかりとやらないといけません。筆記試験の倍率も結構あるので、筆記対策もしっかりとやらないといけないでしょう。山形市の公務員試験の難易度はそういった感じで難しい部分もありますが、面接の倍率はそこまでじゃなくても、配点が高いので、面接重視とも言えますし、でも筆記対策もしっかりやらないといけないということで対策をしていきましょう。山形市の公務員試験に受かりたい人は筆記試験も面接試験も頑張らないといけないのです。

 

あわせて読みたい記事