リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

大学生のお小遣いの平均は?何に使う?使い道で多いのは?

【スポンサードリンク】

大学生のお小遣いの平均ってどれくらいなんでしょうね?貰っている人が大半のようですが、これは一人暮らしをしているか?実家か?ということやバイトをしているか?していないか?で分かれるようです。ただ、それらを総合した平均の金額は2~4万円だそうです。私もお小遣い貰っていましたけど、月に3万円くらいだったかな?バイトしていないで、実家住みでそれくらいでした。その後、バイトを始めたら減らしましたね。というか、自分からもっと少なくて良いって言った気がします。いくらに減らしたか?覚えていないですけど、バイトをすると、それだけ余裕が生まれますから、お小遣いの金額が減っても構わないと思う人も多いのか?親が強制的に減らすのか?分かりませんけど、バイトをしている人はしていない人よりも総じて平均が低いようですね。バイトをすれば、月に3~7万円くらいは収入が増えるのではないですか?

 

一人暮らしをしているか?バイトをしているか?にもよりますが、平均は3万円前後思った方が良いでしょう。いくらが適切か?というのは正解はないと思います。子供の欲望や親の考えにもよるでしょう。少ないのはちょっとあれかもしれないですけど、多くて困ることはないでしょうからね。金遣いの荒さにもよるのかな?私なんかは堅実に貯金を割としていた方だと思います。バイト代やお小遣いも適度に使ってはいましたが、全部は使ってないです。ちゃんと少しずつ貯めていました。将来に対する備えがちゃんとできるタイプならば、多く与えても別に問題になることはないと思います。生前贈与と対して変わらないでしょう。多くの家庭ではいずれそういった形で子供に遺産がいく形になるので、大学生だとスマホの月々の料金を払ってもらっている人も多いと思います。社会人になってもそういう人もいると思いますけど、これも大人になってまだ払ってもらっているのか?と思うかもしれませんが、結婚資金を出してもらったり、車の資金を出してもらったりするケースもあるし、先ほど言ったようにいずれ遺産を貰うケースが多いならば、それの前払いじゃないですか?別にあまり変わらないと思う。

 

遺産ていうのは、お小遣いどころじゃない金額が一気に入ってくるんですよね。それで争いになったりもしますし。だから、それの使い方も荒い人もいるかもしれないです。そうなると、お小遣いを月に1万円とか、2万円とか余計に与えてもそんなに問題ないのでは?と思いますから、それだけ余裕のある家庭は平均を上回ったって良いでしょう。別に月のお小遣いが10万円とか、20万円とか貰っている家庭もあると思いますし、それはそれで別に良いんじゃないですか?で、そのお小遣いを大学生は何に使っているのか?というと、「徹底調査!大学生は何にお金を使っているのか!?(大学生活)|t-news Web」のページでは、1位が食費(外食)、2位が娯楽、交際費、3位が交通費です。この3位の交通費ってのは何の交通費なんですかね?遊びに行くときの交通費なのかな?さすがに大学に行くまでの交通費をお小遣いから支払っていたら、それってお小遣いなのか?と思いますけどね。外食の食費っていうのは、一人暮らしの方の食費ではなく、飲み会とか使うお金なのでしょうか?ほとんど娯楽費に近いものかもしれないですね。

 

私は間違いなく4位の洋服代かな?それか2位の娯楽費です。洋服代は平均して、3万円くらいは使っていたかな?あまりたくさんは買いませんが、欲しい洋服がだいたい高いのです。だから、数は少ないです。買っても月に1,2着くらいですが、費用は割とかかっていました。あと、娯楽費はゲーセンによく行っていたので、それが月に2、3万円ですね。1番ハマっていたときには、月に20日は行っていたかな?大学の帰りにだいたい寄っていました。洋服代と娯楽費でほぼ9割くらいは占めていたと思います。大学生がお金を使うときの使い道というのはだいたい多くの人が共通しているような気もしますけどね。就活をする頃になると、その費用なども負担しないといけないという人もいると思いますけど、そういったところは人によって費用として負担するか?金額はどれくらいか?というのが変わるでしょう。だから、どの大学もある程度共通の部分はあるけど、違っている部分もあるということになると思います。特に実家から通う人と一人暮らしをしている人では負担しないといけない費用が結構違うでしょうから、そこが大学生のライフスタイルとお金の使い道の大きな違いになるところだと思います。

 

あわせて読みたい記事