リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

山梨学院大学の偏差値や難易度と倍率は?評判はいい?ボーダーラインはどうか?

【スポンサードリンク】

山梨学院大学山梨県にある私立大学ですが、古くから箱根駅伝で有名になっていますから、全国的な知名度はある程度あると思います。山梨学院大学の難易度はどれくらいなのか?というのは気になると思いますが、山梨学院大学の偏差値はどうなっているのか?についてしっかりと確認しておきましょう。山梨学院大学に入りたい人はまずは大学の難易度がどんな感じなのか?を確認して、そこから対策の仕方を考えていきましょう。山梨学院大学の偏差値はどうなっているのか?というと、基本的には健康栄養学部以外はそこまで高い数字とはなっていません。したがって、山梨学院大学の難易度は高いとは言えないと思います。山梨学院大学の偏差値は文系学部は法学部と現代ビジネス学部になっており、こちらは河合塾の偏差値で35.0くらいです。そして、健康栄養学部は45.0とちょっと高いです。スポーツ科学部が40.0となっており、国際リベラルアーツ学部については偏差値の情報がありません。したがって、文系では山梨学院大学の入りやすい学部は特にないです。法学部と現代ビジネス学部については偏差値が同じなので、山梨学院大学の難易度はほぼ一緒ということになります。

 

理系に関しては健康栄養学部とスポーツ科学部でちょっと難易度がありますけど、学ぶ内容が相当違うので、こちらは学部の内容面で選ぶ人が多いでしょう。そして、国際リベラルアーツ学部は偏差値が分かりません。したがって、山梨学院大学では入りやすい学部はほぼないのではないか?と思います。そして、山梨学院大学のセンター利用のボーダーラインについて見てみると、結構幅広いボーダーラインとなっているのに気づきます。センター利用入試でも受験ができるのですが、山梨学院大学のボーダーラインは例えば法学部と現代ビジネス学部に関しては50%程度で受かるケースもありますが、80%以上必要なケースもあるのです。スカラシップのケースではどちらの学部も80%前後が必要です。それ以外ではⅠ期とⅡ期があり、Ⅰ期に関しては50%前後ですが、Ⅱ期は65~70%くらい必要なので、それぞれでセンター利用のボーダーラインが全然違うのです。ちなみに健康栄養学部はⅠ期が70%、Ⅱ期が80%程度となっています。スカラシップはありません。スポーツ科学部はⅠ期、Ⅱ期ともに50%強くらいで、同じくスカラシップはありません。国際リベラルアーツ学部はⅠ期やⅡ期の区別がなく、50%強くらいとなっています。これが山梨学院大学のセンター利用のボーダーラインです。センター利用入試でも受けられるので、山梨学院大学に入りたい人は知っておきましょう。

 

山梨学院大学はこのへんでは評判は良いでしょうから、受験生にも人気だと思います。やはり箱根駅伝での評判は大きいでしょうし、それによって山梨学院大学の倍率がどうなっているのか?というのは気になります。山梨学院大学の倍率を調べると、山梨学院大学の難易度も分かりやすいので、そういったところも山梨学院大学に入りたい人はチェックしておきましょう。山梨学院大学の一般入試はA方式とB方式があるようです。A方式しかない学部もありますが。全体的に言えば、山梨学院大学のA方式は倍率は低いです。だいたい1~2倍くらいとなっています。したがって、山梨学院大学の倍率についてはA日程は普通といった感じです。しかし、B日程はちょっと傾向が違います。こちらは学部ごとに倍率の数字もちょっと違うのです。山梨学院大学の倍率について、B日程に関してはおよそ1~5倍台という感じです。つまり、A日程と同じような場率のケースもあれば、それよりも明らかに高いケースもあるので、山梨学院大学の難易度を理解するときにはこういったところも見ておかないといけないのです。B日程で受験する人は倍率は要注意です。山梨学院大学の評判の高い学部が、やはり倍率も高くなっている可能性はあります。現代ビジネス学部のB日程は過去に5倍台を記録したこともあるので、それだけ山梨学院大学の評判がいいのかもしれないです。山梨学院大学の評判に関してはキャンパスの情報も最後にお知らせしていきたいと思います。

 

山梨学院大学のキャンパスの立地条件に関しては、山梨学院大学に受かりたい人は確実にチェックしておいてほしいですけど、インターネットで探すと口コミが見つかります。そういったものを見て、山梨学院大学のキャンパスライフを想像していきましょう。山梨学院大学のキャンパスの立地に関しては最寄駅から5分となっているので、非常に通いやすいと言われています。また、キャンパスの周辺にはマンションやアパートもあって、一人暮らしがしやすいですし、コンビニ、スーパーもあって住環境としても問題ないとされています。飲食店もあって、買い物する場所もあってということで、学生の口コミを見ると、山梨学院大学のキャンパスの評判は良好といった感じです。あと、キャンパス内にもコンビニはあるようで、そこでお昼ご飯を買って食べている人もいるみたいです。食堂もメニューは充実しているみたいですが、ボリュームのあるものをリーズナブルな値段で食べられるということで、こちらも人気です。カフェもあるようですし、全体的に山梨学院大学のキャンパスは評判が良いと言えると思います。

 

山梨学院大学の評価をするときには、学部学科ごとにどんなことを学ぶのか?という部分も重要で、そういったところも調べておいた方が良いとは思いますが、それ以外にも重要な面はあって、それがキャンパスの立地条件です。4年間を通じて学ぶ場所なので、そこがどんなところなのか?というのは、山梨学院大学の口コミから見ておくと良いですし、自分でも確認する機会を設けてもらえると良いと思います。せっかくオープンキャンパスという機会もあるので、それ以外の時期でも良いですけど、山梨学院大学のキャンパスに1度行ってみると良いです。そういったところによって、山梨学院大学の評価も変わりますし。山梨学院大学の評判としてはそういう部分もちゃんとチェックしておくと良いと言えると思います。山梨学院大学に入りたい人は入試情報から、キャンパスライフに至るまで、いろいろな情報を集めてほしいと思います。

 

山梨学院大学に入りたい人、興味を持っているという人はスタディサプリ進路から資料請求ができますから知っておきましょう。ここで請求できるのは山梨学院大学の大学案内のパンフレットで入試情報、学生生活の情報が満載となっています。入試情報に関しては、山梨学院大学の学部別、入試方式別の必要な科目、配点、募集人数、日程について細かく分かりやすく説明してくれているので、山梨学院大学の入試について理解がしやすいです。また、過去の入試結果から倍率や合格最低点も載っている可能性があり、かなり貴重な資料と言えるでしょう。学生生活の情報に関しては、山梨学院大学の学生が普段どんな授業を受けて何を学んでいるのか?ゼミやサークルはどんな雰囲気で活動しているのか?卒業後はどんな進路を歩んでいるのか?就職率や就職実績はどうなっている?といった情報について、学部学科別に詳しく紹介されているので、これを読めば自分が山梨学院大学に入学したらどんな四年間を過ごすのか?が想像しやすいですし、今まで知らなかった特徴や魅力にも気付けて、山梨学院大学に受かりたいと思う気持ちが強くなるかもしれないです。スタディサプリ進路のトップページの検索窓に「山梨学院大学」と入れて検索をして、「パンフを請求する」というリンクをクリックすると必要事項を記入するページがあります。そこに氏名や住所を入力して送信すると自宅に届きます。無料で請求できるので、良かったら参考にしてみてほしいと思います。

《高校生注目》スタディサプリ進路で学校パンフをまとめて請求

 

あわせて読みたい記事