リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

兵庫大学の偏差値や難易度と評判は?倍率やボーダーラインはどうなっている?

【スポンサードリンク】

兵庫県にある兵庫大学は私立大学として有名です。全国的にはそこまで知名度はないかもしれませんけど、兵庫大学兵庫県では人気の大学で、評判も高いでしょう。兵庫県だと関西学院大学がまず有名ではありますけど、兵庫大学の評判も高いので、受験生は知っておいてほしいです。兵庫大学の難易度はどれくらいか?というのがまず気になると思います。兵庫大学の偏差値をまずチェックするということをしていきましょう。兵庫大学の偏差値は学部ごとに異なっているので、学部ごとに偏差値を確認して、ひょご大学のレベルを理解してほしいと思います。

 

兵庫大学の偏差値はどれくらいか?

兵庫大学の偏差値は学部によって違いがありますが、最も難しいのは看護学部です。ここが河合塾の偏差値で言うと、47.5~50.0です。それ以外の学部では、健康科学部、生涯福祉学部、現代ビジネス学部がありますが、35.0~37.5くらいとなっています。したがって、兵庫大学の偏差値では看護学部が難しいですが、それ以外は難易度はそんなに高くはないのです。兵庫大学の偏差値を確認したら、学部ごとに難易度が分かると思いますから、そういった中から受験する学部を決めると良いです。理系は看護学部と健康科学部で、文系は生涯福祉学部と現代ビジネス学部になると思います。文系、理系がバランスよく揃っているのも兵庫大学の特徴なのです。そこも兵庫大学の評判に関係していると思います。看護学部以外は偏差値はそんなに高くはないのですが、油断はしないで受験していってほしいです。

 

兵庫大学の倍率の傾向はどうか?

兵庫大学の倍率は大学の難易度に関するものとして非常に重要です。兵庫大学の倍率に関して、受験生もチェックをしてほしいと思いますが、看護学部とそれ以外で完全に傾向が異なっています。やはり看護学部は倍率も高いです。兵庫大学の偏差値でも看護学部は高いですが、倍率も抜けています。兵庫大学ではA~C日程が一般入試でありますけど、いずれの倍率も5~6倍といった感じで高いです。したがって、兵庫大学の倍率は看護学部は結構高いので、レベルが高いということを覚えておきましょう。それ以外の学部の倍率はどちらかというと低いです。1.0~1.5倍くらいの倍率にいずれの学部、入試方式も収まっているので、兵庫大学の倍率はそういった感じで二極化しているのがよく分かります。兵庫大学の難易度に関する情報なので、しっかりと頭に入れておきましょう。兵庫大学の倍率は大学の評判ともリンクしている部分もあるので、学部学科ごとに倍率が高いところは、評判がそれだけ高いという評価もできる可能性があります。兵庫大学看護学部はそういった意味でも人気なのです。兵庫大学に入りたい人は看護学部を受けるときには倍率が高いので、難しいという認識が絶対に必要になってきます。ただ、それ以外の学部が簡単というわけではありませんから、それも知っておきましょう。

 

・センター利用入試における兵庫大学の必要な得点率

兵庫大学はセンター利用入試でも受験ができるのですが、その場合にはボーダーラインが何割か?という数字を知っておかないといけません。一般入試では合格最低点にあたる部分で、センター利用入試における兵庫大学の学部別のボーダーラインを把握して、センター試験の過去問を解いていくと良いと思います。兵庫大学の一般入試の合格最低点は公開されていませんが、センター利用のボーダーラインは情報として公開されています。したがって、センター利用入試で受ける人は兵庫大学のボーダーラインの数字を学部ごとに確認しておいてほしいです。兵庫大学のセンター利用のボーダーラインに関しては、看護学部が72%、健康科学部が45%、生涯福祉学部が社会福祉学科が45%、こども福祉学科が40%、現代ビジネス学科が55%程度となっています。生涯福祉学部だけが学科ごとに数字が異なっているということになりますが、これが兵庫大学のセンター利用入試のボーダーラインになります。兵庫大学の難易度の一端を担う部分であり、兵庫大学のセンター利用入試におけるレベルを把握するのにはちょうどいいです。一般入試の場合には、兵庫大学の偏差値が重要ですが、センター利用入試では兵庫大学のボーダーラインが重要になるので、そこは知っておいてほしいです。最後に、兵庫大学の評判としてキャンパスに関する情報を載せていきたいと思います。

 

兵庫大学のキャンパスの評判はどうなっている?

兵庫大学のキャンパスの評判に関しては、兵庫大学の学生の口コミがありますから、そこから紹介をしたいと思います。最寄り駅は東加古川駅で、そこから無料のスクールバスが出ているので、通学は楽みたいです。徒歩でも歩けないわけではないみたいですけど、15~20分くらいかかるみたいです。キャンパスの周辺は田んぼがあったりしますけど、住宅街のような雰囲気なので、過ごしやすいという兵庫大学の学生の口コミがあります。キャンパスの中の雰囲気は綺麗な建物とそうじゃない建物が入り混じっているが、食堂はかなり綺麗みたいです。最近になってリニューアルしたので、そこは兵庫大学の学生の評判となっているようです。食堂は大学の看板にもなる部分なので、そこが綺麗というのは大きいでしょう。その分食堂が人気になって、学生が多く押し寄せて座れないこともあるようですが。あと、最近になってコンビニがキャンパス内に設置されたようなので、そこも評価されています。兵庫大学のキャンパスの雰囲気などは実際に行ってみると分かりやすいと思います。兵庫大学の学生の口コミからも参考にはなると思いますけど、兵庫大学のキャンパスの評判というのは学生の口コミと自分で見学に行ったときの感覚を両方合わせて評価していくと良いと思います。兵庫大学の情報は入試以外でも、いろいろな情報を含めてチェックしてほしいですし、特にキャンパスライフの情報は受験前に詳しくなっておくと良いと思います。

 

兵庫大学の大学案内を無料で請求することができる!

兵庫大学を受験したいと思っている人、受験する可能性があるという人はスタディサプリ進路から資料請求ができることを知っておきましょう。ここで請求できる資料は兵庫大学の大学案内のパンフレットになりますが、入試情報や学生生活の情報が満載です。入試情報については、兵庫大学の学部別、入試方式別の必要な科目、配点、募集人数、日程などを分かりやすく細かくまとめており、さらには過去の入試結果から兵庫大学の倍率や合格最低点の情報も載せてくれている可能性があります。だから、かなり貴重な資料なのです。学生生活の情報については、兵庫大学の学生が普段どんな授業を受けてどういったことを学んでいるのか?ゼミやサークルはどんな雰囲気か?卒業後はどんな進路を歩むのか?就職率や就職実績はどうなっている?などについて、学部学科別に詳しく紹介されていると思います。これを読めば、自分が兵庫大学に入学したらどんな四年間を過ごすのか?について想像しやすいですし、今まで知らなかった兵庫大学の魅力に気付ける可能性もありますから、兵庫大学に入りたい気持ちが強くなるかもしれないです。スタディサプリ進路のトップページの検索窓に「兵庫大学」と入れて検索をして、「パンフを請求する」というリンクをクリックすると必要事項を記入するページがあります。そこに氏名や住所を入力して送信すると自宅に届きます。無料でなので、良かったら参考にしてみてください。

《高校生注目》スタディサプリ進路で学校パンフをまとめて請求

 

あわせて読みたい記事