リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

四天王寺大学の偏差値や難易度と評判は?倍率やボーダーラインはどうなっている?

【スポンサードリンク】

関西にある四天王寺大学は中堅大学という位置づけになると思いますが、関西ではそれなりの知名度があり、四天王寺大学の評判は良いと言えると思います。四天王寺大学の偏差値に関しては全体的にはそこそこありますけど、学部学科ごとにかなり幅がある場合もあります。四天王寺大学の難易度はそこまで高いわけではないものの、学部学科ごとの難易度をしっかりと確認したうえで受験をしてほしいと思います。四天王寺大学の偏差値をまずは紹介していくので、そこからある程度の難易度を把握して、受験する学部学科などを検討していくと良いかもしれないです。四天王寺大学のレベルをチェックしていきましょう。

 

四天王寺大学の学部ごとの偏差値は?

四天王寺大学の偏差値は学部学科ごとに差があります。四天王寺大学では人文社会学部、教育学部経営学部があります。この中で人文社会学部は偏差値にかなり幅があります。河合塾の偏差値を基準にすると、35.0~50.0となっており、相当幅があるのです。偏差値が高いのは日本学科の中期で50.0で、低いのは人間福祉学科の中期で35.0となっています。国際キャリアが45.0~47.5、社会が45.0となっており、人文社会学部の偏差値は学科ごとにかなり違いがあるのです。そして、教育学部は45.0~50.0となっており、小学校・幼児保育が45.0~50.0、中学校英語・小学校が47.5~50.0、保健教育が47.5となっています。経営学部は好況経営が42.5~45.0、企業経営が35.0~40.0となっています。学部学科ごとに前期と中期、後期があり、基本的には前期の方が偏差値は高いです。四天王寺大学の難易度はこういった感じです。偏差値がそれなりに高いところもありますけど、逆に低いところもあるのです。四天王寺大学で入りやすい学部があるとすれば偏差値が35.0のところでしょうか?人文社会学部の人間福祉学科の中期、経営学部の企業経営学科の中期あたりが候補になりそうです。

 

四天王寺大学の倍率は割と高い?

四天王寺大学で入りやすい学部はこういったところにあるのですが、それぞれの学部の特徴を捉えて、そのうえで受験をしてほしいと思います。四天王寺大学の難易度は結構差があるので、それぞれの学部学科の偏差値を知っておくとともに、それぞれの学部学科の内容についても理解しておくと良いです。四天王寺大学の学部ごとの評判をチェックしておけるといいと思いますが。そして、四天王寺大学の倍率について知っておきましょう。倍率というのは、四天王寺大学の難易度に関係しますから、大学のレベルをチェックするときにはかなり大切になります。四天王寺大学の倍率に関しては、前期、中期、後期で結構違います。前期に関しては、四天王寺大学の倍率は2~3倍程度となっており、標準的と言えます。一部例外はありますが、このくらいです。しかし、中期と後期に関してはかなり高い数字となっているのです。四天王寺大学の倍率は中期と後期が異常に高く、学部学科ごとにもバラバラなのですが、5~10倍程度はあります。前期と比べても高く、それぞれの学部学科ごとに数字も違うということです。これだけ高い倍率だと、四天王寺大学の評判は良いということが言えると思います。人気が高いというなので、それだけ難しいのです。四天王寺大学の偏差値とともに、こういった倍率の情報からも大学のレベルを確認しておくと、難易度がより実感しやすいと言えると思います。

 

四天王寺大学のセンター利用入試に必要な得点率は?

四天王寺大学のセンター利用入試ではボーダーラインの得点率を知っておかないといけません。四天王寺大学のセンター利用のボーダーラインは学部学科によって異なっているので、それぞれごとに紹介をしていきます。パスナビの数字を参考にしますが、人文社会学部は日本学科が61%、国際キャリア学科が68%、社会学科が61%、人間福祉学科が53%となっています。教育学部は小学校・幼児保育が73%、中学校英語・小学校75%、保健教育が70%となっています。経営学部は好況経営学科、企業経営学科ともに60%です。これが四天王寺大学のセンター利用のボーダーラインの得点率になります。四天王寺大学のセンター利用のボーダーラインに関しては、学部学科ごとに違っていて、教育学部は全体的に高いです。それなりに難易度があるので、そこは知っておいてほしいと思います。四天王寺大学の難易度にも関係しますし。センター利用入試の入試科目を調べて、必要な科目をセンター試験の過去問で解いて、必要な得点率を超えているのか?というのを確かめると良いと思います。センター試験の過去問を解いて、四天王寺大学のセンター利用のボーダーラインを越えているか?どうかを確かめてみると良いと思います。

 

四天王寺大学のキャンパスの学生の口コミは?

四天王寺大学のキャンパスの評判について紹介していきます。学生の口コミから、四天王寺大学のキャンパスの立地条件や雰囲気を確認してほしいです。最寄り駅は近鉄南大阪線の古市駅、藤井寺駅となっており、そこからバスで20分程度かけて通学をするようです。キャンパスの立地条件の評判に関しては、学生は不満の声が多く、田舎の方にキャンパスがあるという雰囲気の口コミもあります。キャンパスの立地条件はそんな感じですけど、キャンパスの中に関してはかなり好評です。コンビニ、文房具店、学食、カフェがあり、それとは別にスポーツ系の学部はないですけど、トレーニングルームがあったり、室内プールもあります。図書館は充実していて、蔵書もかなり多いですし、トイレが特に綺麗でパウダールームがあるなど、女子学生にも評判が良いです。したがって、四天王寺大学のキャンパスの中の雰囲気はかなり素敵なようです。学生の口コミを見る限りでは、キャンパスの立地条件はあまりよくないかもしれないが、四天王寺大学のキャンパスの中の評判はかなりいいようです。実際にキャンパスを見学してみると、より状況が分かりやすいのではないか?と思います。

 

四天王寺大学の大学案内が無料で手に入る!

四天王寺大学を受験したい人、受験する可能性があるという人はスタディサプリ進路から資料請求ができるので知っておきましょう。ここで請求できるのは四天王寺大学の大学案内で、入試情報やキャンパスライフの情報について特に満載となっています。入試情報に関しては、四天王寺大学の学部別、入試方式別の必要な科目、配点、募集人数、日程などを分かりやすく丁寧にまとめてくれています。また、過去の入試結果から四天王寺大学の倍率や合格最低点も載っていると思うのです。だから、かなり貴重な資料と言えます。キャンパスライフの情報に関しては、四天王寺大学の学生が普段どんな授業を受けてどういうことを学んでいるのか?ゼミやサークルはどんな雰囲気なのか?卒業後はどんな進路を歩むのか?就職率や就職実績はどうなっているのか?について、学部学科ごとに詳しく紹介されています。これを読めば、四天王寺大学に自分が入学したらどんな四年間を過ごすのか?が想像しやすいですし、今まで知らなかった四天王寺大学の魅力に気付くということもできるはずです。スタディサプリ進路のトップページの検索窓に「四天王寺大学」と検索して、「パンフを請求する」というリンクをクリックすると必要事項を記入するページがあります。そこに氏名や住所などを入力して送信すると自宅に届きます。無料で請求できるので、良かったら参考にしてみてほしいと思います。

《高校生注目》スタディサプリ進路で学校パンフをまとめて請求

 

あわせて読みたい記事