リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

オートバックスの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

【スポンサードリンク】

オートバックスセブンに就職したいと思っているならばその難易度を把握しておきましょう。オートバックスの就職の難易度をまず調べることが重要です。オートバックスは業界それ自体が人気とは言えないかもしれませんが、大手企業ですし、そういった意味ではオートバックスの就職の倍率は高いと思います。従業員数が数千人いるような企業なので、オートバックスの採用試験の難易度はかなり高いでしょう。しかし、倍率に関して具体的な数字を公表していないので、難易度を正確に把握しづらいと言えます。オートバックスに就職したい人は倍率が分からないのはきついですけど、間違いなく人気企業だと思うので、そういった認識でいましょう。オートバックスの就職の倍率についてはそういった状況ですから、学歴フィルターがあるか?どうかもちょっと難しいと言えると思います。

 

オートバックスの就職では学歴フィルターはあるのか?

オートバックスセブンの就職における難易度を確かめるときには、学歴フィルターの有無が重要と言えるでしょう。オートバックスの就職の倍率が分からないので、推測になりますけど、採用実績校を見ると分かる場合があります。オートバックスの就職の採用実績校をチェックしていきましょう。オートバックスの就職の採用実績校に関しては、大東亜帝国レベルまでは採用があるようです。したがって、そのランクの大学まで採用があるということは学歴フィルターの可能性は低いです。オートバックスの就職では学歴や大学名によって選別をしている可能性はかなり低いでしょう。学歴フィルターのボーダーラインはMARCHから日東駒専あたりなので、オートバックスの就職では学歴フィルターはないのではないか?と思います。オートバックスの就職の倍率が分かれば、こういったところはもっと正確に予測できますけど、オートバックスの就職の倍率は公開されていないようなので。オートバックスの採用試験の難易度もちょっとわかりづらいということになります。

 

オートバックスの就職では学歴フィルターはないと思いますけど、学歴や大学名を見ないということではないと思うので、そこは頭に入れておいてください。オートバックスの就職では学歴や大学名を見る機会はあると思うのです。エントリーシートや履歴書を提出するときに学歴や大学名を書くでしょうから。オートバックスの就職では学歴や大学名をチェックして、それが合否に関係してくるので、そういったところは把握しておきましょう。オートバックスに就職したい人に関しては、そういったところも知ってほしいですけど、今からやるべきことは面接対策などで、オートバックスの志望動機や自己PRなどを考えて対策しておきましょう。オートバックスの就職における難易度は高いのですが、やはり人物試験の影響がでかいので、ここでいかに評価されるか?が重要と言えます。オートバックスに就職したい人はそういったところを考えておきましょう。そして、オートバックスの就職の評判もチェックしておくと良いです。仕事は激務か?忙しいのか?などに関して知っておくと、入社後の想像もしやすいと思います。

 

オートバックスの就職の評判はどうなっている?

オートバックスの就職の評判について調べるときには、オートバックスの社員の口コミから見ていくと良いです。そういった口コミがネットで調べると見つかるので、ここでも紹介していきます。オートバックスの平均年収についてはおよそ750万円前後となっており、かなり高いです。こういった平均年収を見ると、オートバックスの就職の難易度は高そうな気がしてきます。そして、働き方に関してはどうなっているのか?というと、オートバックスでは本部、店舗ともに残業がほとんどないという口コミがあります。以前はかなりの長時間労働が存在し、労基が来たこともあったようで、それを機に会社としても改革をした結果、残業時間の大幅な短縮を実現したようです。したがって、オートバックスの仕事は激務という雰囲気はあまりないです。しかし、残業は全くないわけではなく、少なからず口コミでもあると言われていますから、激務にはなりづらいとしても、それなりにオートバックスの仕事が忙しいケースはあると思います。店舗勤務の場合には特に店舗によって状況は変わることがよくあります。忙しい程度とかはアルバイトの人数などによっても左右されるため、すべてのケースで残業などがほとんどないとは思わない方が良いでしょう。

 

残業があったときには1分単位で残業代を請求できるという口コミもあります。そして、有給休暇の他にリフレッシュ休暇もあって、全体的に休日に関しては満足している感じにも見えます。ただ、店舗勤務のときにはそれぞれの店舗ごとに対応が違う可能性もありますから、そこは頭に入れておかないといけないでしょうけど。オートバックスの就職の評判を見ていると、全体的には働きやすい雰囲気はありそうです。休日出勤もあまりなさそうでしたし。本部での勤務になれば、ある程度楽ができる可能性はありますけど、店舗勤務のときにはオートバックスの仕事が激務になることはあまりないかもしれませんけど、忙しいときはあると思っておきましょう。オートバックスの就職の評判については企業研究につながる面もあると思いますから、把握しておいてほしいと思います。こういったことを知っておくと、オートバックスを受けるときのモチベーションが上がる可能性があります。したがって、オートバックスに就職したい人はこういった口コミはしっかりと確認して、受験をしていくと良いと思います。

 

・就活で内定を取るために知っておきたいナビサイト!

就活をする際に使うナビサイトについてはいろいろなものがありますけど、多くの学生は有名どころを使っていると思います。しかし、知名度がないものの中にもおすすめのところがあるので知っておきましょう。例えば、「キミスカ」はというナビサイトはメリットが特に大きいのです。このキミスカは学生が自分で企業を検索して気に入ったところにエントリーを送るという従来の形ではなく、企業側がキミスカに登録している学生の中から気に入った人材にスカウトを送るという形なのです。この特殊な形態のキミスカはある大きなメリットを生むことになります。普通ならば学生は自分が気に入った企業にエントリーし、そこを受けていきますが、企業側が自分を気に入るか?は分かりません。通常は多くの就活生は自分が受けた企業の多くから不採用を受けるので、それは結果的に自分に関心を持ってもらえなかった、必要と思ってもらえなかった企業をたくさん受けてしまったことになるのです。でも、キミスカは企業からのスカウトがスタートになるので、スカウトが届いたならば、その企業は自分への関心が一定程度あるからこそスカウトを送ってきたと言えるわけですし、自分への関心がすでに存在する企業を受けられるので、すでに興味を持ってくれている分、内定の確率が少しでも高い企業を受けられるのです。

 

ココがキミスカにおけるメリットとして最も大きい部分になります。また、キミスカではスカウトが着た企業を受けることで一次選考や二次選考をパスして受験できるということがあり、このときには非常に優位な状況を作ることができ、内定に近づくことができるのです。こういったところがキミスカを利用するメリットになりますけど、キミスカは今まで使っていたナビサイトがあればそれも使いながら利用することができるので、併用が可能というのはかなりの魅力です。通常のナビサイトで自分の希望に沿って検索をして、気になった企業にエントリーをしながら、キミスカを利用してスカウトが届けばそのときだけ対応すれば良いので。そして、多くの就活生はこのキミスカを知りませんから、他のライバルに差をつけたい人にとってはかなり重要な存在になるのです。キミスカはスカウトが絶対に来るとは言えないものの、プロフィールページを充実させるなどすることで、その確率を上げることはできます。無料の会員登録をすれば利用できますから、良かったら参考にしてみてください。

ベストマッチな企業との出会いがある就活は新しいフィールドへ【キミスカ】

 

あわせて読みたい記事