リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

獨協大学と日東駒専のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の違いと就職の比較は?

【スポンサードリンク】

獨協大学というのは以前は成城、成蹊、明治学院あたりと同じグループであったのですが、近年は明らかに別グループという扱いになっています。以前は外国語学部を筆頭に獨協大学は頭いいというイメージがあったと思います。獨協大学の場合には、外国語学部が有名であり、その偏差値は確かに割と高い気がします。学科にもよりますけど、まあまあ高いと思います。ただ、近年は私大難化により、日東駒専のレベルが一気に上がり、それによって獨協大学の位置が相対的に下がってしまいました。日東駒専はかつてのMARCHレベルに近い学部も存在し、一気に難しくなったなという印象です。だから、以前は獨協大学の比較対象は成成明学でしたが、今は獨協大学日東駒専はどっちが上か?という比較になってきています。学部によっては獨協大学日東駒専よりも上と言える状況も存在しますけど、獨協大学日東駒専はどっちが上なのか?というのは気になる人もいると思います。あとはそれぞれの雰囲気などの違い、キャンパスライフの違いなども把握しておきましょう。

 

獨協大学日東駒専はどっちが上か?

獨協大学の偏差値は学部ごとに大分差があります。全体のレベルで言うと、日東駒専と比較してどうかな?というレベルですが、外国語学部と国際教養学部についてはそこそこレベルが高いです。獨協大学の外国語学部は河合塾の数字で50.0~57.5です。つまり、かなり幅があります。難しいのは交流文化学科で、簡単なのはドイツ語学科、フランス語学科です。ドイツ語が源流となっている大学なのにという感じはしますけど、外国語学部は大分差があって、上は日東駒専どころか、成城、成蹊、明治学院の難易度にあるでしょう。下は大東亜帝国日東駒専の間くらいです。国際教養学部に関しては52.5~55.0となっています。この数字に関しては日東駒専とほぼ同等かな?と思われるレベルです。一部東洋大学とかはすごい偏差値が高くなっている学部もありますけど、それ以外の日本大学駒澤大学専修大学に関しては文系学部ならばこのあたりの難易度とも言えるでしょう。だから、獨協大学国際教養学部については日東駒専と同様のレベルかな?と思います。

 

しかし、法学部と経済学部は47.5~50.0なので、大東亜帝国よりの偏差値でもありますし、日東駒専よりは下ということになります。私大難化の前は獨協大学の法学部と経済学部は日東駒専とほぼ同じレベルだったと思いますけど、現在ではやや差がでてきてしまったということです。こういった感じで、獨協大学の学部ごとの難易度は差があります。獨協大学日東駒専はどっちが上なのか?と言えば、上と言える学部学科も一部ありますけど、多くは同等かそれ以下という状況なのです。日東駒専のレベルはすごい上がって、難易度も上昇し、獨協大学日東駒専の比較はそういう感じになってしまっています。外国語学部に関しては看板学部ですし、獨協大学でも頭いいというイメージはあると思います。日東駒専は中堅大学ですけど、近年の難易度の上昇により、こちらも頭いいというイメージがついてきていると思うのです。獨協大学日東駒専の難易度の比較についてはこういった感じですが、それぞれの大学の違いを知っておいてほしいです。

 

獨協大学日東駒専のイメージや雰囲気の違いは?

獨協大学日東駒専は微妙にレベルが近いですが、大学としてのイメージや雰囲気には違いがあると言えます。そのうえでどっちがいいか?を考えていくと良いです。まず大きいのは確実に知名度に差があります。獨協大学はスポーツで聞く機会がほとんどありません。そこが日東駒専との違いなのです。そのため、知名度に大きな差があります。また、キャンパスの立地条件が異なっており、そこで雰囲気にも違いがあると言えるのです。獨協大学は埼玉県の草加市にあります。日東駒専の場合、学部によっても違いますけど、文系は都心にキャンパスがあることが多いです。日本大学で言えば水道橋など、東洋大学は白山、駒澤大学は駒沢、専修大学は神田といった感じです。その部分でキャンパスライフの雰囲気に差があるでしょう。どっちが楽しいか?は人によりますけど、都心とそうじゃないところで差があると言えます。

 

獨協大学日東駒専では就職に差がある?

獨協大学日東駒専では雰囲気に違いがありますけど、獨協大学日東駒専はどっちがいいか?という比較では、就職で差はあるのか?は気になるでしょう。就職において差があるか?に関しては、非常に難しいです。すでに話しましたけど、受験界では長らく獨協大学は成城、成蹊、明治学院、そして國學院や武蔵と同じグループにいて、日東駒専よりも上というイメージがありました。そのときの比較では獨協大学日東駒専では就職に違いがあった、獨協大学の方が上だったと言える可能性がありました。ただ、現在はそういった状況ではないので、そこを人事がどう考えているか?によります。現在では学部にもよりますけど、全体で言えば獨協大学日東駒専と同じくらいの評価になる気がします。しかし、OBやOGの数は日東駒専の方が多いでしょうから、その点においては日東駒専の方が有利になると言えると思うのです。大学の全体のレベルで言えば、獨協大学日東駒専の偏差値は近いものがありますし、人事としても私大難化の中では、獨協大学日東駒専も頭いいと思ってくれる気はします。ただ、矢や日東駒専の方が就職では有利な気がします。特に東洋大学の難易度の伸びは著しいので、ここに関しては明らかに有利になる可能性が考えられるということで知っておきましょう。日東駒専からすでに抜け出た存在とも言われていますから。

 

あわせて読みたい記事