リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

大樹生命の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

【スポンサードリンク】

大樹生命保険の就職の難易度はどれくらいか?そこが気になる人も多くいると思います。大樹生命に就職するには倍率がどれくらいか?という部分を調べれば、ある程度の難易度は理解できますけど、問題はその倍率が公開されていないということです。大樹生命の就職における倍率はデータが非公開となっているようなので、倍率を調べることができないとなれば、大樹生命の就職の難易度は分からないと言えるのです。しかし、大樹生命の就職の難易度については他にも知っておくべきポイントがあります。それは学歴フィルターで、こういったものがあるのか?という点もしっかりとチェックしていきましょう。

 

・大樹生命の就職では学歴フィルターはあるのか?

大樹生命保険の採用試験の難易度を調べるときには、学歴フィルターがあるのか?という点についても知っておかないといけません。学歴フィルターの有無に関しては、就活生にとっては難易度の高い、低いに関係してくる面でもありますから。ただ、大樹生命の就職における倍率を調べることができないので、そういった面からチェックするのは困難であると言えます。したがって、倍率以外の部分を使って、大樹生命の就職では学歴フィルターがあるのか?をチェックしていきたいと思います。それは大樹生命の就職の採用実績校です。大樹生命の就職の採用実績校を見ていくと、ある程度判断ができるのではないか?と思います。採用実績校を実際に見ていくと、いろいろな大学名があることが分かります。ただ、掲載されている中で言えば日東駒専産近甲龍が最低ラインかな?という感じです。したがって、学歴フィルターがないとは断言できません。

 

学歴フィルターのボーダーラインはMARCHから日東駒専くらいじゃないか?と言われています。そのくらいのランクの大学がボーダーラインになるのではないか?とされているため、日東駒専産近甲龍まで採用があっても、確実に学歴フィルターがないとは言えません。ボーダーがMARCHなのか?日東駒専なのか?で結果が変わるので、大樹生命の就職の採用実績校を見る感じでは、確実にないとは言い切れません。しかし、全国的にいろいろな大学名が載っていますし、最近の傾向で言えば、日東駒専産近甲龍よりも偏差値的には下なのでは?と思えるような大学名があるので、学歴フィルターがある可能性は低いとは思います。ただし、大樹生命の就職では学歴や大学名は考慮されていないわけではなく、いろいろな要素が加味されている中の1つとして合否判定には使っているでしょう。だから、学歴や大学名は無関係ではないということは覚えておくべきです。そして、大樹生命の就職の評判を知っておいてほしいです。社員の口コミから、どういう会社の実態になっているのか?を知っておくと良いです。大樹生命の仕事は激務なのか?に関しても理解しておきましょう。

 

・大樹生命の就職の評判はどうなっている?

大樹生命の就職の評判をチェックしていきますけど、社員の口コミをもとに見ていきます。まずは平均年収から紹介をしていきたいと思います。大樹生命の平均年収は三井生命保険の時代のデータになってしまいますけど、600~700万円となっています。大樹生命の平均年収は多少前後する可能性があります。そして、働き方に関する口コミも重要と言えます。大樹生命平均の1日の労働時間はどうなっているのか?というと、8~9時間です。この労働時間を見る限りでは、激務な雰囲気は感じないでしょう。しかし、大樹生命の就職の評判をチェックすると、営業職以外の人たちはそんなに忙しい感じではなさそうです。定時に帰ることができたり、むしろやることがなければ定時よりも前に帰っている人もいるという声が実際にありますから。だから、営業職以外の人は激務な感じではなく、割と働きやすいのでしょう。

 

ただ、営業職に関しては忙しい感じが伝わってきます。いろいろと不規則な面があって、顧客対応はその都度臨機応変に行う必要があるために、休日出勤などもあるとされています。営業職は定時で帰ることができる日はまずないと口コミで言われていますし、どうしても激務になりやすいのでしょう。しかし、保険業界の営業ということで言えば、これはどの会社も共通だと思うのです。保険業界の営業は会社が違っても、どうしても忙しいはずですから、そこは理解しておいてほしいです。一応、会社としてはカレンダー通りに休むことができるという口コミがありますから、営業職以外は休日は普通に休むことができるのでしょう。ただ、営業職の場合には休日出勤があるので、そういったところは考慮していかないといけないと思います。大樹生命の就職の評判としてはこういった感じです。大樹生命に就職するには倍率がそれなりに高い可能性もありますけど、やはり大樹生命の採用試験の難易度とは別に会社の評判は知っておいてほしいです。大樹生命の会社の実態を理解しておくことで、自分が入社したらどういう働き方をするのか?というのが分かりますから。企業研究にもなると思いますから、会社の情報に関しては広く集めておくと良いと思います。

 

あわせて読みたい記事