リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

立教大学と学習院大学のレベルはどっちが上?頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

【スポンサードリンク】

立教大学学習院大学というのは偏差値という意味で言えば割と近い存在かな?と思います。GMARCHと括られているだけに、大雑把に言えば同じくらいのレベルと言えます。厳密に言えば、GMARCHの上位と下位のレベルになるかもしれませんけど、立教大学学習院大学はどっちがいいか?では、W合格の結果などを見ると必ずしも偏っていない場合もあると思うのです。学部にもよりますけど、立教大学学習院大学はどっちが上か?については、偏差値で言えば立教大学でしょうけど、どちらがより好みか?ということになると、立教大学学習院大学の難易度の比較とは別に、いろいろな面の違いを知っておく必要があります。どちらも頭いい大学と言えそうですが、難易度とは別に違いがいろいろな面であるはずです。したがって、学部別にまずは偏差値を比較していきますけど、立教大学学習院大学のイメージや雰囲気の違いという部分も見ていきたいと思います。

 

立教大学学習院大学の学部ごとの偏差値の比較

立教大学学習院大学GMARCHということで、世間のイメージとしては頭いいというのはあると思います。ただ、細かい部分でのレベルは違いがあるので、そこをチェックしていきましょう。実際学部ごとにどうなのか?ということで、立教大学学習院大学の偏差値の比較をしていきます。立教大学学習院大学の偏差値を学部ごとに見ていきますけど、河合塾の個別日程の偏差値を比較していきます。まずは文学部に関してですが、立教大学が62.5、学習院大学が57.5となっています。したがって、文学部については立教大学学習院大学の難易度では差があるということになります。法学部に関しては、立教大学が62.5、学習院大学が60.0となっています。したがって、わずかの差ですが立教大学の方が方学部のレベルは高いとなっています。そして、経済学部に関しては、立教大学が60.0~62.5、学習院大学が60.0となっています。経済学部に関しても立教大学の方が難易度は高いと言えるのです。理系に関しては理学部の比較となりますけど、立教大学が55.0~57.5、学習院大学が52.5~55.0ということで、立教大学の方が偏差値が高い状況になっているのです。

 

こうして見ると、全体的には立教大学学習院大学はどっちが上か?というと、やはり立教大学になりそうです。立教大学の場合には、経営学部が看板学部というか、かなり目立つ存在になっていますけど、どちらの偏差値が早慶レベルとも言われているので、かなり難しいのです。だから、あくまでも立教大学学習院大学の難易度を比較すると、立教大学の方が上ということになりますけど、レベルだけ比較をしてもしょうがないです。それぞれのイメージや雰囲気の違いと言うのがあるので、そこは見ておくと良いと思います。立教大学学習院大学はともに頭いいと言えるレベルだと思いますし、人気の大学ですけど、どっちがいいか?というのは好みがかかわってきますから。偏差値が相対的に低くても学習院大学の方がいいという人もいるはずです。だから、そういった両大学のイメージや雰囲気の違いを理解しておきましょう。

 

立教大学学習院大学のイメージや雰囲気の違いは?

立教大学学習院大学はキャンパスが非常に近いです。それぞれ最寄り駅はJR山手線の池袋駅目白駅です。池袋駅はJR以外の路線も利用できますが。そして、池袋駅目白駅は隣なのです。だから、立地としては非常に近いです。都心にあるという意味では、どっちもキャンパスライフは楽しそうです。ちなみに立教大学の一部の学部は池袋キャンパスではないので、注意してください。あとは女子学生に特に人気のイメージがあります。立教大学は特に顕著で女子学生の割合が5割を超えていたと思います。学習院大学に関しても、文系学部だけで言えば半分は女子学生なので、お互いに女子学生の割合が高いということも共通しています。したがって、偏差値やレベルのみではなくて、意外と共通点があるということになります。イメージや雰囲気の違いということでいうと、キリスト教系の大学なので、立教大学はそういう雰囲気があります。でも、学習院大学も上品な感じがあるので、立教大学と同じような雰囲気を感じやすいと言えるでしょう。池袋と目白の街の雰囲気も多少違っており、池袋の方は繁華街のような街なので、遊びやすいということが言えます。目白に関しては栄えている街ですけど、池袋と比べるとちょっと微妙かもしれません。遊びたいときには隣の池袋駅新宿駅、渋谷駅などに行くことになるでしょう。そういう違いもあると言えます。

 

立教大学学習院大学の就職において違いはある?

立教大学学習院大学というのは世間的には同じレベルとして扱われている面があります。SMARTという括りが登場したことで、立教大学学習院大学はレベルが異なっているという見方もありますが、SMARTはまだ世の中には定着していません。そういう意味では、就職時においても立教大学学習院大学はほぼ同じレベルと扱われる可能性が高いです。少なくとも学歴フィルターにおいては同じ扱いになるのではないか?と思うのです。人事の見方によって、立教大学学習院大学はどのように扱うか?というのは変わると思いますけど、偏差値などに大きな違いはなく、難易度的にはほぼ同じと見られる可能性があるという意味では、立教大学学習院大学で就職における違いはあまりないでしょう。全くないとは言わないものの、就活においては学歴というのは結構大雑把に見られがちなので、GMARCHという括りがメジャーという状況では、立教大学学習院大学における就職の違いは起きづらい。ただ、立教大学の方が上と見られる可能性がないわけではありません。どちらも頭いいと思ってくれるのではないでしょうか?世間一般的には、立教大学学習院大学は頭いいというイメージがあるはずですから。立教大学学習院大学は就職ではどっちがいいか?については、立教大学を選んでおいた方が良いとは言えるものの、そこまで大きな差があるとは思えないということです。

 

あわせて読みたい記事