リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

法政大と明治学院のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違いは?

【スポンサードリンク】

法政大学と明治学院大学で迷う人も中にはいます。ただ、法政大学と明治学院大学と言えば、一般的に言えば法政大学の方が難易度は高い、難しいというイメージでしょう。しかし、偏差値やレベルではそうなっていても、全員が問答無用で法政大学を選択するとは限らないのです。いろいろな部分を比較したうえで、法政大学と明治学院大学はどっちがいいか?どっちを選ぶべきか?で悩む人もいる状況です。したがって、まずは法政大学と明治学院大学の偏差値やレベルを正確にチェックしていきます。法政大学と明治学院大学と言えば、一般的には頭いいと言える学歴でしょうけど、どっちが上か?をちゃんと吟味したいと思うのです。そして、法政大学と明治学院大学のイメージや雰囲気の違いにも目を向けて、そのうえでどっちがいいか?を考えていきたいと思います。

 

・法政大学と明治学院大学の学部ごとの偏差値の違いは?

法政大学と明治学院大学の偏差値やレベルを比較するにあたっては、河合塾の個別日程の偏差値を使っていきたいと思います。学部ごとにどんな難易度の差になっているのか?をしっかりと見ていきましょう。まずは文学部ですが、法政大学が57.5~65.0で、明治学院大学が55.0~60.0です。どちらも高いレベルにあるものの、文学部は法政大学の方が難しい状況です。次は法学部ですが、法政大学が60.0~62.5で、明治学院大学が55.0~60.0です。法学部に関しても法政大学の方が難易度は高いです。経済学部については、法政大学が57.5~62.5で、明治学院大学が55.0~60.0です。経済学部も同様の状況となっています。社会学部に関しては、法政大学が57.5~62.5で、明治学院大学が52.5~62.5で、法政大学の方が多少高い状況です。最後に国際系の学部ということで、法政大学の国際文化学部と明治学院大学の国際学部も比較していきますけど、前者が62.5で、後者が55.0~60.0です。したがって、全体的に法政大学の方がレベルは高いと言えるでしょう。

 

法政大学と明治学院大学を比較する場合には、法政大学の多摩キャンパスの学部であれば、明治学院大学といい勝負なのではないか?と思われるかもしれませんけど、実際はあまり変わらないです。法政大学の場合には経済学部や社会学部は多摩キャンパスですけど、そういった学部でも法政大学の方が偏差値が高いので、全体的に法政大学と明治学院大学はどっちが上か?と言えば、法政大学になります。市ヶ谷キャンパスの学部は言わずもがなという感じですけど、多摩キャンパスであっても、法政大学の方がレベルは高い状況です。W合格の結果などに関しても、法政大学の方が選んでいる率は高いと思います。予備校などに行けば、法政大学と明治学院大学のW合格の結果のデータがあるかもしれません。MARCHと成成明学で1ランク違う状況なので、それが偏差値にも如実に出ている状況です。ただ、どちらも偏差値は高いですし、頭いいと評価できます。特に明治学院大学で60.0を記録するケースが増えてきましたから。明らかに以前よりは難易度が上がっていると思います。ただ、それぞれの大学の難易度の部分だけではなく、イメージや雰囲気の違いも比較していきましょう。

 

・法政大学と明治学院大学のイメージや雰囲気の違いは?

法政大学と明治学院大学ではイメージや雰囲気の面で違いがあります。キャンパスの立地条件は特にそうでしょう。法政大学の場合には市ヶ谷キャンパスと多摩キャンパス、さらに小金井キャンパスがあります。文系であれば市ヶ谷か多摩になるでしょう。市ヶ谷は東京都千代田区の大都会と言える場所ですが、多摩キャンパスは東京都町田市のちょっと田舎という雰囲気の場所です。明治学院大学は東京都港区の白金、神奈川県横浜市の戸塚にキャンパスがあります。法政大学の場合には学部ごとに完全に分かれているのですが、明治学院大学は学年割れになっているケースがあり、多くの学生は白金キャンパスと横浜キャンパスの両方に通うことになるでしょう。そこは1つ大きな違いです。法政大学の場合には都会のみという学生と田舎のみという学生が存在しますが、明治学院大学はどちらも経験するケースが多いので、そこでキャンパスライフに違いが出そうです。どっちがいいとは一概に言えないので、それぞれの特徴を理解したうえで、どっちが自分に合っていそうか?考えましょう。特に法政大学の場合には、学部ごとに完全にキャンパスが固定されるので、学部選びも含めて法政大学は自分にとってどうか?を考える必要があります。

 

・法政大学と明治学院大学で就職における違いはある?

法政大学と明治学院大学において、就職に違いはあるのでしょうか?就職における評価という部分に関しては少なからず違いはあるでしょう。すでに示したように、偏差値やレベルの面では差があります。また、MARCHと成成明学という感じで、大学のランクとしても差があるため、法政大学と明治学院大学は人事の評価に関しては差があると思っておくべきです。法政大学の方が人事の評価として基本的には上だと思われます。また、学歴フィルターの問題もあり、ボーダーラインとしてはMARCHまたは日東駒専と言われるケースが多いです。つまり、ボーダーラインが日東駒専のときには法政大学と明治学院大学はどちらも問題ないですけど、MARCHのときには法政大学は大丈夫でも、明治学院大学は影響を受けると言えるのです。つまり、学歴フィルターを考慮したときにも法政大学の方が有利でしょう。法政大学と明治学院大学は今の時代はどちらも頭いいと言えそうなレベルになっていますけど、就職においては少なからず差はあると言えるでしょうから、そこは覚えておいてほしいです。

 

・法政大学と明治学院大学の大学案内が請求できる!

法政大学と明治学院大学に入りたい人、受験するかもしれないと考えている人はスタディサプリ進路から資料請求ができることを知っておくと良いと思います。ここで請求可能な資料というのは、法政大学と明治学院大学の入試情報や学生生活に関する大学案内となっているのです。入試情報に関しては、法政大学と明治学院大学の学部別、入試方式別の必要な科目、配点、募集人数、日程などについて詳しくまとめられています。そして、過去の入試結果から法政大学と明治学院大学の倍率や合格最低点も載っているでしょう。したがって、かなり貴重な資料と言えるのです。また、学生生活の情報に関しては、法政大学と明治学院大学の学生が普段どんな授業を受けて何を学んでいるのか?ゼミやサークルはどんな雰囲気か?卒業後はどんな進路を歩むのか?就職率や就職実績はどうなっている?に関して、学部学科ごとに詳しく説明されていると思います。これを読めば、自分が法政大学と明治学院大学に入学したらどんな四年間を過ごすのか?が想像しやすく、今まで知らなかった魅力も感じ取れる可能性があります。スタディサプリ進路のトップページの検索窓にそれぞれ「法政大学」、「明治学院大学」と入れて検索をして、「パンフを請求する」というリンクをクリックすると必要事項を記入するページに移ります。そこに氏名や住所などを入力して送信すると、自宅に届くのです。有料となっている可能性もありますけど、良かったら参考にしてみてほしいです。

《高校生注目》スタディサプリ進路で学校パンフをまとめて請求

 

あわせて読みたい記事