リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

東京農工と東京理科のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

【スポンサードリンク】

東京農工大学東京理科大学はどっちが上なのか?どちらがレベルが高いのか?こういった部分で気になっている人もいるかもしれません。国立大学と私立大学なので、難易度を比較するのは難しいと思いますけど、とりあえず偏差値やレベルの違いを見ていきたいと思います。東京農工大学東京理科大学では、難易度にどのくらいの違いがあるのか?は重要です。東京農工大学東京理科大学はともに難関大学であるため、どちらも頭いいと言える学歴だと思いますが。また、それぞれの大学のイメージや雰囲気の比較もしていきたいと思います。それぞれの大学の特徴を理解したうえで、どっちが自分に合っているのか?も考えていきましょう。

 

東京農工大学東京理科大学の学部ごとの偏差値の違いは?

東京農工大学東京理科大学の偏差値やレベルをチェックしていきますけど、共通する学部は工学部しかないです。東京農工大学農学部と工学部しか存在せず、東京理科大学には農学系の学部がないので、今回は工学部を見ていきたいと思います。河合塾の個別日程の偏差値を参考にしていきますけど、東京農工大学が52.5~60.0で、東京理科大学が57.5~62.5です。偏差値を単純比較すると、東京理科大学の方が高いです。実質はどっちが難易度が高いか?は難しいです。ただ、東京理科大学には理工学部と先進工学部もあるので、そっちも比較していきましょう。東京理科大学理工学部は55.0~62.5で、先進工学部は55.0~60.0です。この先進工学部は元々は基礎工学部という名称でした。東京農工大学東京理科大学はどっちが上か?については、偏差値を単純比較してみると、東京理科大学の方がやはり上という感じがします。ただ、国立大学との比較なので、実質はどっちが難しいか?は微妙でしょう。そういう意味では、同じくらいの偏差値やレベルとも言えます。

 

東京農工大学東京理科大学の難易度の比較に関して、同等の評価を与えられそうな気はしますけど、世間では早慶上理という言葉があり、東京理科大学早慶と比較される機会があります。つまり、私立大学の最高峰という評価をされる場合があるのです。一方で、東京農工大学に関しては、そういう比較されるケースがあまりありません。そもそも大学の知名度に関して高いとは言い難いでしょう。だから、あくまでも世間のイメージで言えば、東京理科大学の方がレベルは上と思っている、頭いいと考えている人が多いかもしれません。東京農工大学については大学名を知らない人もいますし、知っていても正確な偏差値などを把握していないケースもあるでしょうから。ただ、農学系に進みたいのであれば、東京農工大学という選択になりそうですけど、工学系となるとどっちがいいか?は悩むでしょう。東京農工大学東京理科大学はどっちが上か?については、結論は難しいです。ただ、どっちがいいか?各人にとって望ましい選択はどちらかを考えていく際には、難易度とは別の部分にも注目をしないといけません。そこでそれぞれのイメージや雰囲気の面についてもチェックしていきましょう。

 

東京農工大学東京理科大学のイメージや雰囲気の違いは?

東京農工大学東京理科大学のイメージや雰囲気の違いに関して理解しておきましょう。キャンパスライフそのものがいろいろな意味で変わる可能性があるので、ここも重要です。どっちがいいか?自分にとって望ましいか?の判断をする際にヒントにしてもらえればと思います。まず大きな違いで言えば、キャンパスの立地条件に違いがあります。東京農工大学は東京都小金井市府中市です。工学部であれば、小金井市になります。23区外なので、都心からはちょっと距離があります。一方で、東京理科大学に関しては、全国のいろいろな場所にキャンパスがあります。ただ、多くの学部は東京都やその周辺に集まっています。代表的なのは東京都千代田区葛飾区、千葉県野田市あたりです。先進工学部と工学部であれば葛飾キャンパス(工学部は工業化学科のみ神楽坂キャンパス)、理工学部であれば野田キャンパスとなっています。したがって、先進工学部と工学部に関しては、割と都心に近い位置にあります。東京農工大学東京理科大学のキャンパスの立地条件については、キャンパスライフの雰囲気に影響を与えます。自分にとってどっちがいいか?を比較していきましょう。ただ、一般的に言うと設備面では国立大学の方が勝っています。学問を究める目的においては、東京農工大学の方が望ましいかもしれません。

 

東京農工大学東京理科大学で就職に違いはある?

東京農工大学東京理科大学に関して、就職において違いはあるのでしょうか?大学のランクで言うと、必ずしも差が大きいとは言えません。東京農工大学東京理科大学はどっちも頭いいと言えるレベルのはずです。したがって、人事の評価に関して大きな差があるとは想像しがたいです。ただ、理系の場合には国立大学の方が印象的に良い可能性はなくはないです。すでに話したように、設備面で長けていることが多いので、そういった部分への信頼はありそうです。ただ、東京理科大学の方が大学としての規模は大きいので、OBやOGの数は多くなりますから、その点では有利でしょう。総合的に見ると、東京農工大学東京理科大学は就職ではどっちがいいか?と言えば、判断は難しいと思います。どちらも理系では評判が高い大学であるため、工学部同士であれば、割と拮抗すると思います。ただ、キャンパスの立地条件も重要で、特に神楽坂キャンパスであれば都心に近いので、就活をする際には利便性は高いです。葛飾キャンパスでも23区内なので、それなりに移動はしやすいかな?と思います。ただ、小金井や府中にキャンパスがある東京農工大学の場合には、23区外なので、就活をする際には移動が大変に感じる場合もあります。大学に通いながら就活をするときには、そこで差が生まれる可能性はあるので、考慮しておくと良いです。

 

あわせて読みたい記事