リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

法政大と武蔵大のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違いは?

【スポンサードリンク】

法政大学と武蔵大学はどっちが上でしょうか?どっちがレベルが高い状況でしょうか?イメージ的にはMARCHである法政大学の方が上と考える人は多いでしょうけど、武蔵大学の難易度は近年上昇傾向であり、それぞれの差は縮まってきています。したがって、実際この2つの大学の偏差値はどれくらいの違いがあるのか?について、改めて見ておきましょう。法政大学と武蔵大学の偏差値やレベルを比較すれば、どっちが上か?についてある程度判断ができるはずです。世間一般では頭いいと言えるランクの大学だとは思うものの、優劣の面で気になる人はいるはずですから、この機会に具体的なレベルについて調べておくと良いと思います。また、法政大学と武蔵大学のイメージや雰囲気の違いなどに関してもチェックしていきます。

 

・法政大学と武蔵大学の学部ごとの偏差値の違いは?

法政大学と武蔵大学の偏差値やレベルの違いを見ていきますけど、河合塾の個別日程の偏差値を参考にしていきたいと思います。武蔵大学は学部の数が少ないので、比較できるケースは多くありませんが、とりあえず見ていきましょう。まずは文学部(人文学部)からですが、法政大学が57.5~62.5で、武蔵大学が57.5~60.0です。わずかに法政大学の方が高いです。次は経済学部ですが、法政大学が57.5~62.5で、武蔵大学が57.5~60.0で、経済学部についても法政大学の方がレベルは高い状況です。最後に社会学部ですが、法政大学が57.5~62.5で、武蔵大学が57.5~62.5です。社会学部は同じ難易度となっています。こうやって見ると、法政大学と武蔵大学ではどっちが上か?に関しては法政大学ではあるものの、そこまで大きな差ではありません。MARCH内でも上位と下位ではこれくらいの差がありますし、1ランク違うって感じはしないです。法政大学の方が上とは言えますが、今後どうなるか?分からない状況です。

 

武蔵大学の場合には学部数が少ないので、法政大学と比較すると規模は明らかに違いますけど、小規模ながら高い難易度を維持している状況と言え、大学の知名度の割にはレベルは高いと言えるでしょう。だから、法政大学に匹敵するとは言えないかもしれませんが、かなり近いランクに位置しているので、武蔵大学は思った以上に難しい状況と評価できます。大学同士の難易度はこういった状況ですけど、法政大学と武蔵大学はどっちがいいか?を判断するときには、他の部分も見ておいた方が良いです。偏差値以外の面もチェックして決めると良いです。したがって、法政大学と武蔵大学のイメージや雰囲気の違いについても見ていきましょう。特にキャンパスライフの雰囲気に関しては知っておくと良いと思います。こういう部分では大きな違いがあるため、それぞれの特徴を把握したうえで、どっちが自分に合っているのか?確かめていきましょう。

 

・法政大学と武蔵大学のイメージや雰囲気の違いは?

法政大学と武蔵大学のイメージや雰囲気において、最も大きな違いと言えば大学の規模でしょう。学生数に関しては相当差があります。法政大学は日本の私立大学の中でもかなり学生数が多い方です。一方で、武蔵大学はゼミをアピールしており、少人数を前面に押している面があるので、学生数は少ないです。そういった部分により、雰囲気に関しては明らかな違いがあると言えます。また、キャンパスの立地条件も違があります。法政大学は文系に関しては市ヶ谷と多摩です。市ヶ谷キャンパスは東京都千代田区にあり、最寄り駅は市ヶ谷駅飯田橋駅です。多摩キャンパスは東京都町田市にあり、最寄り駅は相原駅ですが、そこからバスを使うことになります。こういった感じで、法政大学は都心にあるキャンパスとやや郊外にあるキャンパスに分かれています。武蔵大学は東京都練馬区にキャンパスがあり、最寄り駅は江古田駅です。練馬区なので、都心とは言い難いですが、23区内ですから郊外とも言い難いです。法政大学の多摩キャンパスよりは都心に近いです。しかし、市ヶ谷キャンパスと比べると都心の雰囲気はないです。そういった感じで、どのキャンパスで過ごすか?によって、キャンパスライフそのものが違うため、各キャンパスに1度行ってみると良いと思います。どこがいいか?どれが自分に合っているのか?は各自で判断しないといけませんから。

 

・法政大学と武蔵大学で就職に違いはある?

法政大学と武蔵大学で就職における違いはあるのか?というと、MARCHと成成明学獨國武なので、世間一般としては1ランク違うというイメージがあり、そのイメージは少なからず人事にもあると思います。現代では、法政大学と武蔵大学はどちらも頭いい学歴と言えると思うものの、法政大学と武蔵大学の難易度の差は多少なりともありますし、やはり大学群が別というのはイメージとして大きいです。したがって、人事の評価に関しては、難易度が相対的に高い法政大学の方が上と言える可能性は高いでしょう。ただ、評価についてはそこまで大きな差にはならない気がします。偏差値やレベルの差はそこまで顕著ではないですから。それ以外で就活にかかわる要素として大きいのは、OBやOGの数です。OBやOGの数は法政大学の方が確実に多いと言えるでしょう。この点に関しても法政大学の方が勝っている状況です。だから、大学のランク、そして出身者の多さという2つの点から見ると、やっぱり法政大学の方が就職ではおすすめと言える可能性は高いです。就職において、法政大学と武蔵大学はどっちがいいか?と言えば、どうしても法政大学になってしまいます。

 

武蔵大学の大学案内が無料で請求できる!

武蔵大学に入りたい人、受験するかもしれないと考えている人はスタディサプリ進路から資料請求ができることを知っておくと良いと思います。法政大学は有料ですけど、武蔵大学は無料となっています。ここで請求可能な資料というのは、武蔵大学の入試情報や学生生活に関する大学案内となっているのです。入試情報に関しては、武蔵大学の学部別、入試方式別の必要な科目、配点、募集人数、日程などについて詳しくまとめられています。そして、過去の入試結果から武蔵大学の倍率や合格最低点も載っているでしょう。したがって、かなり貴重な資料と言えるのです。また、学生生活の情報に関しては、武蔵大学の学生が普段どんな授業を受けて何を学んでいるのか?ゼミやサークルはどんな雰囲気か?卒業後はどんな進路を歩むのか?就職率や就職実績はどうなっている?に関して、学部学科ごとに詳しく説明されていると思います。これを読めば、自分が武蔵大学に入学したらどんな四年間を過ごすのか?が想像しやすく、今まで知らなかった魅力も感じ取れる可能性があります。スタディサプリ進路のトップページの検索窓に「武蔵大学」と入れて検索をして、「パンフを請求する」というリンクをクリックすると必要事項を記入するページに移ります。そこに氏名や住所などを入力して送信すると、自宅に届くのです。無料で請求できるので、良かったら参考にしてみてほしいです。

《高校生注目》スタディサプリ進路で学校パンフをまとめて請求

 

あわせて読みたい記事