リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

ベイクルーズグループの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

【スポンサードリンク】

ジャーナルスタンダードやエディフィスなど、著名なファッションブランド、ショップを展開しているのがベイクルーズグループですが、このベイクルーズグループの就職の難易度はどうなっているのか?そこが気になる人も多いはずです。実際、ベイクルーズグループの就職における難易度をチェックする際には、倍率のデータが重要です。倍率を使って難易度を理解していくのが賢明と言えます。しかし、ベイクルーズグループの就職おける倍率はどうやら非公開になっているようです。だから、倍率の情報を知ることは厳しいと思います。そのため、ベイクルーズグループの就職の難易度に関しても、把握するのは困難でしょう。でも、倍率を公開している会社の方が少ないので仕方ないと思いますが。でも、会社の難易度については、他にも重要な部分があります。それは学歴フィルターの有無です。

 

ベイクルーズグループの就職では学歴フィルターはあるのか?

ベイクルーズグループの採用試験の難易度において、学歴フィルターがあるか?という部分はかなり重要です。したがって、そこについて調べていきたいと思います。学歴フィルターについて調べる際には、通常は倍率のデータを使っていきます。ただ、ベイクルーズグループの就職では倍率は分からない状況になっているので、今回は別の情報を使っていきたいと思うのです。倍率以外では、採用実績校をチェックしていくと良いです。実際にベイクルーズグループの就職の採用実績校を見ると、多くの大学名が載っていますけど、有名大学だけではなく、いろいろな大学から採用されている状況がうかがえます。中にはFランク大学と思われる大学名もありますし、専門学校も見られるので、こういった状況を踏まえると、ベイクルーズグループの就職では学歴フィルターはないでしょう。

 

ベイクルーズグループの就職では学歴フィルターはなさそうですけど、学歴や大学名を一切見ていないとは言い切れません。就活においては、多くの企業が学生のいろいろな部分をチェックして、総合的に合否を決めていきますが、その中の判断材料には学歴や大学名が含まれていると思います。しかし、そこだけ見て決めるわけではありませんし、見られている部分は他にも多くあるので、結局は学歴や大学名以外の点についても気を配っていく必要はありますが。特にベイクルーズグループの就職の面接対策は重要と言えます。志望動機や自己PRをちゃんと考えて、選考に臨んでいく必要があります。また、ベイクルーズグループの就職の評判も理解しておくと良いです。社員の口コミを見れば、ある程度の会社の実態が見えてくるはずです。ベイクルーズグループの仕事は激務なのか?などに関して、特にチェックすると良いと思います。

 

ベイクルーズグループの就職の評判はどうなっている?

ベイクルーズグループの就職の評判はどうなっているのか?社員の口コミをもとに調べていきます。まずは平均年収からです。ベイクルーズグループの平均年収については、400万円前後となっています。数字としてはそれなりではないでしょうか?ただ、多くが気になるのは働き方に関する口コミでしょう。ベイクルーズグループの残業時間の1か月あたりの残業時間について見ていきますけど、これに関しては約30時間となっています。激務とも言い難いですが、そこそこ忙しい可能性がある数字かな?と思います。実際の口コミを見ると、残業は継続的にあり、毎日1時間程度はあるということが言われています。定時で帰ることができるケースもありますが、残業は割と発生しやすいと思っておくと良いと思います。また、ベイクルーズグループでは、出金時間がやや遅めになっているようで、その分朝はという口コミがありますが、退勤時間が遅くなるので、微妙という評価かもしれません。

 

多くの社員は夜の8~9時くらいに帰宅するケースが多いようです。だから、この状況だと激務というほどではなさそうですけど、そんなに早く帰宅できる感じでもないのかもしれません。それでも長時間労働という雰囲気はありませんから、働きやすい環境と評価できるのではないでしょうか?また、ベイクルーズグループでは、コロナ禍以降は副業が解禁されたという話もあるので、そこは人によっては気になる部分かもしれません。ベイクルーズグループの就職の評判として覚えておきましょう。ベイクルーズグループの仕事は全体的には激務とは言えないでしょうし、全体的には満足できる人が多いと思います。こういった会社の実態はきちんと頭に入れておいてほしいです。ベイクルーズグループの採用試験の難易度も重要ですけど、自分が働くことになる会社の評判はちゃんと調べておいて、納得してから受けていくと良いと思います。

 

あわせて読みたい記事