リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

エクセディの就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

【スポンサードリンク】

エクセディの就職の難易度はどうなっているのか?難易度を調べていくときには、倍率の情報をチェックすると良いと思います。エクセディの就職における倍率から、実際の難易度を把握していくのです。ただ、倍率のデータについては非公開になっている可能性が高く、具体的な数字が見つかりません。したがって、エクセディの就職の倍率は不明と言える状況であり、難易度を把握するのは困難と評価できるわけです。しかし、採用試験の倍率をわざわざ公開している会社の方が少ないので、ここはしょうがないと思いますけど。でも、難易度の問題については他にも知っておきたい点があります。それは学歴フィルターの有無についてです。

 

・エクセディの就職では学歴フィルターはあるのか?

エクセディの採用試験の難易度において、学歴フィルターの有無はかなり重要です。したがって、そういった面についてチェックしておきましょう。実際に学歴フィルターの有無を調べるにあたっては、本来であれば倍率の情報が必要です。ただ、エクセディの就職における倍率については不明となっているので、倍率以外の部分から推測をしていきたいと思います。今回は採用実績校をもとに考えていきましょう。エクセディの就職の採用実績校を見ると、いろいろな大学名が並んでおり、有名大学の名前ももちろんあります。ただ、その中にはFランク大学と思われる大学名も見つかるので、こういった部分を見ると、エクセディの就職において学歴フィルターがある可能性はかなり低いと思われます。実際、学歴フィルターが存在する心配はほとんどしないで良いと思うのです。

 

でも、学歴フィルターがないからといって、学歴や大学名を一切見ていないとは言えません。むしろそういった部分はきちんとチェックしている可能性があります。就活では、学生のいろいろな部分を見て、それらを総合的に評価して合否を決定します。したがって、その中に学歴や大学名の項目が入っていてもおかしくないでしょう。こういった部分は普通に見られていると思っておいた方がいいです。でも、エクセディの就職では、学歴や大学名だけで合否を決めているわけではないので、結局は他にも気を遣っていくべき点はあるわけですが。エクセディの就職の面接対策はかなり重要と評価できるはずです。志望動機や自己PRは特に細かくチェックされている可能性が高いでしょうから。そして、エクセディの就職の評判について調べておきましょう。社員の口コミを載せていきますから、そういった部分から会社の実態を把握してほしいです。エクセディの仕事は激務なのか?などに関して、理解しておくと良いのではないでしょうか?

 

・エクセディの就職の評判はどうなっている?

エクセディの就職の評判に関して調べていきましょう。社員の口コミを参考にしていくと、会社の普段の状況が理解しやすいはずです。まずは平均年収からチェックしていきます。エクセディの平均年収は?というと、400~500万円となっています。したがって、それなりの数字であると評価できるでしょう。ただ、やはり気になるのは働き方に関する口コミだと思います。社員の口コミを見る感じでは、そんなに激務な雰囲気には見えません。年間を通じてはそこまで忙しくはないみたいです。しかし、繁忙期があるので、特定の時期はやや激務に感じる可能性はありそうです。それでも休日出勤はほぼないようですし、休日に関しては割と評判がいい状況です。というのも、年間で120日休みがあって、そのうえ年末年始、ゴールデンウィーク、お盆などはそれぞれ10日程度休むことができます。さらに有休休暇は普通に取得できるというみたいですから、そこも魅力的でしょう。したがって、全体的にかなりゆとりを持ちながら働くことが可能となっている状況です。

 

また、リモートワークは割と普及しており、いろいろな人たちが利用している状況です。また、フレックスタイム制が導入されているため、出勤時間やチキン時間は各自で自由に決めやすい環境となっています。こういった感じで、社員の口コミを見ていると、プライベートが充実させやすい、ワークライフバランスが整えやすいなどの声を聞くので、エクセディの就職の評判としてはかなりいいものが目立ちます。働きやすい会社という評価が十分にできるのではないでしょうか?エクセディの採用試験の難易度も重要と言えますが、やはり会社の評判はしっかりと把握してほしいと思います。自分が実際に働くことになるかもしれない会社になるわけですから、日常がどんな感じか?を理解して、自分なりに納得してから受験をしていくと良いのではないか?と思います。

 

あわせて読みたい記事