読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

既卒は就職できないは嘘だが、やり方はどうすればいい?どうしたらいいかわからない人のための方法を伝授

【スポンサードリンク】

既卒になってしまうと、日本においては就職活動が厳しくなると言われています。したがって、多くの人は新卒のうちに就職をしようと躍起になっているわけですが、既卒になると就職できないというわけではないのです。既卒になるとどうしたらいいかわからないという人が多いと思うのですが、問題はそこなのです。どうしたらいいかわからないということは、既卒における就職活動の仕方が分かっていないということになると思うのです。新卒の場合にはみんなが行っているやり方が浸透していると思います。リクナビとかのサイトに登録して、エントリーして、そこから会社説明会に参加して、面接を受けて・・・といったプロセスが定着しており、やり方が分からないということはまずないと思います。しかし、既卒についてはどうすればいいのか?がまず分からない人が多くいると思います。それは既卒の就職のやり方に関する情報が出回っていないからです。出回っていないことはないのですが、それにアクセスできない人が多いということも言えるでしょうか?

 

つまり、既卒に関する就職する方法を知ることができない人が多いため、既卒の就職はどうしたらいいのかわからないという人が多く出てしまうのです。また、既卒が就職するための正しい情報にアクセスできないために、間違ったやり方をしてしまう可能性もあるのではないでしょうか?そういった事態を避けるには、まずは既卒は就職できないという先入観をまず捨てることです。逆に言うと、間違ったやり方をしているから、正しいやり方ができていないから就職できない人が多くいるということを知ったほうが良いと思います。そのうえで既卒が就職するにはどうすればいいのか?を考えるべきなのです。先入観で既卒は就職できないといった気持ちを持ったままでは就職は難しいと思います。精神的に鼓舞していくために、正しい方法を知ることで既卒でも就職する可能性を上げることができるということを考えないといけないのです。では、既卒の人が就職できないと思ってしまう理由があるとすれば、すでに話したように正しいやり方が分かっていないからです。既卒はどうしたらいいかわからないという人が増える理由は、サポートしてくれる人がいないというのが1つ大きいです。例えば、新卒者ならば大学の就職課とかありますよね。あとは就活塾とかです。そして、リクナビなどのサイトにもマニュアルみたいなのは載っています。そういったものを参考にできます。しかし、既卒にはそういったものがあまりありません。

 

あまりないというのは、あるけどほとんどの人は見つけられないということです。だからこそ、正しいやり方が分からないまま、自己流で就職活動をしてみるが、上手くいかないということになるのではないでしょうか?ここが既卒が就職できないと多くが考えてしまう1つの理由になります。やり方が分からない→間違ったやり方をしてしまう→やり方が間違っているから就職できない。という流れになっているのです。しかし、既卒の人をサポートしてくれる会社があれば話は別です。例えば、「第二新卒ナビ 」のようなサイトは既卒者の就職支援を行っている会社として有名です。18歳~29歳までの高校卒業者以上(大学の新卒者を除く)ならば誰でも利用できるみたいです。こういったところは既卒者向けの求人などを多く扱っており、この第二新卒ナビは第二新卒既卒者にターゲットを絞っており、既卒者の就職に関してマンツーマンでのサポートを行っています。こういった会社があるということを知っていると状況は違うのに、知らない人が多くいるんですね。この第二新卒ナビは第二新卒既卒に関する就職だけを扱っているので、既卒社の就職のノウハウに関してはかなり長けています。つまり、正しいやり方を教えてもらえるのです。教えてもらえるだけではなく、サポートもしてもらえます。

 

具体的に言うと、キャリカウンセラーという方がついてくれて、その人が面倒を見てくれます。大学の就職みたいな感じかもしれませんが、より濃い付き合いができると思います。というのも、第二新卒ナビでは既卒者向けの求人の紹介から行ってくれますけど、応募する求人が決まったら書類選考が待っていますが、そのときの書類作成も手伝ってくれます。プロの目から見て受かるための添削をしてくれたりといったサービスがあります。そして、書類選考に通ったら次は面接です。ここが1番の難関かもしれませんけど、第二新卒ナビでは面接対策もキャリアカウンセラーが一緒に付き合ってくれます。面接が苦手な人って多いと思うんです。でも、ちゃんとプロが付きっ切りで面接の練習をして、そこから上達していくための指導やアドバイスをしてくれるので、時間をかけながら徐々に上手くなっていくことが可能だと思います。面接が上手くなれば、就職できる可能性も上がりますよね。しかも、この面接対策は無制限で行えるらしいので、ここも太っ腹なサービスな気がします。また、この書類選考や面接対策は受ける企業ごとに個別に練った対策として行ってくれるので、内定率は高くなると思います。実際、第二新卒ナビが発表している内定率は83%となっているので、8割以上の確率で就職できるとしたら心強いのではないでしょうか?

 

ここまでキャリアカウンセラーが親身になって対応してくれるとなると、既卒といえども就職できる気がしてくるのではないか?と思います。やはり既卒者の就職の関して1番詳しい人がそばで助けてくれる、力になってくれるというのは大きいでしょう。既卒は就職できないという先入観はどこかにいってしまうと思います。既卒者は就職で不利と言われることまりますけど、既卒者が就職できないと言われるのは、やはりやり方が分かっていないからというのも大きいと思います。既卒の就職はどうすればいいのか?ここでまず悩む人が多いと思うからです。でも、ちゃんと道筋を示してくれて、内定をとるまで付き合ってくれる人たちがいることを知れば、自信も持てると思います。既卒の就職はどうすればいいのか?と悩んでいる人こそ、第二新卒ナビなどの会社で正しいやり方を実践していくと、プロの指導によって書類選考や面接の通過率を上げられて、内定まで辿り着ける可能性が上がるのではないでしょうか?ちなみに費用はどうなっているのか?と気になるかもしれませんが、お金はかかりません。無料です。これらのサービスを無料で受けられるというのも推薦したい理由の1つになります。既卒者が就職するいはどうすればいいか?と悩んでいるならば、こういった会社はおすすめしたいと思います。別に他にいい方法を思いついている方はそれを実践してもらって構わないと思います。しかし、既卒の就職のやり方が全然わからない!どうすればいいかわからないと悩んでいる人は、こういう会社もあるので、良かったら参考にしてみてください。無料会員登録をすると、メールなどがくると思いますから、そこからスタートです。