リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

大学で途中から、2年生からサークルに入るときの選び方

【スポンサードリンク】

大学生活の醍醐味の1つにはサークル活動というのがあると思います。新入生は大学に入ると、サークル何にしようかな?と考えている人も多いのではないでしょうか?サークルに入らないと大学生活が台無しになるということではないですけど、人によっては物足りなさのようなものを感じるかもしれません。サークルに入る場合には、だいたい4月に行われる新入生歓迎会のようなもので各サークルの話を聞いたり、見学したりといったことをすると思います。そして、気に入ったところに入るというのがだいたい多くの場合でしょう。でも、そのタイミングで入れないと、後々結構困りますよね。このタイミングで多くの人が入って、グループとかが出来ていくので、例えば、5月とか6月に入るとなると、まるで転校生みたいな雰囲気になるんじゃないか?と思います。

 

4月というのは、多くの新入生が一斉にサークルに入るので、別に違和感もないんですけど、また違う時期に入ると、その時期に入る新入生というのはほぼいません。したがって、転校生のような気分で加わっていかないといけないのです。ただ、それに馴染めるのなら問題ないと思いますよ。ただ、すでにグループとかが出来上がっている中に入っていく勇気のない人もたくさんいると思うんですよね。サークル入りたいけど、タイミング的にちょっと合わないと感じたら、2年次から入るという方法もあります。それは新入生が一斉にサークルに入るタイミングと同時に自分も入るのです。ただ、学年が他の人と違うだけです。この方法の方が何かと困らない可能性もあります。成功するとは言い切れませんけどね。

 

2年次から入るのは、学年が違うだけで新入生として入るのとほとんど変わりありませんから。違和感はそれほどないでしょう。2年生から入るということに、すでに在籍しているメンバーがどう思うか?というのは分かりませんけど。1年でも、2年でも、サークルに最初からではなく、途中から入る場合にはあまり大きな規模のサークルには入らない方が良いかもしれません。というか、むしろ規模が小さい、存続の危機!?みたいなサークルの方が入りやすいと思うのです。それはとにかく人数が欲しいので、誰でもウェルカム!な可能性が高いです。そういうサークルは4月の新入生に向けた活動でもあまり目立たないと思うので、やはり人数が増えづらいと思います。したがって、少しでも誰かに入ってほしいと思っているでしょうから、そういうところは比較的途中からの加入でも快く受け入れてくれるのではないでしょうか?

 

人数がそもぞも少なければ、すでにいるメンバーとも打ち解けやすいと思うのです。メンバーが多いと、誰と話して良いのか?よく分かりづらいですし、向こうもすでに出来上がっているグループの中で楽しくやっているでしょうし、こちらに気をかけてくれる可能性は少ないと思います。人数が元々少なければ、向こうから離しかけてきたりしてくれるのではないでしょうか?入りたいサークルがそういう小規模なところか?どうかというのは分かりません。入りたいサークルがある程度大きい規模のところはどうしようもないですね。テニスサークルとか、軽音サークルとかは割とリア充しか集まらないような、そんな雰囲気すらあったように思います。こういったところに途中から入るのは非常に勇気がいりますね。馴染めるか?どうか難しいところです。

 

ただ、どのタイミングで入るにしろ、結局はその人の性格的なもんかな?という気はします。転校生の例をとってみても、クラスに馴染める転校生とそうじゃない転校生がいると思うんですけど、それは本人の性格や親しみやすさに起因するものだと思います。逆に明るくて、コミュニケーション能力あって、場を盛り上げられるような性格であれば、どんな大きい規模のサークルでも、どんなタイミングでも加入して馴染めると思います。ただ、そういう人は途中から入るんじゃなくて、最初から入っていると思いますけどね。完全に内気で、誰と離すのも目を見れないような状態だと、小規模サークルであったとしても、もしかしたら馴染めないかもしれないし、楽しめないかもしれません。2年次から入るというのも1つの選択肢ですけど、自分が入って馴染めるか?というのは、自分でもなんとなく分かるのではないでしょうか?サークル以外の大学の楽しみ方もあります。「大学でサークルに入りそびれて後悔してる人はオフ会が良い! - リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?」で書いたようにオフ会とかに出て友達などを作って楽しむという方法もあるので、そういう道を探っても良いのではないでしょうか?