リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

【スポンサードリンク】

ICUと早慶のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

ICU早慶はどっちが上でしょうか?国際基督教大学早稲田大学慶應義塾大学の偏差値やレベルを比較していきたいと思います。早慶は言わずと知れた難関大学であり、誰もが難しいということを知っているでしょう。ただ、ICUに関しては具体的な難易度を把握していない人もいると思われます。したがって、ICU早慶はどっちが上か?について改めて考えていきたいと思うのです。どちらも頭いいというイメージはありそうですけど、厳密に難易度にどのくらい違いがあるのか?見ていきます。そして、両者のイメージや雰囲気の比較もしていきましょう。ICU早慶のキャンパスライフの雰囲気などに関して、違いを知ったうえでどっちがいいか?考えていくといいと思います。

 

ICU早慶の学部ごとの偏差値の違いは?

ICU早慶の偏差値やレベルについて比較をしていきますが、今回は河合塾の個別日程の偏差値を参考にしていきます。しかし、国際基督教大学は学部が1つしかなく、教養学部のみです。偏差値が67.5となっています。この数字は早慶でいえば、真ん中くらいの難易度に相当するでしょう。早慶では65.0もありますが、70.0もあるため、学部によってはICUよりも偏差値が高くなりますけど、学部によっては偏差値は低くなるのです。そういう意味では、ICU早慶はどっちが上か?というと、同じくらいとも言えなくはないです。ICU早慶に関しては比較されることが普通にあるので、そういう意味ではレベルは近いのでしょう。だからこそ、難易度の面で比較されることになるわけです。でも、結論を出すのは非常に難しい状況と評価できます。

 

国際基督教大学の偏差値やレベルは早稲田大学慶應義塾大学に匹敵するわけですけど、世間一般においてはあまりそういうイメージはないかもしれません。知っている人は知っているものの、ICUはどうしても早慶よりも知名度が大分落ちます。仮に大学名を知っていても偏差値の正確な数字は知らないケースが多いと思うのです。だから、ICU早慶は難易度的には近い存在だとしても、世間がそのように認識しているか?は別です。つまり、他人からICUという学歴に関して、早慶並みという評価を受けるか?は分かりません。そういった部分はどうしてもあるということです。早慶は誰もが知っている難関大学であり、多くが頭いいというイメージを持つと思いますけど、ICUは人を選ぶ可能性がありそうです。ICU早慶は客観的に見たらレベルは近いと思いますが、世間の反応は別かもしれないということで、そこは知っておいて欲しいと思います。でも、ICU早慶のイメージや雰囲気の違いなども理解しておくべきです。そういった点を比較したうえで、どっちがいいか?自分に合っているのか?を考えていきましょう。

 

ICU早慶のイメージや雰囲気の違いは?

ICU早慶ではどんなイメージや雰囲気の違いがあるのでしょうか?それぞれのキャンパスの立地条件の違いについてチェックしていきたいと思います。国際基督教大学は東京都調布市にキャンパスがあります。23区内ではないので、ちょっと郊外という印象があるでしょう。早稲田大学の文系学部は東京都新宿区が大半で、慶應義塾大学の文系学部は神奈川県横浜市と東京都港区が大半と言えるでしょう。したがって、早慶に関しては都会で学べるチャンスがあると評価できるのです。キャンパスライフの雰囲気に関しては、明らかに違いがあると言えるでしょう。しかし、そのうえでICU早慶はどっちがいいか?というと、人によって異なる可能性はあります。都会で学ぶことが好きな人もいれば、そうじゃない人もいますし、こういった部分は毎日の大学生活にかかわるので、ICU早慶の比較をするうえで覚えておきましょう。

 

ICU早慶では就職における違いはあるのか?

ICU早慶では就職に関して違いはあるのでしょうか?偏差値やレベルはそこまで大きくは違いませんけど、問題となるのは大学の規模です。ICUは学部が1つのみで、早期と比べると学生数は圧倒的に少ないです。そういった部分を売りにしている大学ではありますが、就活においては不利になることもあります。基本的にはOBやOGの数が多い方が就活では有利であり、採用する側にとっては自社にすでにその大学の人材がいる可能性が高く、採用に踏み切りやすいです。早稲田大学慶應義塾大学出身の人は全国のいろいろな会社にいるでしょうけど、国際基督教大学出身の人はかなり限られるでしょう。だから、ICU早慶は偏差値やレベルが近いとしても、評価が全く同じにはならないのです。また、就活はキャンパスが都心にあった方が交通の便においてメリットを感じやすいため、その点においても早慶の方がおすすめと言えるでしょう。どちらも人事は頭いいと評価してくれそうですが、就職に関してICU早慶はどっちがいいか?というと、早慶という言い方になると思うのです。

 

あわせて読みたい記事