リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

就活のナビサイトの登録の時期はいつから?何月から行えば良い?

【スポンサードリンク】

就職活動をするときには、まずはナビサイトに登録をして、そこから始めるのではないでしょうか?ナビサイトは、多くの企業が求人を出しているので、そこから始めるのが1番やりやすいのではないか?と思うのです。実際、多くの就活生はこういったサイトを利用して就職活動をしています。こういったサイトを使わないと就職活動ができないわけではありませんが、1つの方法として定着しているので、ナビサイトを使うのが1番やりやすいのではないでしょうか?さて、これから就職活動をされる方の多くは、そういうナビサイトを利用して就職活動を始めるでしょうけど、いつから登録をすれば良いのでしょうか?サイトによって登録可能な時期は違います。ナビサイトといっても1つじゃないですからね。有名なところ、そうじゃないところを合わせれば結構あります。おまけに1つじゃなく、2つ、3つと利用して行く人もいます。いくつ利用するのが正解とかはありませんが、私は3つくらい登録していました。

 

ナビサイトに登録可能になる時期は、だいたい3年生の冬だと思いますが、具体的な登録時期はそのサイトにアクセスしてみれば、恐らく分かります。だから、アクセスしてみて、まだ登録できない状態であれば、いつ登録できるのか?を確かめてから、その時期にまたくれば良いでしょう。早く登録したから良いとか、そういうことはあまりないですけど。極端に遅くならない限りは。登録が可能になった時点で、早くから登録をしても、エントリーができるくらいです。個別の説明会の参加や選考の予約自体はもっと後にならないと始まりません。それは当たり前で、登録可能になった時点でそういったことを募集しても、まだ登録者が少ない段階では、そんなに人が集まらない可能性もあるため、ある程度は待つでしょうから。おまけにナビサイトのほうにも、企業が求人を出すのは、もっと後になってからということもあります。サイトがオープンした段階で、その年度に新卒の学生を募集している企業が全て載っているわけではありませんから。

 

登録して、利用を始めてからも新規で企業の給仕名が載ることはありますから。だから、早くから登録をしても、エントリーをすることができるくらいです。あとは自己分析ツールとか、SPIのための練習とかができるくらいじゃないでしょうか?それも登録可能になったと同時に使えるか?は分かりません。もっと後にならないと使えない場合もありますから。そういったツールを使うか?どうかは分かりませんが、早く登録をしたから何か良いことがあるわけではないので、そんなに早く登録を急ぐことはありません。ただ、遅すぎてもあれですね。遅すぎると、説明会の予約などが始まっていることもありますから、そうなると出遅れてしまって、予約がとれないということもあります。サイトによって登録が出来る時期は違うので、なんとも言えませんけど、4年生の春を迎える前には登録しておいた方が良いでしょう。2017年卒の就職活動から、また日程が大幅に変わる可能性があるため、サイトへの登録可能な時期がまた変わる可能性もあります。

 

2016年卒の就職活動は、一応3月から始まるということになっていたので、そのちょっと前くらいに登録しておけば、十分だったと思いますが、それがまた変わるとなれば、それにあわせないといけません。また、元と同じ時期になる可能性もあります。その場合には、3年生の11から1月あたりにもう登録できるようになっている可能性があるので、早めにチェックしておきましょう。従来は3年生の3月ではなくて、3年生の10から12月くらいには一部の企業でスタートしていました。合同説明会とかもこの時期だったと思います。その時期に登録をしていないと間に合わないということはありませんが、遅くても3年生の冬くらいには登録しておいた方が良いでしょう。そういった感じで、2017年卒の就職活動の日程が決まらないことにはなんとも言えませんが、11~1月の間くらいにサイトをチェックして、登録をしておけば良いのではないですか?早く登録して得することはあまりありませんが、忘れないうちに登録しておいた方が良いでしょうから。

 

そして、ナビサイトは実はいろいろなサイトがあって、どこに登録したら良いのか?分からないという方もいるでしょう。種類がたくさんありますから。恐らく皆さんがまず登録しそうなのは、有名どころでしょう。名が知れたナビサイトで、多くの就活生が使っているから、自分も使えば安心感があるということですよね。ただ、そういったサイトも登録して構いませんが、同時にオススメしたいサイトがあります。それは「いい就職.com」というサイトです。恐らく名前を聞いたことない人が多いのではないか?と思います。ここはそこまで新卒の学生に知名度は浸透していません。ただ、そこが重要なのです。初めて聞いた方も多いですよね?そして、今日聞くまで知らなかったという方もいますよね。そうなると、このいい就職.comというサイトは多くの就活生が知らないということになります。知らないということは、登録もしませんから、このいい就職.comは大学生の利用者はあまりいません。利用者が少ないということは、それだけ彼らがそのサイトから行うエントリーの合計数が少ないということであり、そのサイトに求人を出している企業にエントリーが集まりづらく、エントリーが少ないと倍率が下がりやすくなり、倍率が下がると内定が得やすいとなるのです。そういった特徴があるため、このいい就職.comは、多くの人が気付いていないと思いますが、大手の有名サイトにはないメリットがあるのです。有名なサビサイトは、利用者も多く、エントリー総数も半端ないですからね。載っている企業の数が多いので、ある程度分散はすると思いますけど、いい就職,comにしか載っていない企業もありますし、ここからしか酸化できない説明会もあるので、これから就職活動を始めるにあたって、内定が欲しい方、その確立を少しでも上げたいという方は、良かったら参考にしてみてください。無料で登録、利用が可能です。

 

日本の若者の就職応援サイト「いい就職.com」

 

あわせて読みたい記事