リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

アナウンサーになるにはアナウンススクールに通わないと無理?

【スポンサードリンク】

アナウンサーに将来なりたいという方もいるのではないでしょうか?現在、アナウンサーを目指しているという方もいると思います。大学生の場合はアナウンススクールに通ったり、アナウンス研究会に所属したりと、将来のアナウンサーになるために準備をしている人もいるでしょう。高校生のうちからすでにアナウンサーになりたいと考えている方もいると思います。そのためにはまずは四年制大学に通う必要性があります。そのうえである程度ネームバリューのある大学の方が良いですかね。アナウンサーは有名大学から採用されているケースが多く、それは結果論なのか?有名大学を優遇しているのか?は分かりません。ただ、有名大学に通うことはアナウンサーになるうえでは有利になる可能性はあるということです。だから、女子なら早稲田、慶應、上智、青学、立教あたりでしょうか?男性はあまり特定の大学名の偏りはあまりない気がします。高学歴の方が有利でしょうけどね。

 

高校生の場合は、まずはできるだけ有名大学に入るのが最初の近道かもしれません。そして、さらに大切なのはアナウンススクールやアナウンス研究会に入るということです。これは大学生になってからですね。というのも、当然アナウンサーになるには技能が必要です。それは独学でもできないことはないのかもしれないですが、ある程度の環境が揃ったところで学んでいくのが良いと思います。そのうえで使えるのがこの2つなのでしょう。どちらかというと、アナウンススクールの方が良いかもしれません。ライバルがたくさんいますから、やる気も上がるでしょうし、プロの講師が教えてくれるので、より身になる可能性があります。こういったものに入らないでも、それ相応の技能があれば問題ないですが、入らないと不安な人や独学では厳しいと思った人は入った方が良いでしょう。本気でアナウンサーになりたいのであれば、入る価値はあると思いますよ。元々アナウンサーの場合は定員があるので、アナウンススクールに入っている人のうち、結果的にアナウンサーになれるのは、民放、地方合わせてもほんの一部ではないでしょうか?

 

入ってもアナウンサーになれる可能性の方がかなり低いでしょうけど、入ってもなれない人はたくさんいるわけですよね。それはアナウンス能力以外の部分も当然問われているからなんですよね。実際の入社試験では、本人の人柄や性格、ルックス、学歴など、いろいろな面が見られていると思うので。1つの局で毎年採用されても数人でしょうから、その数人のために全国から数多くの人が応募して来るわけですよ。落とされる人の方が圧倒的多数です。そうなると、アナウンサーになれるのは、入社試験で見たときの日の打ち所がない人というということになるのかもしれません。例えば、日本テレビに採用された女性が、過去にホステスのアルバイトをしていたから内定取り消し(結果、入社はできた)に遭ったことがありましたよね。あれからも分かるように、何かしらの欠点というか、イメージの悪さすらも採用に大きくかかわってきてしまうのです。そんなの言わなければ、公表しなければ誰にもワカラナイだろうということまで気にしているのです。ホステスのアルバイトがイメージ悪いという見解自体も非難を浴びていたみたいですけどね。

 

受かる確率が相当低いので、スーパーマンみたいな人じゃないと受からないのか?というと、そうでもないですけど、でも、単純に確率の問題でもあるので、なかなか難しいですよね。ちなみに民放の局は多くがミスコンで優勝したり、出場経験があったりする人が採用されているケースもありますが、女子学生がアナウンサーになるには、ミスコンで結果を出さないといけないのか?については、結果的にミスコン優勝者がアナウンサーになっているケースは多くあるようですが、それが選考に関係あるのか?たまたま結果論なのか?は正直分かりません。テレビに映る仕事ですし、民放の局はタレントの一面もあるので、ルックスが重視されているのは否めません。ミスコン優勝者はルックスについてはかなり因果関係があると思いますから、局側がルックスをある程度重視しているのならば、ミスコンと合否に関係があるかもしれません。ただ、ルックスが良いというのは、1つの武器であって、それが全てではないですけどね。

 

面接をするわけですから、その中でいろいろなところが見られています。これはアナウンサーに限りませんが、就職試験っていうのは、採用基準は予想が難しいです。したがって、何が理由で受かったり、落ちたりするのか?は分かりません。だから、就職試験は難しいですし、アナウンサーになるのは難しいのです。ただ、どうしてもアナウンサーになりたいのであれば、アナウンススクールやアナウンス研究会に入ると、必要な譲歩や指導が受けられて、確率が少しでも上がるのはあると思います。

あわせて読みたい記事