リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

文学部は就職活動で不利か?相対的に少ない男子はモテる?

【スポンサードリンク】

大学選びも大切ですが、学部選びも大切です。4年間それを学ぶことになるので、失敗してはいけません。その学部の授業以外にも教養科目といって、全学部共通の授業を受けることもありますが、卒業までにとらないといけない単位のうち、6から7割くらいは恐らく学部特有の専門科目と呼ばれる授業になると思いますから、何を学ぶかも重要なので、学部選びはしっかりとやっていきましょう。今はいろいろな学部がありますからね。昔からあるような伝統的な学部以外でも、横文字が入った学部などいろいろなものがあります。有名大学でもそういう学部が多くなってきました。伝統的な学部の中では文学部があります。これはイメージでいうと女子学生が多い印象ですね。男子学生は相対的に人数が少ないです。これはどの大学でも共通だと思います。ただ、文学部は楽しそうですよ。私が今から大学はいるならば正直、文学部選びたいですね。日本文学科か史学科が良いです。

 

確かに文学は、あまり男子学生のイメージがありませんが、それでもそれなりに男子はいますし、大丈夫だと思いますよ。相対的に男子学生が少ないので、モテやすいと思っている人もいるかもしれませんが、それは結局人によると思いますよ。モテるか?どうかは学部よりも別のところにありそうです。大学生は同じ学部以外の人とも教養科目の授業やサークルなどで付き合いがあるので、学部間の交流はクラスの授業、語学の授業、ゼミくらいでしょうかね?だから、モテやすさにはそんなに影響はないと思うのです。強いていうならば、就職への影響は気にされている方もいるかもしれません。文学部は就職に不利とされていますからね。不利になるか?はケースバイケースで、全てにおいて不利になるとは思えませんし、そもそも学部よりも大学名の方が大切です。基本的に大学生はどの学部にいたとしても、社会人としての仕事で共通するようなことはほぼ学べません。経営学部、商学部は多少かぶってくる部分もあるかもしれませんが、法学部、文学部、経済学部はあまり関係ないですよ。理系はともかくとして、文系学部は別に学部でそんなに有利、不利はないと思います。

 

 

学歴フィルターがあれ大学名は関係ありますが、学部でそんなに人を選ぶ可能性は少ないと思います。面接をどの企業もするので、結局はそこでどういう印象を面接官が持つか?で決まると思います。学部名というのは、その印象を形成するときの1つの要素に過ぎず、私は文学部がそこまで不利になるとは思えません。どの学部だろうが、真面目に勉強して、それを面接で語れれば良いと思います。大学での勉強のことも聞かれる可能性があるので。だから、就職に関してはそんなに心配する必要はないです。そもそも学部とか関係なしに面接が苦手だと詰みますから。いわゆるコミュニケーション能力がないとどっちにしろ就職活動は上手くいきません。だから、学部をそんなに気にしてもしょうがないと思うのです。内定とれないのは、その人本人の資質の問題も大きいと思いますからね。就職率には確かに差があるかもしれないが、そんなに明らかな差といえないならば、ほとんど誤差の範囲だと思いますけどね。文学部の勉強が企業での仕事で役に立たないのはそうかもしれないが、それは他の学部にも言えることですからね。

 

あと、もう1つ言っておくと就職率が良いというのは、必ずしも良いことではないと思いますよ。就職率が良いというのは、一方で見ると就職できて、仕事が決まってよかった!となるかもしれませんが、また一方から見ると、ブラック企業に入ってその後苦労する人が多く生まれている現実もあります。ブラック企業か?どうかって、入る前には分からないので、それが一定割合で存在している以上は、就職率が上がるってことは、そこに入社してその後苦労するかもしれない人が増えるということです。それが果たして喜べるのか?ということになります。ブラック企業に入ると、いろいろと大変なことはよく言われていて、皆さんも知っていると思いますけど、ブラック企業に入って人生が変わってしまう人もいますから。そうであれば、むしろ就職できない方がマシということもありえるのです。文学部はデータから言うと、確かに就職は不利といえる部分もあるかもしれないが、大学によっては卒業要件単位が少ない場合もあります。

 

これは全ての大学に言えることではないかもしれませんが、私の大学は文学部が1番卒業しやすかったんですね。私がいた経済学部は134単位が必要だったのですが、文学部は124単位でOKだったんです。この10単位は大きいですよ。就職活動においても、卒業できるか?という問題やどれくらい単位が残っているか?という問題は大きく左右しますから。残っている単位が多ければ多いほど、採用しても留年して入社できない可能性もあるので、そういうリスクのある学生はやめておこうと企業が思うかもしれません。そうなると。卒業要件単位が少なければそれは有利ですし、また経済学部とかに比べると、相対的に文学部は留年する確率が低いです。勉強がそこまで難しくないというのも言えるかもしれませんが、卒業までに必要な単位が少ないというのもあるかもしれません。これは全ての大学がそうなっているか?は分からないので、是非確認してほしいと思いますけどね。文学部は結局学ぶ内容が楽しめれば良いんじゃないですか?私が今から大学に入るならば文学部選びたいですね。これから大学に入学する人や文学部として頑張っている方は参考にしてみてください。

あわせて読みたい記事