リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

東急建設の就職の難易度や倍率は?学歴や大学名の関係と激務という評判はある?

【スポンサードリンク】

東急建設の就職の難易度はどうなっているのか?こういったところは多くが気になるポイントでしょう。したがって、事前にチェックをしておきたいと言えます。東急建設の就職の難易度を調べるにあたっては、倍率のデータが必要です。東急建設の就職における倍率から、通常は難易度をチェックしていきますから。しかし、この倍率についてはデータが非公開になっているようで、数字が見つかりません。採用試験の倍率を公開している会社の方が少ないので、ここは仕方ないと思いますけど。東急建設では事務職と技術職があり、技術職の方が採用人数も多いので、実際はこの2つの職種で倍率の差はありそうです。ただ、実際の東急建設の就職の倍率が不明ということで、難易度を調べるのは難しいという点は理解しておきましょう。でも、東急建設の就職における難易度については、他にも重要な部分があります。それは学歴フィルターの有無です。

 

東急建設の就職では学歴フィルターはあるのか?

東急建設の採用試験の難易度について、学歴フィルターの有無を調べていきたいと思いますけど、こういった部分を調べるにあたっては、やはり倍率のデータが重要と言えます。東急建設の就職の倍率から学歴フィルターの有無をチェックするのが自然です。でも、倍率の数字は分からないため、今回は採用実績校を使用していきます。東急建設の就職の採用実績校のデータから、推測をしていくのです。実際に採用実績校を見ると、多くの大学名が載っている状況に気付きます。その中には大東亜帝国レベルの大学名がありますし、あとは専門学校からの採用もあります。したがって、このような状況を踏まえると、東急建設の就職では学歴フィルターはなさそうに思えます。学歴フィルターの心配は特にしないでもいいのではないか?と思います。

 

東急建設の就職では学歴フィルターはないと思われますけど、それでも学歴や大学名を見ていないとは言えないでしょう。したがって、そういった部分もチェックされていると思った方が良いです。でも、学歴や大学名だけを見ているわけではなく、他にも多くの部分を調べて、総合的に合否を決めているはずです。だから、結局は多くの部分に気を配っていく必要があると言えます。特に東急建設の就職の面接対策はしっかりとやって、志望動機や自己PRを念入りに考えていってほしいです。こういった部分は評価項目として非常に重要でしょうから。そして、東急建設の就職の評判についてもチェックしておきましょう。社員の口コミを見れば、会社の実態がどうなっているのか?について、ある程度把握できるはずです。東急建設の仕事は激務なのか?といった面について、特に知っておくと良いと思います。

 

東急建設の就職の評判はどうなっている?

東急建設の就職の評判を実際にチェックしていきたいと思います。ここでは社員の口コミを特に紹介していきますけど、まずは平均年収から見ていきましょう。東急建設の平均年収は500万円強となっています。したがって、ここは割と評価できるポイントかもしれません。では、働き方の口コミをチェックしていきます。東急建設の残業時間に関するデータを見ると、月の平均が50時間弱となっています。この数字はちょっと多く感じられそうです。したがって、激務と言える範囲かもしれないのです。ただ、社員の口コミによると、この状況は徐々に改善が見られてきているとされています。というのも、以前はもっと多くの残業時間が存在していたようですが、それがどんどん減少傾向にあります。すなわち、これまではほぼ確実に激務に感じやすい労働環境だったのでしょう。ただ、今は働きやすさが高まってきているため、今後それがさらに促進される可能性もあります。

 

それでもやはり現場で働く人たちはどうしても忙しい状況があります。事務など、内勤で働いている人たちと比べると差はある状況です。労働時間や休日の頻度などの面で違いはあるので、そこは知っておかないといけません。しかし、こういった面はこの業界であればどこも同じだとは思いますが。現場によっては睡眠時間がかなり削られるといった声もあるため、過酷な勤務になるケースもありえるかもしれませんが、これはこの業界ではある程度は仕方ないことだと思います。他の会社でも同様でしょう。だから、東急建設の仕事が激務になりやすいのは、外勤の場合には覚悟しておくべきです。内勤の場合には相対的にゆとりを持って働ける状況みたいで、それは口コミからかなり伝わってきます。東急建設の就職の評判はこんな感じとなっています。東急建設の採用試験の難易度も重要ですけど、こういった会社の評判もきちんと理解しておいてほしいです。そして、自分なりに納得してから受験をしていきましょう。

 

あわせて読みたい記事