リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

嘘つき大会の就活の面接で嘘をつくとばれる?ばれない?

【スポンサードリンク】

就職活動では、面接にて全てを本音で終わらせる人はそうはいないでしょう。だいたい何かしらの嘘はつくと思います。嘘をつかないと受からないという考えなのでしょう。嘘をつかないと受からないか?は分かりません。ただ、みんなが嘘をつくので自分もつかないと受からないのでは?と思い、みんな嘘をつくのではないでしょうか?だいたい嘘をつくとしたら面接で話す内容ですよね。志望動機や自己PRなどを嘘をついて作り上げるということをしているのではないでしょうか?入ってもいないサークルをでっちあげたり、サークルに入ってはいても、そこでの活動内容を捏造して盛ったりする作業はよく行なわれていると思います。ただ、世間一般的には嘘をついたらいけないみたいなものもありますよね。例えば、学歴とかでしょうか?大学名を偽るとマズイという言い方もされます。大学名はいずれバレてしまう恐れが高いので、嘘をついてもしょうがないという見方もあるでしょうか?

 

学歴は人として嘘をついたらいけないみたいな言い方もされますが、他で嘘をついている人間が、学歴だけ嘘をついてはいけないといっても、あまり説得力がない気もしますね。ただ、就職活動で重視されるのは学歴よりも面接の内容ですよね。学歴がかかわるのは、ほとんど学歴フィルターくらいで、後はそこまで関係ないと思います。つまり、面接はどこでもやるわけですから、面接の内容を最も企業は重視していると思います。少なくとも学歴よりは。そうなるとね、より企業が採用にあたって重視している点で嘘をつくべきじゃないとなるのが自然だと思うのです。つまり、学歴なんかよりも志望動機や自己PRで嘘をつくべきではないと思うのです。より企業が重視しているのはこっちでしょうからね。どこでも聞かれる質問ですからね。だから、志望動機や自己PRで嘘はしょうがないとなるのであれば、学歴はもっとしょうがないでしょう。学歴はバレるのでやめておいた方が良いですけどね。ばれない嘘は資格、サークル、バイトなど、後から証明書のようなものの提出を求められないものですね。

 

嘘はばれるという人もいますし、面接官が嘘を見抜くという人もいます。面接官が嘘を見抜けるか?は知りません。だって、嘘だと判断した人に後から本当はどうだったの?とか、あれってやっぱり嘘だった?とか聞く機会なんてないでしょうから、そもそも面接官が嘘を見抜けるか?以前に面接官が嘘だと判断した話が本当に嘘だったか?は分かりません。つまり、面接官が嘘だと判断することはあると思いますが、それが本当に嘘か?どうかは分からないのです。中には本当のことを話しているのに嘘だと勘違いをしていることもあるかもしれません。だから、面接官は嘘を見抜けるなんていっている人は、その自信はどこからくるの?と思います。ばれたか?どうかは教えてくれませんから分かりませんが、嘘をつくならばれないようにした方が良いのはその通りです。あと本当のことを言っているのに、嘘だと思われないように、自信を持っておどおどしないように受け答えをしていきましょう。

 

よく辻褄が合わないことや矛盾していることを話していると嘘だと思われる。ということも聞くのですが、面接という緊張した場では矛盾するようなことを言ってしまうこともあります。それは嘘じゃなくて、本当のことだったとしても、記憶がおかしくなったり、さっき何を言ったか?よく覚えていなかったりするので、私はそういうやり方で嘘をヲ見抜こうとするのであれば、本当のことも嘘を判断してしまいそうな気がします。結論としては、嘘は見抜けない。嘘を見抜いた気になっている。が正しいと思います。そういった意味では、嘘はついても構わないでしょう。嘘をつかないと受からないか?どうかは分かりませんが、嘘をつかないと多分不安でしょうがないと思うので。嘘はみんなつくので、嘘をつくことで不利になることは考えづらいです。嘘をつきたいが、つけなくて困っているような人は正直に話したらどうですか?正直に話した結果、落ちるということもありえますから、必ずしも正直に話した方が良いとは言えませんが。嘘をついても、嘘だと判断されて落ちることはありえますけどね。少なくとも志望動機や自己PRは全く嘘をいれずに、受かることは厳しいと思うのです。たいていの人の志望動機は金のため、生きるためであって、その企業じゃないといけない理由は存在しない。他よりマシとか、求人サイト見ていてビビっときたとか、なんとなくとか、そんな理由じゃないでしょうか?それじゃ受からないと思うので、そういう場合は嘘をつくか?誇張をするしかないと思いますよ。結論を言うと、嘘はついて良いと思います。つかないと内定貰えないと判断した人は尚更です。つくべきじゃない、つかなくても受かると思う人はつかないで頑張っても良いでしょう。

 
あわせて読みたい記事