読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

DeNAの就職の難易度や平均年収や倍率は?仕事はきつい?忙しい?評判や口コミも掲載

就職活動
【スポンサードリンク】

就職活動においてDeNAを受けるという人も多くいると思いますが、この企業はかなり難しいでしょう。DeNAに就職するには選考回数もかなり多いと思いますから、その中で最後まで残っていかないといけませんが、今やかなりの有名企業になりましたからね。10年前とかはほぼ誰も名前を知らなかったと思いますが、5年位前から提供しているサービス名などを知る人がどんどん出てきて、プロ野球球団の親会社になったあたりからDeNAという社名もかなり認知度が上がってきたと思います。そのため、今や大企業という存在になってきてはいますが、社員はどう感じているのか?というと、DeNAの評判を調べる限りではあまり良い状態とは思っていないようです。というのも、5年、10年先何をやっているのか?何が事業の柱なのか?が読めない企業と考えている社員がいます。これはDeNAの口コミなどで調べれば出てきますが、確かに変化が激しい業界なだけに今は良くても、長いスパンで見たときに同じような地位にいられる企業か?というのはちょっとわからないかもしれないです。

 

ただ、先ほども言ったようにプロ野球球団を持って、こちらの事業を今のところ上手くやっているようですから、ソーシャルゲームが今後廃れていっても、いきなり企業が落ちぶれるということは考えづらいです。球場をDeNAの所有にしたりして、観客からの収入を確保できるような体制になってますから。それにベイスターズ自体がかなりの人気球団なので、球団運営はある程度上手くいける気がするのです。今はモバイルゲーム、ソーシャルゲームが軸となっているようですが、このコンテンツがずっと人気を得られるとは限りませんし、ライバル企業が多くあり、今後も出てくる可能性があるので、別の軸となる事業を現在模索している段階と言われています。DeNAが今後も大企業としての地位を保っていけるか?どうかは、こういったゲーム以外の柱となる事業をどれだけ多く作ることができるか?にかかっているでしょう。そういったDeNAの社員の評判が実際にあるので、今後を見据えてから選ぶべき業界とも言えるかもしれません。ただ、DeNAは年収も高いですし、初任給もかなり満足度が高いような気がします。DeNAの平均の年収は770万円ほどとなっており、これはGREEサイバーエージェントと比べてもほぼ同じくらいです。ある程度若い社員が多い企業だと思うのですが、そういった中でDeNAの平均年収が770万円というのは高いですよね。このIT業界特有とも言えるかもしれませんけど。初任給も30万円を超えているような企業もありますから。

 

しかし、DeNAの平均年収が高いということは仕事内容はきついのでは?と思う人もいるのではないでしょうか?DeNAの仕事内容がきついかどうかは口コミを調べればだいたい把握できるでしょう。インターネットで検索をすると載っていますから是非調べてみてほしいですが、きつくない会社っていうのは基本ないと思った方が良いですね。DeNAの仕事をきついと思うか?どうかは人それぞれでしょうし、任される仕事にもよると思うのですが、夜遅くまで仕事をしている人はいるという口コミもあります。22時過ぎとかまで仕事をしているという書き込みも見られましたが、それはそんなに珍しいことでもないかもしれません。DeNAに就職するにはこういった部分は当然知っておかないといけないでしょう。DeNAに就職する難易度も高いと思いますけど、就職してからも大変は大変だと思います。DeNA離職率などについても調べていけると良いですね。DeNAは忙しいと言えば忙しいとは思いますが、他も同じと言ってしまえばそれまでの気はします。残業くらいはどこでもあるでしょうし、しょうがない部分なのではないでしょうか?DeNAの仕事が忙しいのはそうかもしれないけど、標準的な忙しさと言えないこともないかもしれません。そういった状況であってもDeNAに就職するな二度は極めて高いと言えます。倍率がかなり高いでしょうから。

 

DeNAの就職の倍率は明確な数字は調べてもあまり出てこないのでちょっと申し訳ないですけど、採用人数との兼ね合いで倍率は決まりますから、DeNAの就職の倍率を完全に予想するのは難しいです。DeNAはエンジニアを中心にしていろいろな職種で募集をしているので、DeNAの募集人数は結構多いと思います。とはいっても人気企業ですから応募してくる人はとてつもなく多いでしょう。DeNAの就職の倍率は結構高いだろうということしか言えませんが、ここもDeNAに就職する難易度が高いということの根拠にもなります。DeNAに就職するには並大抵のことじゃ無理でしょう。結果論なのか?どうかは分かりませんが、東大生の就職が多いみたいです。学歴が関係あるのか?は分かりませんが、DeNAは学歴フィルターがあっても不思議ではないかもしれないです。そうなると、DeNAの就職の難易度はさらに高くなる人もいるかもしれません。DeNAの評判などを自分でもチェックしてからエントリーしてみてはどうでしょうか?私が就職活動をしていた頃はDeNAも受けたんですけど、最初にWEBテストがあったかな?それで足きりをしている印象だったので、当時はDeNAに学歴フィルターはなかったかもしれませんが、今はどうなのでしょうか?DeNAは平均年収が高いです。給料が高いというのは魅力の1つになると思います。DeNAは給料が高いということで転職組も多くいるのです。DeNAは平均の年収が高いということも評判の1つではありますけど、それ以外にも魅力はあるはずなので、自分でもDeNAの評判については調べていきましょう。きっと就職したいと思える何かが見つかるのではないでしょうか?

 

DeNAに就職するにはやはり厳しいでしょう。倍率が異様に高いことも予想されますから。DeNAの就職の難易度は極めて高いと思いますが、受けたい人は当然受けていくべきだと思います。DeNAの仕事内容は忙しいことは予想されますが、職種や部署とかによるのかな?と思います。だから、DeNAの仕事がきついとしてもそれは就職する異常は、どこでも起こりうることだと思った方が良いと思います。DeNAの口コミなどを元に魅力などを理解していくことは同時に企業研究にもなるので、是非やってみてください。DeNAに就職するにはかなり難しいとは思いますけど、就職は縁も重要なので無理と思ったところに受かる例が結構あるんですよね。だから、諦めないで取り組んでみてほしいと思います。

 

あわせて読みたい記事