読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

学歴ロンダリングは就職に有利?文系理系では異なる!ずるいと嫌われる可能性もあるか?

【スポンサードリンク】

学歴ロンダリングという言葉がありますが、これはあまり良い意味では使われていないように思います。学歴ロンダリングというのは、一般的には大学から大学院への進学に関して飛躍的にレベルを向上させることで、簡単な言い方をすると、あまり偏差値の高くない大学から、有名な大学院に進学することです。学歴ロンダリングは最終学歴を上げるために行われることもありますけど、どうなんでしょうね?意味はあるのでしょうか?問題は何を意図して行われるか?によります。例えば、就職のために学歴ロンダリングをするのであれば文系と理系で違うんじゃないでしょうか?理系の学歴ロンダリングは就職に有利になる可能性も含まれそうですが、文系の場合にはあまり関係ないのではないか?と思います。というのも、文系は大学院に進学すると就職に有利になるどころか、不利になる可能性すらあるからです。そうなると、文系の学歴ロンダリングは意味ないということも言えるのかもしれません。学歴ロンダリングで就職が有利になるか?は文系と理系で異なるということになると思うのです。

 

学歴ロンダリングは難易度はそれなりにはあると思うので、そもそもやろうと思っても簡単にできることではないでしょう。したがって、学歴ロンダリングはそれをやりのけるだけでも凄い気はしますけどね。どの大学からどの大学院に進学するか?にもよりますけど。ただ、全般的に学歴ロンダリングは難易度が高くて難しいと思います。かなり勉強をしないといけないでしょう。さて、文系は学歴ロンダリングは意味ないということを話しましたが、文系の場合には大学院卒の学歴が生きる余地がほとんどないです。理系の場合にはより高度な専門的知識をつけられるため、就職に直結する能力と言えるため意味があると言えそうですが、文系の場合には大学院で学んだことと会社での仕事内容に共通点があまりにも少ないケースが多いため、年齢が上がってしまう大学院卒はむしろ不利になるということも言われているのです。したがって、学歴ロンダリングでも文系の場合には意味ないケースは多々あるのかもしれないです。学歴ロンダリングを就職のために行うというのであれば、文系と理系の違いは認識しておくべきとなります。学歴ロンダリングは難易度は結構高いですから、そもそもそこまでする必要があるのか?と言うこともあります。文系の場合には就職のためにはやる意味はあまりない場合も多いということで覚えておいてほしいと思いますが、学歴ロンダリングは単なる自己満足というか、最終学歴に対するイメージの問題で行われることもあります。

 

つまり、最終学歴となる大学では納得いかないので、もっと有名な大学院に進学して、最終学歴をあげて高学歴として生きていきたいと思う人もいるでしょう。それは大学院だけではないです。高校から大学に進学するときにもそういうケースはあると思います。そういう動機で学歴ロンダリングを狙うならば文系でも全然意味はあると言えるのではないでしょうか?それによって自信がつくとかの効果も期待できますから。そういったことを狙って学歴ロンダリングをする例もあるんじゃないですかね?学歴ロンダリングはずるいとか、そういうイメージもあるかもしれませんが、別にするい、するくないはそれぞれの主観なのでここでは議論しませんし、ずるいのが良いのか?悪いのか?という問題も同時にあります。学歴ロンダリングがずるいとしてそれが悪いことと言えるのか?というと、別に法律に違反しているわけでもないし、問題ないでしょう。客観的にいけないこととは言えないと思います。最終学歴を上げるのは、別に大学院進学のみではありません。大学進学でもありえますし、大学Verの学歴ロンダリングも存在すると思います。私もその例かもしれないですね。高校の偏差値と大学の偏差値は結構違いますから。私は少しでも良い大学に行きたいという自己満足がありましたから。そういう思いを持っている受験生は多いと思います。いわゆる逆転合格を果たしたいと思っている受験生は多くいるはずです。

 

それが大学院に進学するときでも一定数いるということになります。したがって、個人的には学歴ロンダリングはずるいとは思いませんが、中には嫌われるようなケースもあるかもしれないです。好き嫌いはそれぞれでどうしようもないですが、自らの信念にこだわって大学院に進学すべきか?考えましょう。動機はいろいろあると思いますけど、大学院に進学する意味を考えた方が良いと思います。さっき言ったように、就職においては学歴ロンダリングはあまり意味ないのでは?と思います。文系の場合ですね。学者とかになるとか、専門職に就くというケースはともかく、普通の民間企業を受ける場合には大学院でより勉強したことよりも、年齢が高いことが問題になるほうが大きいかと思います。そういうことはあらかじめ知っておかないといけないでしょう。学歴ロンダリングは嫌われるとかいうことはあまり気にしない方が良いです。全員が嫌っているわけではないので。そういう人もいるというだけです。はっきり学歴ロンダリングは本人の自由なので、嫌われる謂れは本来はないはずなんですけどね。いろいろな問題点を抱えているということも言えるかと思いますが、学歴ロンダリングは大学院進学のための1つの動機になると思うので、大学生は知っておくと良いかもしれません。理系はともかく、文系で大学院に進む人はあまり多くないですから、周りに同じような人がいる可能性は低く、自分で調べないといけないことも多くあるでしょう。

 

あわせて読みたい記事