リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

成蹊大と國學院大のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

【スポンサードリンク】

成蹊大学國學院大學はどっちが上か?ここが気になる人もいるのではないでしょうか?準難関大学といった感じで、世間的には頭いいと思われている学歴でしょう。大学のランクとしては同じ扱いになることも多いです。だから、成蹊大学國學院大學の偏差値やレベルに関して、どっちが上か?について、ほとんど差はないと思いますけど、厳密に言えば優劣はどうなのか?について調べていきたいと思います。成蹊大学國學院大學の難易度を比較することで、ある程度ははっきりするはずですから。また、成蹊大学國學院大學のイメージや雰囲気の違いについても同時に調べていきましょう。

 

成蹊大学國學院大學の学部ごとの偏差値の違い

成蹊大学國學院大學の難易度はどれくらい違うのか?偏差値やレベルを比較することで、ある程度把握することが可能でしょう。成蹊大学國學院大學の難易度の比較においては、河合塾の個別日程の偏差値を参考にしていきます。まずは文学部から見ていきますが、成蹊大学が55.0~60.0で、國學院大學が55.0~60.0となっています。全く同じ難易度ですけど、國學院大學の看板学部はこういった数字になっています。次は法学部ですが、成蹊大学が57.5~60.0で、國學院大學が55.0~60.0です。かなり近い状況ですが、法学部は成蹊大学の方がやや難しいです。そして、経済学部に関しては、成蹊大学が55.0~60.0で、國學院大學が57.5~60.0です。経済学部は國學院大學の方がやや偏差値が高いです。共通する学部はこういった感じで、全体的に見ると成蹊大学國學院大學はどっちが上か?と言えば、ほぼ同じです。どっちもそれなりに頭いいと言える数字が並んでいます。

 

以前は成蹊大学の方が上という位置づけでしたけど、私大難化が起きてからはほぼ同じ難易度と評価できると思います。現状としては成蹊大学國學院大學の偏差値やレベルに差はありません。ただ、世間のイメージとしては、成蹊大学の方が難しいという印象はありそうです。成蹊大学成成明学のトップという位置づけであり、成成明学獨國武の中でもリーダー的存在というイメージはまだ残っていると思うのです。だから、実態としてはレベルは変わりませんが、成蹊大学の方がなんとなく得する部分はあるかもしれないです。成蹊大学國學院大學はどっちが上か?に関しては、そういう状況ですけど、それぞれの大学のイメージや雰囲気の面もしっかりと理解しておきましょう。やはりキャンパスライフそのものが大きく変わる可能性があるため学生生活をどういった感じで送るのか?についての想像はしておきましょう。

 

成蹊大学國學院大學のイメージや雰囲気の違いは?

成蹊大学國學院大學の偏差値やレベルは思った以上に差がない状況で、ほぼ変わらないと言えます。ただ、実際にキャンパスライフを送るうえでの雰囲気には違いがあると思います。特にキャンパスの立地条件に関しては違いがあるので、そこに関して特に知っておきましょう。成蹊大学は東京都武蔵野市の吉祥寺、國學院大學は東京都渋谷区にキャンパスがあります。国学院大学は神奈川県横浜市のたまプラーザにもキャンパスがありますけど、ここに通うのは人間開発学部の学生だけです。したがって、吉祥寺と渋谷がそれぞれキャンパスになっています。渋谷は言わずと知れた都会ですが、吉祥寺も23区外とは言え、十分に都会の雰囲気を感じられます。渋谷の方が栄えているとは思うものの、吉祥寺もかなり便利な街と評価できるはずです。だから、どっちもいいところでしょう。ただ、好みがあるので、どちらが望ましいか?できれば1度それぞれのキャンパスに行ってみた方が良いでしょう。また、渋谷は路線が多く通っているので、いろいろな場所から通いやすいですけど、吉祥寺は京王井の頭線JR中央線のみとなっています。アクセスの良さには差があります。

 

成蹊大学國學院大學では就職に違いはあるのか?

成蹊大学國學院大學の難易度はほぼ同じですけど、就職に違いはあるのでしょうか?これに関しては、ほぼ変わらない可能性が高いでしょう。基本的に成蹊大学國學院大學は同じグループであり、かつ偏差値やレベルは一緒と言える状況です。世間的には成蹊大学の方が頭いいイメージはあるかもしれないですけど、人事はきちんと細かく調べていますから。だから、状況としては成蹊大学國學院大學では就職における差はまずないだろうと思われます。ただ、人事の評価は変わらなくても、別の部分で差が生まれる可能性はあります。というのも、キャンパスの場所が重要で、基本的には都心に近い方が就活はしやすいと言われています。だから、渋谷にキャンパスがある國學院大學の方が就活を進めやすい可能性はあるのです。成蹊大学は都心に出るまで時間がかかりますから、そういった面でやや不便さを感じる可能性はあります。成蹊大学國學院大學はどっちがいいか?就職を考慮して決めるときには、こういった面も頭に入れておきましょう。

 

國學院大學野大学案内が無料で請求できる!

國學院大學に入りたい人、受験するかもしれないと考えている人はスタディサプリ進路から資料請求ができることを知っておくと良いと思います。成蹊大学は有料ですけど、國學院大學は無料で請求できます。ここで請求可能な資料というのは、國學院大學の入試情報や学生生活に関する大学案内となっているのです。入試情報に関しては、國學院大學の学部別、入試方式別の必要な科目、配点、募集人数、日程などについて詳しくまとめられています。そして、過去の入試結果から國學院大學の倍率や合格最低点も載っているでしょう。したがって、かなり貴重な資料と言えるのです。また、学生生活の情報に関しては、國學院大學の学生が普段どんな授業を受けて何を学んでいるのか?ゼミやサークルはどんな雰囲気か?卒業後はどんな進路を歩むのか?就職率や就職実績はどうなっている?に関して、学部学科ごとに詳しく説明されていると思います。これを読めば、自分が國學院大學に入学したらどんな四年間を過ごすのか?が想像しやすく、今まで知らなかった魅力も感じ取れる可能性があります。スタディサプリ進路のトップページの検索窓に「國學院大學」と入れて検索をして、「パンフを請求する」というリンクをクリックすると必要事項を記入するページに移ります。そこに氏名や住所などを入力して送信すると、自宅に届くのです。無料で請求できるので、良かったら参考にしてみてほしいです。

《高校生注目》スタディサプリ進路で学校パンフをまとめて請求

 

あわせて読みたい記事