リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

國學院大と東洋大のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

【スポンサードリンク】

國學院大學東洋大学はどっちが上か?従来のイメージでは、國學院大學の方が難易度が高いと考える人が多いでしょう。しかし、日東駒専の難化が著しく、それによって東洋大学の難易度がかなり高まってきています。したがって、國學院大學東洋大学の偏差値やレベルの差はどんどん縮まりつつあるのです。もはや従来のイメージは変化しつつあると言え、現状の國學院大學東洋大学のレベルの違いについて、正確に知っておく必要があるでしょう。どちたも頭いいイメージがある大学ではあるものの、どっちが上か?について、詳しく理解しておくと良いと思います。また、國學院大學東洋大学のイメージや雰囲気の違いについても紹介していきます。

 

國學院大學東洋大学の学部ごとの偏差値の違いは?

國學院大學東洋大学の偏差値やレベルについて調べていきますけど、河合塾の個別日程の偏差値をもとにしていきます。こういった部分をチェックしていきますが、まずは文学部から見ていきましょう。國學院大學が55.0~60.0で、東洋大学が50.0~57.5です。文学部は國學院大學の看板学部なので、やはり國學院大學の方が偏差値は高くなっています。次が法学部ですけど、國學院大學が55.0~60.0で、東洋大学が50.0~55.0です。法学部に関しても國學院大學の方がレベルは上です。そして、経済学部については、國學院大學が57.5~60.0で、東洋大学が50.0~57.5です。同系統の学部というと、こういった部分が該当します。とりあえず文学部、法学部、経済学部についてレベルを比較してみましたが、全体的に國學院大學の方が高いです。そこはある意味予想通りと言えるでしょう。

 

國學院大學東洋大学のレベルはともに以前よりも上がっていると思いますけど、どちらかと言えば東洋大学の方が偏差値が高まっており、両者の差を縮めている状況と言えると思います。それでも國學院大學の方が難易度は高いので、現状ではW合格の結果では國學院大學を選んでいる人が多い可能性が高いでしょう。どちらも頭いいと言えるレベルでしょうけど、難易度には差があるということです。國學院大學東洋大学はどっちが上か?についてはこういう状況ですが、実際にそれぞれのキャンパスライフを送る際の状況も考えておいた方が良いです。したがって、國學院大學東洋大学のイメージや雰囲気の違いも知っておきましょう。好みがあるはずなので、どちらのキャンパスライフが楽しそうか?を想像しておくべきと言えます。特にキャンパスの立地条件については知っておいた方が良いと思います。

 

國學院大學東洋大学のイメージや雰囲気の違いは?

國學院大學東洋大学ではどういったイメージの違いがあるのでしょうか?この2つは難易度ではちょっと差がありますけど、さらに実際のキャンパスライフの差についても知ったうえで、どっちがいいか?自分に合っていそうか?の判断をすると良いです。特に重要なのはキャンパスの立地条件で、國學院大學は東京都渋谷区にあり、最寄り駅は渋谷駅ですけど、表参道駅や恵比寿駅からも徒歩圏内となっています。東洋大学は東京都文京区にあり、最寄り駅は白山駅で、それ以外でも千石駅本駒込駅千駄木駅なども徒歩圏内です。どっちが都心に近いか?というと、國學院大學になるかもしれませんが、東洋大学に関しても悪くない位置でしょう。ちなみに両大学ともこれ以外にキャンパスが存在していますが、多くの学生は渋谷キャンパスか、白山キャンパスに通うことになるでしょう。大学生が好きそうなのは渋谷だと思いますけど、どっちがいいか?は好みが関係してくるので、両者のキャンパスを訪れてみて、周辺状況を観察してみると良いと思います。そうすれば國學院大學東洋大学の雰囲気の違いが見えてくると思いますから。偏差値やレベルとは別にこういった面でも違いを認識しておきましょう。

 

國學院大學東洋大学で就職に違いはある?

國學院大學東洋大学では就職に違いはあるのでしょうか?両大学の難易度に違いがありますし、ランク的にも違いがあるイメージが存在します。國學院大學成成明学獨國武のグループで、東洋大学日東駒専よりも上というイメージが人事にもあるでしょう。だから、國學院大學の方が東洋大学よりも頭いいという印象を抱いている可能性はあります。それによって、人事の評価は國學院大學の方が高いと思った方が良いと思います。しかし、東洋大学國學院大學と比べてOB、OGの数がかなり多いため、そこは就活をする際には有利に働く可能性があります。全国に東洋大学の出身者が多くいる状況ですけど、基本的に社内に同じ大学の出身者が多くいた方が採用はしやすいと言われています。その点においては東洋大学の方が有利でしょう。國學院大學東洋大学は偏差値のレベルに違いがあり、それによって人事の評価にも違いがあるでしょうけど、それだけでは決まらないので、覚えておいてほしいです。就職を基準にした場合、國學院大學東洋大学はどっちがいいか?というと、國學院大學の方が有利かもしれませんが、大きな差にはならない可能性があります。

 

國學院大學の大学案内が無料で請求できる!

國學院大學に入りたい人、受験するかもしれないと考えている人はスタディサプリ進路から資料請求ができることを知っておくと良いと思います。東洋大学は有料ですけど、國學院大學は無料です。ここで請求可能な資料というのは、國學院大學の入試情報や学生生活に関する大学案内となっているのです。入試情報に関しては、國學院大學の学部別、入試方式別の必要な科目、配点、募集人数、日程などについて詳しくまとめられています。そして、過去の入試結果から國學院大學の倍率や合格最低点も載っているでしょう。したがって、かなり貴重な資料と言えるのです。また、学生生活の情報に関しては、國學院大學の学生が普段どんな授業を受けて何を学んでいるのか?ゼミやサークルはどんな雰囲気か?卒業後はどんな進路を歩むのか?就職率や就職実績はどうなっている?に関して、学部学科ごとに詳しく説明されていると思います。これを読めば、自分が國學院大學に入学したらどんな四年間を過ごすのか?が想像しやすく、今まで知らなかった魅力も感じ取れる可能性があります。スタディサプリ進路のトップページの検索窓に「國學院大學」と入れて検索をして、「パンフを請求する」というリンクをクリックすると必要事項を記入するページに移ります。そこに氏名や住所などを入力して送信すると、自宅に届くのです。無料で請求できるので、良かったら参考にしてみてほしいです。

《高校生注目》スタディサプリ進路で学校パンフをまとめて請求

 

あわせて読みたい記事