リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

オープンキャンパスでの服装は私服か?制服か?どんな服が多いか?

【スポンサードリンク】

夏休みのイベントというと、やはりオープンキャンパスではないでしょうか?オープンキャンパスは全国の大学にとっても一大イベントでもあります。それはその年に受験をしてくれる人を多く集めるための宣伝の意味も含まれていますから。オープンキャンパスの内容次第で、そこでの印象次第で、その大学を受験するか?しないか?が決まるケースもあり、大学としても相当気合いが入っているのではないでしょうか?参加する高校生からしてみても、普段まず足を運ぶ機会のない大学にいけるチャンスでもありますから、この機会を利用して、自分の興味のある大学の気になるところを是非見ておいてください。さて、オープンキャンパスは去年参加したことあるとか、そういう方もいるかもしれませんが、今年初めて参加する!という方もいるのではないでしょうか?そういった方にとっては、分からない点もあると思います。例えば、オープンキャンパスの服装はどういったものが良いのか?というのは当然気になります。

 

私は高校2年生のときに初めてオープンキャンパスに行きましたが、そのときには何の迷いもなく私服で行きました。私の予想では制服もいるだろうけど、私服のほうが多いだろうと思ったからです。その結果、予想通り私服の人ばかりでした。3年生になっても、また別の大学のオープンキャンパスに行きましたが、そのときにも当然私服で行きました。友達と3人で行きましたが、別に示し合わせることもなかったですけど、3人とも私服でしたね。そして、キャンパス内を歩いている人たちも多くは私服でした。冬の場合にはともかく、夏の場合には無茶無茶暑いので、私服のほうが薄着がしやすいというのがあると思うのです。そのため、多くの高校生や浪人生は薄着がしやすいTシャツとか、シャツとかを着ている人が多かったと思います。制服の人もいたはずですよ。ただ、私はほとんど記憶にありません。結構前ですから、記憶も曖昧ですけど、制服の人がどれだけいたか?というのは、ほとんど印象にないのです。地域とか、大学にもよるかもしれませんが、8~9割くらいは私服になるんじゃないですかね?

 

これが冬になるとちょっと違うと思うのです。1~2月頃の入試シーズンでは、また受験会場に行くときに私服か?制服か?で迷う人もいると思うんですけど、こちらは制服がある程度増えますね。理由はよく分かりませんが、私はオープンキャンパスのときには制服はほとんど見なかったですが、入試シーズンになると、受験会場では制服の人はそこそこ見た記憶があります。それでも私服の人の方がやっぱり多かったですけどね。理由は制服は冬でもある程度防寒性があるからかもしれないです。夏は薄着になりづらいが、冬はセーターやカーディガンなどで重ね着もしやすいですし、コートを着ていくということもできますから、温度調節が夏よりはしやすいというのがあるかもしれません。私はオープンキャンパスも入試のときも私服で行きました。制服はあまり好きじゃなったので。オープンキャンパスに関して言うと、恐らく私服が圧倒的多数になると思います。地域によっては夏の暑さがそれほどでもないようなところもあるかもしれないので、もしかしたら制服がそれなりにいるところもあるかもしれないですけど。首都圏や関西圏ならば、私服がかなり多いと思います。

 

別にどちらを着ていっても構いませんよ。私服を着ていけば、周りも私服ばかりだと思うので、違和感は全くないです。制服でも違和感があるわけではないでしょうけど。オープンキャンパスは基本的に、屋外にいるコトが多いと思います。模擬授業を受けたり、大学や学部の説明などを聞くときは室内になると思いますが、結構屋外で歩き回ることもあるので、疲れますし、汗もかくと思います。私は高校3年生で行ったときには、帰ってきて物凄い疲れていました。確かにそれなりに楽しかった部分はあったものの、結構長い時間いましたからね。朝早くから行って、夕方くらいに帰ってきたかな?多分、5,6時間はいたと思います。受験生なのに、その日はあまり勉強できなかったのではないでしょうか?それもいい思い出かもしれませんけど。長い時間いれば、本当に汗だくなるケースもありますし、それを放置していると風邪をひくこともあるかもしれません。だから、オープンキャンパスの服装に関しては、そういった部分も考えておきましょう。着替えまではいらないかもしれないけど、制汗スプレーやタオルくらいは持って行ったほうが良いかもしれません。

 

オープンキャンパスの服装が私服か?制服か?という点では、私服の方がいざというときの対応もしやすい感じはします。着替えるときには特に。また、制汗スプレーとかは、正直制服のときは使いづらいかもしれないです。匂いがつくかもしれないので。無香料のものであれば良いかもしれませんけどね。ちなみにオープンキャンパスではどんな服が多いか?については、間違いなく私服と言えるかもしれません。でも、細かいことでそんなに問題が発生するわけでもないので、どちらでも良いという結論でも構わないかもしれません。私服だと自信がないとか、着ていくという服というケースもありえるかもしれないので、そういう場合に便利なのがオープンキャンパスでも制服になるのかもしれないですね。暑いので体調管理に気をつけながら、勉強をたくさんできる貴重な時期ですし、なんとかオープンキャンパスに行って、興味のある大学の雰囲気や魅力を確認してモチベーションを上げながら、受験勉強を頑張ってもらいたいと思います。

 

あわせて読みたい記事