リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

【スポンサードリンク】

北海道大学と早慶のレベルはどっちが上で頭いい?イメージや雰囲気の比較と就職の違い

北海道大学早慶はどっちが上でしょうか?北海道大学早慶に関しては、ともにかなりレベルの高い大学で、相当な難易度を誇っていると評価できます。しかし、こういった大学で悩む人もいるはずです。どっちがいいか?を考えるときには、それぞれの大学の難易度の優劣が気になる人もいると思うのです。したがって、北海道大学早慶はどっちが上か?偏差値やレベルの比較をしていきたいと思います。どちらも一般的には頭いい、高学歴と評価できる大学ではあるものの、難易度の違いを見ていきたいと思います。また、北海道大学早慶のそれぞれのイメージや雰囲気の違いについてもチェックしていきましょう。

 

北海道大学早慶の偏差値の違いは?

北海道大学早慶の実際の偏差値やレベルを比較していきたいと思うのですが、国立大学と私立大学ではありますけど、とりあえず偏差値を単純比較して、どっちが上か?を決めて、あとで見解を述べていきたいと思います。河合塾の個別日程の偏差値を参考にしていきますけど、北海道大学に関して、文系は60.0前後です。高くても62.5、低くても57.5となっています。一方で、早慶に関しては、文系は65.0~67.5くらいです。したがって、早稲田や慶應の偏差値やレベルはやはり相当高いです。単純比較をすると、早慶の方がかなり難易度が高いように見えます。問題は国立大学と私立大学の差をどう見るか?ですが、これはかなり難しい問題です。河合塾の偏差値で言えば5ポイント程度は離れているため、2ランク程度の差があるように見えます。単純比較で2ランク程度の差があるとなれば、国立大学と私立大学の違いを考慮しても、早稲田や慶應の方が偏差値やレベルが高いという評価になりそうな気がします。

 

理系に関しては、北海道大学が55.0~65.0くらいとなっています。かなり幅広いですけど、文系よりも難易度が高そうな学部もあります。一方で、早稲田や慶應の理系学部の偏差値は60台中盤くらいです。慶應の医学部はもっと高いのですが、それ以外はだいたいこのくらいの数字です。だから、理系に関しては北海道大学の方が偏差値やレベルは上であると言える余地は十分にあるでしょう。北海道大学早慶はどっちが上か?という比較においては、文系は早慶、理系は北海道大学になる可能性があります。ただ、こういった部分は比較自体が難しいので、主観がどうしても入ってしまうとは思いますが。したがって、人によって思うところが違う可能性は大いにあると思います。どちらも全国的には有名な大学であり、北海道大学早慶はともに頭いいと評価できるとは思いますが。そして、北海道大学早慶のイメージや雰囲気の比較もしていきたいと思います。実際のキャンパスライフの違いを事前に認識していきましょう。

 

北海道大学早慶のイメージや雰囲気の違いは?

北海道大学早慶のイメージや雰囲気の違いについて見ていきますけど、やはりキャンパスライフの違いという面が大きいです。北海道大学は当然北海道にキャンパスがあり、早慶は東京にあるケースが多いです。その部分の差はキャンパスライフの雰囲気に大きく影響するでしょう。北海道大学の場合には、キャンパス自体は割と広大で、かつ自然に富んだロケーションとなっています。キャンパス内も自然が豊富であるため、そこは魅力の1つです。早稲田や慶應の場合には、東京都内にメインキャンパスがあり、早稲田大学は東京都新宿区、慶應義塾大学は東京都港区にあります。したがって、ともに都会の雰囲気を満喫しやすい状況です。どっちがいいと一概に言えるわけではないものの、それぞれは明らかに雰囲気が異なっているので、そこは考慮したうえで考えていきましょう。偏差値やレベルにおいても差はあるかもしれませんが、北海道大学早慶はイメージや雰囲気の面でも違いがあるので、そこは知っておいてほしいです。

 

北海道大学早慶では就職に違いはある?

北海道大学早慶では就職に関して差があるのか?というと、北海道において、北海道大学の存在感は非常に大きく、人事の評判は非常に高いでしょう。早慶もかなり評価されるとは思いますが、北海道では北海道大学の方が有利と言える可能性もあります。これは文系でも同様です。文系の場合、北海道大学早慶では偏差値やレベルにちょっと差があるのでは?と思える状況かもしれませんけど、それでも北海道大学は栄誉ある存在なのです。ただ、それ以外の地域になると、基本的に文系は早慶の方が評価が高いと思います。理系の場合には同じくらいという可能性も考えられますが、文系であれば北海道を除けば、難易度が相対的に高いと思われる早稲田や慶應の方が、基本的に有利になると思います。北海道大学早慶はどちらも頭いい大学というイメージがあるとは思うものの、就職においては差が生まれる余地はあります。就職において、北海道大学早慶はどっちがいいか?では、実際はどこまでの差になるか?はケースバイケースの面も含みますが、全体で言えばこういった傾向になりそうな気はします。

 

あわせて読みたい記事