リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

民間の就活と公務員試験を両立、併願する人に受けてほしい試験種

【スポンサードリンク】

民間企業の就職活動をされている方は、基本的に民間企業しか興味ない人というのもいるかもしれませんけど、実は民間企業しか回っていない人でも受験できるような公務員試験というのがあります。それは「神奈川県早期チャレンジ」というものなのですが、これは神奈川県庁で働く職員を採用するための試験です。毎年春に行われているのですが、それが2015年からはどうやら秋になりそうということみたいで、10月くらいに実施されるということみたいです。公務員試験って、民間企業しか回っていない人からしたら、創造もつかないかもしれませんけど、やはり安定した身分ということで、多くの大学生に人気なのです。この神奈川県秋季チャレンジになるんですかね?は元々公務員試験しか興味ない人を対象としているのではなく、民間企業中心に受けている人を対象とした試験です。

 

勿論、どっちでも受けられるのですが。一次試験は教養試験と自己PRシート、論文試験になります。教養試験はどういう試験か?というと、英語、現代文、日本史、世界史、地理、数学、物理、化学などの高校までに習うような科目を中心とした試験になります。だから、ちょっとは復習をしないといけないでしょうけど、1度習ったことのある科目が多いので、多くの人は思い出すんじゃないか?と思いますね。ただ、文系の人にはちょっと難しいのが、数的処理という科目があるんです。これは就職活動でも課されるSPIという筆記試験の数学分野の問題をさらに難しくしたような問題が出ます。これが唯一苦戦されるかな?という感じです。これが教養試験になります。

 

そして、自己PRシートは何か?というと、簡単にいうとエントリーシートです。民間企業でも書くこと多いですよね。それが公務員試験でも一次試験の一部として出されます。この神奈川県秋季チャレンジの場合は、そんなに書くことは多くないです。詳しい内容はネットなどで調べてほしいと思うのですが、これまでに力を入れてきたこととか、それをどうやって公務員の仕事に生かしますか?とか、あとは神奈川県庁への志望動機ですね。これも中身は民間企業で課されるエントリーシートと大して変わらないと思います。これは当日書かされるので、事前に書く内容を決めていくと良いでしょう。そして、最後に論文試験になります。この論文試験は1つテーマが出されて、それについて自由に論述する試験です。字数は1000字以上はあったと思います。公務員試験の筆記試験ではどこでもたいていは論文を書かされますからね。

 

神奈川県秋季チャレンジの場合は、毎年テーマは違うのですが、ある意味公務員試験の中では頻出と思われるような、なるほど!それか!と十分事前に予想ができるようなものが出るので、事前にちゃんと時間をかけて対策をしていければそれなりのものは仕上げられると思います。そして、一次試験に受かると、二次試験、三次試験があって内定です。二次試験以降は基本的に人物試験なので、面接や集団討論が中心になります。ここから民間企業の選考とほとんど変わらないと思います。面接の形式や質問の内容が公務員独特のものになるというだけであって、面接は民間でも普通にありますからね。それを二次試験、三次試験とやっていくと晴れて最終合格となります。ただ、最終合格=内定ではなくて、ほぼ内定という状態です。内定が貰えれば採用は確実にされますけど、最終合格というのはまだ内定を貰えておらず、採用されない可能性も一応残っています。公務員試験は結構独特なのです。

 

この神奈川県秋季チャレンジは、創設の目的自体が民間企業に就職を考えている人向けの試験種なので、民間企業に採用方法を近づけているという特徴があります。実際、公務員にはあまり興味なかったけど・・・という人が受けている例も多くあると思いますから、民間企業しか考えていなかったけど、公務員にもちょっと関心があるという方は是非受けていただきたいですし、元々民間の就職活動と公務員試験を両立している人は、こういった負担の軽い試験種は是非オススメになります。実施時期は恐らく10月の後半くらいなので、それまでに民間の内定が出ている方は、時間もあると思うので、受かったらそこで働くつもりがあるのならば、受けてみても良いかもしれませんね。

 

就職活動中の方に是非オススメしたいのが「ココナラ 」になります。これはオンライン上のサービスを500円から売買できるサイトで、非常に多くの方が利用しています。ここの「キャリア、就職、資格」のカテゴリーには多くの就活生必見のサービスが多くあります。例えば、実際に企業の人事を担当している人、またはすでに就職活動をして、有名企業などから内定を得た人らがサービスを提供しているのです。例えば、今野就職活動を知り尽くしている人からエントリーシートや履歴書などの添削のサービスがあります。ESや履歴書は苦労しますよね。なかなか通らないといった悩みを抱えている人も多いと思いますけど、そういった方は就職のプロの方に受かるためのエントリーシートや履歴書に仕上げてもらうというのも1つの手かもしれませんね。その他就職活動について、いろいろなアドバイスや指導を受けることもできます。500円で利用できるサービスですから、気軽に就職活動で分からないこと、気になることなどがあればこの機会で聞いてくというのも良いかもしれません。

 

500円で利用可能!オンラインだからこそできる新しい就活のカタチ!

 

あわせて読みたい記事