リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

夏休みに学生に人気!海の家のバイトの受かるための志望動機は?

【スポンサードリンク】

夏休みにバイトをするとしたらどういうバイトが良いでしょうか?夏休みにしかないバイトというのもありますよね。例えば、海の家です。これは夏休みの期間中、海が開いているときにしか募集されませんから、1年のうちでも一部の期間でしか行えません。毎年、全国各地の海の家でバイトが募集されており、多くの若者がそこで働いていますよ。高校生、大学生あたりの年齢の人が多いと思いますけど、この時期しかできないバイトですし、海の家は海が一望できる場所での勤務になりますから、非常に楽しいでしょうね。さて、海の家のバイトに興味のある人は、当然採用されるように頑張らないといけないでしょう。そのためには面接で話す志望動機がとても大切です。採用されるためには、一体どういう志望動機を話せば好印象なんでしょうか?

 

基本的に海の家のバイトは接客業になります。したがって、そういう経験を過去にしてきた人は多少有利になるのではないでしょうか?過去にファミレス、コンビニ、カフェ、その他いろいろな接客業がありますよね。海の家は基本的には、海の家の来たお客さんへの対応というのが1つ大きな仕事になり、他にも雑用などの仕事もありますけど、それが一応メインになると思います。そうなると、当然彼ら彼女らに適切に対応して、海での快適なレジャーを後押しするような仕事が求められます。海の家では料理を食べにきたり、何か買い物をしたりといったことがあると思いますから、そういうお客さんに気持ちよく利用してもらわないといけないのです。そのためにはやはり過去に接客業の経験があると、それが生きるでしょうから、採用する側としても一応の安心にはなるのではないでしょうか?

 

そういった理由で、過去に接客業の経験がある人は、そこでの経験を生かしたい!そこでの経験が生かせるからこそ志望したという内容が良いのではないでしょうか?接客業の経験がないという方は、どうして海の家で働きたいのか?ということをよく考えてみましょう。海が好きだから、その海を眺めながら仕事がしたいという理由でも十分でしょう。海が好きだというのは十分な志望動機になると思います。やっぱり採用する側からしてみれば、好きなことじゃないと続かない可能性もあります。海の家のバイトは短期のバイトですが、期間は1ヶ月くらいは多分あると思うので、そこで主に住み込みで働いてもらう際には、嫌なことを続けられても困るわけですよ。どうせならば、海が好き、海の家のバイトが好きという方にやってもらいたいと思っているでしょうから。だからこそ、自分がどうして海の家というバイトを選んだのか?その1番の理由を考えてみて、それを伝えてみるのも良いでしょう。

 

後は自分が海の家を利用したときのことを話してみるというのも1つの手ですね。海に行ったことがある人は多いでしょうし、当然海の家を利用したことのある人も多いでしょうから、そのときにどう感じたか?そこを利用してみて実際に働きたいと思ったというのであれな。それは物凄い自然な理由になると思います。海を訪れたときに海の家で食べたラーメンが美味しくて忘れられない!とか、だから海の家で自分も働きたいと思った!これは先ほどと同様に海の家が好きだからこそ海の家で働きたいという志望動機になります。そういう志望動機は、結局熱意を表すものになるでしょうから、過去に海の家を利用して、そこで何らかのきっかけにより海の家のバイトに興味を持ったような経緯があれば、それを話してみるのも良いでしょう。海の家のバイトは仕事は大変かもしれませんが、同じような年代の人たちと一緒に仕事ができて、オフの日には海で遊んだり、近くの観光地で観光したり、のんびりしたり、いろいろな思い出が出来ると思います。学生の間じゃないとできないバイトの1つかもしれませんから、今のうちに体験していても良いかもしれませんね。

 

アルバイトの検索なら【はたらくどっとこむ】

 

あわせて読みたい記事