リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

エントリーシートの志望動機、自己PR等の文字数の目安は何割?

【スポンサードリンク】

就職活動のエントリーシートはいろいろな項目があるので、それぞれにおいて真剣に考えた文章を書いていかないといけません。しかし、項目の大きさとかは結構その会社のエントリーシートにもよりますよね。履歴書とかであれば、その欄の大きさはほとんど一緒じゃないでしょうか?だから、履歴書の場合にはそんなに問題にならないかもしれませんが、エントリーシートの場合には欄が非常に大きかったりして、埋めるのが大変だったりすることもあるかもしれません。そのときには字の大きさを調整したりして、なんとか見栄え的に問題ないように書いていくこともあるのかな?と思いますけど、エントリーシートはそもそもどのくらい埋めれば良いのでしょうか?文字数はどれくらい書けば良いのでしょうか?何割くらい書けば良いのでしょうか?足りない場合はどれくらいなのでしょうか?これは欄の大きさや文字の大きさにもよりますが、一般的なエントリーシートであれば、よほど欄が小さいということはないでしょう。特に志望動機や自己PR、または学生時代に頑張ったこと、力を入れたことといった箇所はある程度のスペースを割いていると思います。

 

それ以外の箇所は欄がやや小さいというのもあるかもしれませんけど。ただ上記で挙げたような項目は企業としても、ある程度重要視しているはずなので、それなりに分量が書けるようにスペースをとってくれていると思います。そうであれば、それに適した文章はあった方が良いと思います。実際、エントリーシートに志望動機、自己PRなどを書こうとしても満足は書けません。口で喋るときのように詳しく書いていたら、とんでもなく小さい字で書かないと入らないですから。でも、ある程度内容が具体的に分かるように書かないといけないので、適当に抽象的に書いてもダメなのです。ここが難しいのです。具体的にかつ、簡潔に書かないといけないので。具体的に書いて、それを読んだだけで人事がある程度イメージができるような文章の構成にしていかないといけないのです。これを読んで合否が決まって、次の選考に進むか?どうかが決まるので。だから、詳しく書かないといけないものの、文字数の制限は事実上あります。長々と書こうとすると、相当小さい文字で書かないといけないことになるので、それもきついのです。そうなると、じゃあ何文字くらいが良いのか?となりますが、欄の大きさにもよりますが、私が想像しているイメージだと、200~500文字くらいですかね?

 

これは本当にその項目の欄がどれくらいあるか?によっても全然違います。だから、かなり多く書けるものもあれば、そうじゃないものもあります。文字の大きさがちょうどこのブログの記事の文字数くらいだとすると、ちょっと小さいかな?くらいだと思うのですが、これよりやや大きめの文字で書くと、丁度良いくらいだと思います。欄を全部埋めないといけないわけではないものの、見た目の印象としては空白はあまり作らないほうが良いとされていますから、8~9割くらいは埋めた方が良いと思うので、そうなると、欄がよほど小さくても200文字くらい、大きい場合には500文字くらいか、もっと書ける場合もあるかもしれません。とにかく注意すべきことは、できるだけイメージが膨らむようにするために詳しく書くことですが、あまり長くならないように、文字数が増えすぎないように、字が小さくならないように気をつけて書いていってほしいのです。どうせ面接でエントリーシートの志望動機や自己PR、学生時代に力を注いだことを説明する際には、エントリーシートに書いた文章よりも、より長く話すはずです。それはつまり、エントリーシートに書くのは、概要だけということにもなります。

 

逆にあまりに詳しく書きすぎると、それもよくないのです。それは何故か?面接で話すときにほぼエントリーシートと同じ内容になってしまうからです。一般的には、エントリーシートは概要で、面接で細かく話して、面接官からの質問にも答えていって、徐々に人事の人の頭の中に理解できる情景を思い浮かべてい区。そんな感じですね。エントリーシートを見ただけで全てを理解してしまうようなものはあまり好ましくないとされているのです。オリンピックの100m送も0.01とかそれくらいずつ記録を縮めていくから何か凄い感じがするけど、一気に1秒くらい縮まったら引くでしょう?そんな感じなんです。だから、理想としてはだいたいが分かるくらい、65%くらいが分かるようにエントリーシートには書いておいて、面接で改めて話して80%、面接官が質問をして90%以上が分かるように、徐々に段階をつけて理解が進むようにすると、人事の印象が良いというか、通過しやすくなる、内定が取りやすくなるのかもしれません。ちょっと難しいですけど、こういったところは意識してほしいと思います。

 

そして、今後就職活動をしていくときに1つ便利なサイトを紹介しておきます。それは「ココナラ 」で、ここはネットを通じてサービスを販売しているサイトで、就活生にとってもお得なものが売られていたりします。是非、1度見て欲しいと思うのです。例えば、キャリア・就職・資格のカテゴリーに注目してほしいのですが、ここでは企業で採用担当をしている人事や内定を手にした元就活生などが、自分の持てる経験を生かしてもらうためにいろいろなサービスを販売しています。サービスは非常に種類が多くて、その時々によって売っているものも変わる可能性もありますが、例えば、エントリーシートを書いたものを彼らに見せて、アドバイスを貰ったり、添削をしてもらったりして、通過する確率の高いものに仕上げてもらうことができます。実際に、内定を取るためのノウハウを持っている人たちですし、わずかでもお金をとっているので、かなり真剣にやってくれるでしょう。そういう人たちにお願いをして、見てもらったり、適切なアドバイスを貰える機会はそうはないでしょうから、こういったサイトを上手く活用すると、基本的に大半の学生はココナラみたいなところは知りませんから、ライバルに差がつく可能性もありますし、ここで得られたことを生かして、内定を取る確率が上がる可能性もあります。1個500円からと安いので、ココナラの中を探してみて、利用してみたい!使えそう!と内定獲得のために役立ちそう!と思えるサービスがあれば、良かったら購入してもらっても良いかもしれません。

 

 

あわせて読みたい記事