リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

埼玉県庁の公務員試験の難易度は?倍率から言うと人物重視?筆記のボーダーは?

【スポンサードリンク】

埼玉県庁の公務員試験は、毎年結構多くの採用予定者数となっており、150人前後くらいは採用されるようです。これは一般行政職の話になりますけど、かなり多いという印象ではないでしょうか?埼玉県はかなり大きい自治体なので、これくらいは普通かもしれませんけど、それによって埼玉県の大卒程度の公務員試験の難易度はそこまで上がっていない印象です。埼玉県の大卒程度の一般行政職の公務員試験の倍率は、最新のもので平成27年度になりますけど、これが6~7倍となっています。埼玉県の一次試験の倍率は3倍ないくらいと結構低めです。3倍ないくらいなので、2.7倍とか、それくらいでしょうか?したがって、勉強をちゃんとしていれば受かる可能性は十分あります。しかし、問題はあの後です。公務員試験はどこを受けるにしても面接が大変ですから、この面接試験を乗り越えないといけません。面接試験は埼玉県の公務員試験の場合には正確な数字が出ません。

 

というのも、埼玉県のホームページには二次試験の受験者数が載っていないからです。一次試験の合格者が664人となっていますが、最終合格者は265人です。普通は一次試験に合格しても、全員が二次試験を受けるわけではないので、664人から受験者数はもっと下がるはずなのです。どれくらい下がるか?は分かりませんけど、二次試験の日程がいくつかの試験種でかぶることがよくあるので、かぶったうちの一方は選択されませんから、そちらは面接を受けないということになります。通常はどれくらいが欠席するのか?というと、664人だと、欠席者が多い場合で500~550人くらいですかね?少ないと600人くらいまでしか減らないと思います。だから、埼玉県の公務員試験では面接試験の倍率が正確には分からないのですけど、低くて2倍、高くて、2.5倍程度じゃないかと思います。このくらいの数字ならばよくある感じです。でも、面接試験の倍率としてはあまり低くはないです。こういった状況から、埼玉県庁の大卒程度の一般行政職の公務員試験は面接重視ということが言えると思います。筆記支援と面接試験の倍率があまり変わらないというのは珍しいです。

 

そうなると、どこも共通かもしれないですけど、埼玉県庁の公務員試験では面接重視で対策をしていかないといけないのです。もちろん、筆記試験も難易度は高いですよ。埼玉県庁の筆記試験は地方上級の問題になると思いますから、かなり勉強しないと筆記試験のボーダーを越えられないでしょう。埼玉県庁の筆記試験のボーダーは倍率から推測すると、50~55%くらいになるかな?という感じがします。筆記試験の倍率は低めなので、そこまでたくさん点数とらないといけないわけではないと思います。地方上級の筆記試験の問題は結構難しいですから。だから、思ったより点数がとれない可能性もあるということは知っておきましょう。埼玉県の公務員試験の難易度はこんな感じですけど、一次試験からかなりの人数が受けに来るので、かなり大変な試験になると思います。二次試験で終わりのようですが、最終合格しても確実に採用してもらえるとは限らないので注意してください。埼玉県の筆記試験の出題科目や問題数に関しては、最新の受験案内を見て、ちゃんとチェックしておくと良いと思います。

 

首都圏の中ではかなり大きな自治体で、受験者数も多いです。埼玉県出身の人が受験するケースが多いと思いますけど、そういった中で最終合格にたどり着くには、まずは筆記試験をクリアしないといけまえん。先ほども言ったように、地方上級の筆記試験は過去問を解いてもらうと分かりますけど、かなり難しいですから。まずは筆記試験の対策をして、埼玉県庁の公務員試験の筆記試験のボーダーを突破して二次試験に進まないといけません。そして、いよいよ倍率が高い面接試験になりますが、半分以上の人間が落ちると予想されますから、相当面接対策をしないといけないでしょう。これも先ほど言ったように、埼玉県の公務員試験は割と人物重視という感じが見えますから、ここでじっくりと観察していくのではないか?と思います。埼玉県庁の大卒程度の一般行政職の職員採用試験に受かりたい方、埼玉県庁の公務員試験に合格したい方は難易度の高い筆記試験と面接試験の勉強を着実に行って、やれることはやっておく姿勢が必要ですね。

 

埼玉県庁の大卒程度の一般行政職の公務員試験は選考自体は2回ですが面接の倍率が2倍を超えているであろうと推測される点が特に難しいと思いますから、筆記試験は地方上級の過去問を使用して、点数を上げていき、本番でも、より一次試験に塚する確率を上げつつも、埼玉県庁の公務員試験は面接が難しいと思いますから、面接対策を早めにやることでしょう。一次試験合格後からでは時間が足りません。埼玉県庁の公務員試験は人物重視の自治体と言えるかもしれませんし、埼玉県庁の公務員試験の難易度は割と高いと思うので、こういったことを意識しながら取り組んでいってください。

 

あわせて読みたい記事