リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

横浜国立大学の評判や口コミはキャンパスの立地条件?就職状況や就職先は魅力だが

【スポンサードリンク】

横浜国立大学は人気面でいえば関東地方の国立大学としてはかなり知名度とブランド力を誇っています。芸能人で横浜国大の出身者という人がかなりいると思うので、それも一般の人に知名度を高める要因になったかもしれません。私の話ですけど、私の中学の先生で横浜国大卒業の人が何人かいたので、私はその頃から存在を知っていたのですが、正直言って当時はどのくらいのレベルの大学なのか?よく分かっていませんでした。横浜国立大学私立で例えるとMARCH以上、早慶未満のような言い方をよくされています。それが妥当な見方なのか?は何とも言えませんが、そういう風潮があるということです。横浜国立大学とMARCHを比べると上位の立教大学明治大学よりは上だろうという意見もありますが、横浜国立大学早慶ならばさすがに早慶だろううという見方もされます。実際、横浜国立大学って辞退率がかなり高いみたいで、特に早慶に受かった人は多くがそっちに進学しているみたいなんです。横浜国立大学のレベルは客観的に見たら上智大学くらいじゃないでしょうか?普通に難しい大学ということになります。

 

横浜国立大学は人気ですし、そういった感じで難易度もレベルも高い大学の1つですが、横浜国立大学をこれから目指す人に知っておいてほしいことがあります。それはキャンパスに通うまでが山登りになるかもしれないということです。横浜国立大学オープンキャンパスなどで実際に行ってみた人は分かるかもしれませんけど、横浜市保土ヶ谷区にある解き輪キャンパスで4年間過ごすことになります。ここは横浜市の中心街からはちょっと離れた場所にあって、都会的な雰囲気ではないです。横浜国立大学の雰囲気としては自然に囲まれた景観というのが特徴になると思います。それが横浜国立大学の魅力という人もいますけど、そうじゃない人もいるのです。横浜国立大学の評判の中には、キャンパスまでの道のりが山登りであるとしている人がいます。毎日通うのが大変ということです。大学の評判ってキャンパスがどこにあるか?最寄駅はどこか?という部分とともに、最寄り駅から大学までの距離や所要時間というのも重要視されている傾向にあります。横浜国立大学はレベルも難易度も高いですから、少々そこに難があったとしても受けに来る人は山ほどいます。でも、実際に入学して通っている人たちからはそういった口コミがあるので、事前に知っておいた方が良いでしょう。入試を受ける日とかに初めて知ることのないようにしてほしいと思います。

 

実際に横浜国立大学の学生の口コミとしてはどういうものがあるのか?というと、山の上にキャンパスがあるため通うのが大変と口にしている人は実際にいます。ただ、そういった人も周りが静かな環境で、飲食店などはちゃんとあるので、良い場所ともいっています。実際に長く過ごしてみると慣れたり、良いところも見えたりするというのはあるかもしれないです。横浜国立大学は山を登る、坂を登るのが1番近いアクセスみたいですが、それ以外の方法もあるといえばあるようです。それは距離は遠くなるけど、まだ坂を登る度合いが少ないみたいです。ただ、こちらは徒歩だと20分以上かかるみたいなので、やっぱり大変だという口コミが横浜国立大学の評判として確かに存在しています。横浜国立大学の魅力は大いにあると思いますけど、キャンパスの立地条件はどうも不満が生まれやすいのかもしれません。一応、バスで近くまでは行けるらしいのですが、お金がその分かかるので、全員がとれる選択肢ではないようですし、全員がそれをとれば、それこそバスがぎゅうぎゅう詰めで大変でしょうし、並んでいる列も相当なのかな?と思えてきます。

 

ただ、この横浜国立大学のキャンパスの立地条件はいずれ改善される可能性もあるのは知っておきましょう。時期はちょっと未定の部分があるのですが、羽沢駅という新駅が横浜国立大学の近くにできるようで、それができればより近いところから通えるので、大分マシになるということも言われています。それがいつになるのか?近いうちなのか?は分かりませんが、それが実現すれば横浜国立大学の評判もかなり変わると思います。横浜国立大学について口コミなどを事前に調べておけばおくほど、より大学に対しての理解が深まると思うので、リサーチは徹底的にやっておきましょう。横浜国立大学は立地条件はあれですけど、雰囲気は確かに過ごしやすそうです。では、横浜国立大学の就職状況はどうなのでしょうか?民間企業への就職が大半で、公務員が1割程度って感じでしょうか?学部にもよりますけど。横浜国立大学の就職状況はそんなに変わった感じもないですね。学部によって業種についての傾向がちょっと違うので、詳しい就職状況を知りたいときには大学のホームページを見てほしいと思うのですが、横浜国立大学の就職先の企業や公務員の官公庁などは結構多く載っています。学部別に調べられますから、見やすいと思います。

 

これを見るとやはり横浜国立大学の就職先は良いところしか載せていないというのはあるんでしょうけど、錚々たる顔ぶれが並んでいます。かなり大企業が業種別に並んでいるのが分かります。その他官公庁も書いてあるので、公務員試験における横浜国立大学の就職先というのも分かります。こういった就職に関しても横浜国立大学の魅力はあると言えると思います。大学名も有名ですし、学歴フィルターにもまずひっかからないと思います。横浜国立大学は難易度が高くて人気ですから難しい大学ですから、かなり勉強をしないといけないでしょう。レベルが高いのが横浜国立大学と言えますけど口コミなどを事前に調べて魅力を感じたならば、それをモチベーションにして頑張ってほしいと思います。特に横浜国立大学のキャンパスの立地条件は新駅に関することも含めて知っておいた方が良いと思います。4年間通う大学なので、そういった部分も考慮したうえで受験する大学を決めていくと良いでしょう。

 

あわせて読みたい記事