リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

就活の自己PRで協調性やチームワークを選ぶなら工夫が必要

【スポンサードリンク】

就職活動における自己PRで「協調性がある」という題材で自己PRをしようとする学生もいると思いますが、これは1つ注意点があります。それは「協調性がある」と自分で言ってしまうのは勇み足な気がしてしまいます。協調性があるか?どうかは主観的なものじゃなくて、客観的に見て判断すべきもののように思うのです。つまり、協調性があると自分で判断してしまっている時点で、この人は協調性なさそうだなと思われかねません。だから、協調性を自己PRの題材にしたい場合には言い方を工夫しましょう。「私は協調的に振舞うことが出来ます」といった言い回しが良いのではないか?と思います。これならば、協調的に振舞うことは、自分の意識の問題じゃないですか?つまり、協調性があるか?どうかは周りが判断してください。でも、私は協調的に振舞おうと努力はしていますよ?という意味になりますから。

 

協調的に振舞うことは、本人の努力の部分なので、本人がそう努力をしていればそうなんですよ。だから、この言い方だと主観的で問題ないと思います。その結果、面接官が協調性がありそうか?を判断してくれるでしょう。では、実際協調的に振舞うというのは、どういうエピソードがあるか?というと、簡単な例を挙げると、他人の価値観を理解してあげる。そういった試みができていれば、少なくとも協調的に振舞おうとしていると評価されると思います。他人の価値観を理解してあげるというのは、自分がちょっと違和感を感じたり、え?と思ってしまうようなことでも、そういう考え方もあるんだと認めてあげるということです。世の中いろいろな人間がいるのだから、それぞれにその人の考え方というものがあるはずで、自分の考え方と正反対だとしても、それを尊重してあげる。分かろうとしてあげる。そういう気持ちが必要だと思うのです。

 

例えば、サークルでも、ゼミでも良いですけど、意見が分かれることってあると思います。そのときに自分の意見や考えを貫き通すのではなく、別の人の言っている意見や考えの良いところ見出してあげて、「〇〇さんまたは〇〇くんの考えは〇〇な部分はいいんだけど、〇〇なところはどうかな?私は〇〇な意見なんだけど?」と、他人の意見や考えをまず尊重して、良い部分を見つけてあげたりして、その意見の足りない部分を補う形で自分の持論、意見を持ってくる、補完してあげるみたいな形で振舞えると、客観的に見ても協調性がありそうですし、その人は実際どういうグループに属しても、ある程度上手く立ち回れるのではないでしょうか?実際、仕事をするときでも何かについて議論を重ねるときはあるわけですが、そのときに独りよがりに進めていっては、協調性がないどころか、他のメンバーからの信頼も得られず、空気も悪くしてしまいがちですし、会社という組織の中では、そういう人は煙たがられる存在かもしれません。

 

また、自分が違和感を感じる。あまり受け入れられないような価値観、考え方を受け入れていく姿勢は非常に重要で、例えば、現在の主流となっているものから時代に合った新しいスタイルへの転換を迫られるときがありますね。そういったときに既存の価値観に縛られてしまい、新しいもの有益性を受け付けず、拒否して続けてしまうことは、企業としては損失につながる可能性もあります。だからこそ、古いものは古いならではの有益性を発揮できる部分において使用し、それ以外の部分では有益性がより高い新しいモノをどんどん取り入れていく。そういう姿勢が必要でしょう。いつまでも履歴書をパソコン印刷に転換できずに、手書きを強いる企業も多いかもしれませんが、これも見方によっては損失につながっている可能性もありますからね。

 

協調性があることは、会社で仕事をするときにも会社の今、そして未来の成長を支えるためにも、樹脂や同僚とチームワークを高めて仕事に打ち込むためにも、非常に必要なものです。だから、自分が協調的に振舞えるということを自己PRとして話すときには、すでに述べたような自分の価値観を相容れない別の価値観を理解した、または既存の価値観にとらわれず新しい価値観に理解を示したといったエピソードをまず話すと良いでしょう。その題材はサークル、ゼミ、アルバイト等で探せばあるのではないでしょうか?そして、その後にその協調的に振舞える姿勢は仕事においても、〇〇な場面で役に立ちます!といったことを話せると、自己PRとして良いのではないでしょうか?

 

就職活動を行っている方にオススメしたいサイトがあります。それは「ココナラ 」というサイトで、ここはWEB上で様々なサービスの売買が行われているサイトです。もちろん、就活生向けのサービスも多くあり、キャリア・就職・資格のカテゴリーには、現在企業で人事をやっている方や内定を獲得した元就活生の人たちが様々なサービスを販売してくれています。1回500円から利用可能なので、非常に安いです。具体的には彼らが就職活動全般におけるいろいろな相談に乗ってくれたり、履歴書やエントリーシートを見せると、それを受かるためのものに仕上げてくれたり、添削してくれたり、本当にいろいろなサービスが利用できます。こういったサイトは多くの就活生は知りませんから、上手く活用していけると就職活動の成否に大きな影響を与えるかもしれません。本気で内定が欲しい方には是非知っておいてほしいですね。

 

 

あわせて読みたい記事