リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

就活の面接で「あなたを色、動物、家電に例えると何ですか?」←どう答える?

【スポンサードリンク】

就職活動をしていると、いろいろな質問に出会うと思います。中には非常に答えづらいものもあり、その場で考え込んでしまうこともあるでしょう。特に就活生を悩ませるのが「自分を〇〇に例えると何?」というものかもしれない。これは結構いろいろな企業で聞かれているようなのです。こういうことを聞く意図は、自分を客観視できているか?ということと、自己PRをちょっと変わった形で聞いていると見るのが妥当なような気はしまう。ということで、こういう種類の質問は基本的には自分のアピールしたいものを題材としてそこから連想できるものを答えていけば良いと思います。例えば、あなたの色に例えると何ですか?という質問であれば、まず自分の用意した自己PRを思い出します。その自己PRが例えば、「どんなことに対しても最後まで諦めずに取り組む力です!」というものであったとしましょう。

 

その場合、そういう自己PRに見合う色は何か?連想するのです。例えば、赤色は見合う気がしますね。熱血漢というイメージにぴったりで、何事にも最後まで諦めないで挑戦する姿が連想できそうです。他の質問の仕方、動物に例えると?家電に例えると?などのパターンがあるかと思いますけど、そういう聞き方をされても答え方は一緒で良いと思います。中にはちょっと連想するのが難しい場合もあるかもしれませんけど、やり方としては、基本的にこういった類の質問は自己PRを答える感じで答えれば良いのです。就職活動をするときには当然自分の自己PRは考えていますよね。それをもとに来た質問に合わせて、自己PRに適合するような色とか、動物とか、家電などを答えていけば良いのです。その場でいきなり聞かれると焦って頭も回らなくなり、何も出てこない可能性もありますから、事前にある程度のパターンを想定して、回答を考えていた方が良いかもしれませんね。

 

そして、この質問は単にそれだけを答えて終わりではないと思います。自己PRを聞くことが目的ならば、それを裏付ける話を聞きたがるでしょう。つまり、答えた後、どうしてそう思うのですか?みたいな追加質問があると思います。それは自己PRをストレートに聞かれたときも同様だと思います。単純に自分は〇〇な人間です!といって終わりではなく、その根拠となるエピソードなどを話しますよね。それと同様に、この質問でも具体的にそれを裏付けるエピソードの話を求められると思いますから、そこもちゃんと答えられるようにしておきましょう。自己PRはまずどの企業でも聞かれると思いますけど、こういう聞き方をされるケースはそう多くないと思うのです。やはり多いのはストレートに自己PRをしてください。という感じだと思います。確率的には多分そんなに高くないとは思いますね。

 

そして、さらに大切なのは仕事上でどう生かせるか?ということです。当然、この質問の意図が自己PRを聞きたいことならば、自己PRというのは、実際に入社した後に、仕事で役に立つ、または生かす機会があるからこそ自己PRになると思います。ただ、自分の長所と述べるだけではなダメなのです。入社した後にそれが生かすチャンスがあり、会社の業績アップに貢献できるからこそ、PRになるんですよね。そう、そこまで考えないといけません。これは面接官から聞かれるのか?分かりませんけど、自分が説明をしているときに、その最後に「こういったことを入社できましたら、〇〇の事業で、または〇〇の機会で生かしていきたいと考えています!」といった風に話せると良いと思うのです。これはあなたを色に例えると?といった聞き方じゃない場合のストレートに自己PRを聞いてきた場合も同様です。ここまで話せて初めて自己PRになるのです。

 

そのためにはその会社のことをよく知らないとダメです。自分のPRしたい内容が仕事で生きるためには、その会社で実際にどういう事業を、どういう仕事を行っているのか?それを知らないとダメだからです。それがある程度把握できれば、その中で自分の自己PRが生かせそうな機会はどういうときかな?というのを考えていければ良いでしょう。企業研究が本当に大切ということです。こういったあなたを動物に例えると何ですか?みたいな質問がよく言われるようになってきたということは、実際に聞いている企業が増えてきたということでしょう。ある質問は、全く別の質問に思えても、実は聞き方を変えているだけということもあります。質問の意図を理解しようとすると、実はこれはあの質問を形を変えただけじゃないか?と推測することもできるでしょう。就職活動中にはこういうことはよくあるので、就活生自身を考えないといけないでしょう。

 

就職活動中の学生の皆さんに是非知っておいてほしいのが「ココナラ 」です。ここはWEB上でサービスの売買等を行えるサイトです。就活生向けのサービスも販売されていて、キャリア・就職・資格の欄からご覧になれます。ここでは、例えば現役で人事をやっている企業の人とか、すでに内定を手にしている元就活生の人たちなどが、500円からサービスを販売しています。どんなサービスがあるか?というと、人事担当者や内定者という立場から、悩みや不安を抱えている就活生に対して適切なアドバイスをしたり、履歴書やエントリーシートを見せれば、それに対する適切な添削をしてくれたり、受かるための書類に仕上げてくれたりもします。だから、利用する価値は非常に高いと思うのです。これらのサービスは500円から可能で、お金を貰っている分、彼らは真剣に取り組んでくれるはずです。多くの就活生はこういったサイトを知りませんから、上手く利用していけると、今後の就職活動に良い影響があるのではないでしょうか?

 

 

あわせて詠みたい記事