リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

むかつく就活生も多いサイレントお祈りの意図は意外な理由?

【スポンサードリンク】

サイレントお祈りというものが就職活動では存在しています。これは面接や書類選考の結果を通知しないで、そのまま音信不通になってしまうケースのことを指しており、結果が分からない(たいていは不合格なんだろうけど)ということから、多くの就活生から不満の声が聞こえています。このサイレントお祈りって、昔からあったのでしょうか?サイレントお祈りという言葉を聞くようになったのは、割と最近のことかもしれませんね。サイレントお祈りは何故起こるのか?その意図は何なのか?というのは、就活生にとっては気になるところではないでしょうか?サイレント祈りが何故起きるのか?というのは、よく言われているのは、お祈りメールすら送るのが面倒ということです。大きな企業にもなると、不合格者の数も大量に出てしまいますし、合格者にメールを送るのも結構大変なのかもしれないです。

 

そして、不合格者に丁寧にメールを送っていてはやってられない。ということかもしれないですが、一斉送信とかも可能でしょうから、そこまで手間がかかるおも思えないのです。すると、それ以外の理由があるのでしょうか?もう1つ有名な理由としては、キープを作っておくためということも言われています。これはいわゆる補欠合格のような人にはまだ合格とも不合格とも連絡をしておかないで、合格者の中に選考辞退する人が出たときに繰上げで、追加の合格を出すというケースです。追加の合格を出すときのために、まだ合格じゃないけど、不合格の連絡もしないで一応キープしておく。というものですね。だから、しばらく合否結果の連絡が来ない場合には、そのキープ状態になるということで、考えようによっては不合格より、お祈りメールが来る状況よりはマシといえるかもしれないのです。

 

ただ、この場合には中には実際にキープから繰り上げ合格になった人がいると思いますし、繰上げ合格にならずにそのまま不採用になる人もいますよね。その不採用になってしまった人には、結局メールがこないケースが多いと思うのです。キープのためにあえてまだ連絡をしておかなかったならば、最終的にそのキープだった人たちの中で不採用が決まった人には、改め不合格のメールを送っても良さそうですけど、来ていますか?全然連絡が来ないから、サイレントお祈りかな?と思っていて、しばらくして忘れた頃に改めて不採用の連絡が来た。ということってあるでしょうか?あまりない気がするのです。キープのためならば、最終的に落ちた人には改めてメールを出したって良いでしょうけど、それを出さない方が多いと思うのです。そうなると、このキープのためというのの本当なのかな?と疑ってしまいます。

 

私もサイレントお祈りは何回か経験した記憶があります。しかし、本当に企業がそういう思惑でやっていたのか?は結構謎だと思います。キープ状態が本当の理由であるならば、キープ状態の人の中から繰り上げ合格の人にも、最終的に不合格になった人にもキープ状態から解放された段階では連絡がいっても良いはずですよね。合格者は勿論ですけど、キープ状態で待っている必要がないのですから、すぐにでも不採用のメールを送ることに何ら問題はないはずです。だから、サイレントお祈りの真意が本当にキープ状態が理由ならば、サイレントお祈りは最終的には、不通のお祈りメールに変わったって良いはずなんです。それが全てのケースで起きていないとすると、そういう真意でサイレントお祈りをしている企業もあるかもしれませんが、そうじゃない別の意図でやっている企業もあるのでは?と思います。

 

とはいっても、他にそれっぽい理由というのがなかなか思いつかないんですけど。案外、忘れがちだけど、ありえそうな理由は、人事担当者のミスにより、連絡が行かなかったパターンです。連絡はする気はあったんだけど、なんかのミスで特定の人たちにメールが送信されなかった、または特定の人たちに送信をする(一斉送信対象にするのをのを)のを忘れてしまった。それにより、一部学生にメールが届かないという事態が起きているということです。これはサイレント祈りをするつもりはなかったが、結果的にそうなってしまったというパターンで、人間がやっている以上起きてしまう可能性はある原因だと思います。すでに述べたように、定説とされているキープ状態の人を作るという理由だと、サイレントお祈りは最終的には連絡が来ても良いはずで、サイレントお祈りのまま終息するということはないのです。キープ状態の人には連絡できないが、最終的にキープ状態から繰り上げ合格、やっぱり不合格がそれぞれ決まれば、もうキープ状態から解放されるので、それぞれ全員に連絡をしても差し付けないでしょう。でも、最後の最後まで来ない人はたくさんいると思うのです。そうなると、私の推測ですけど、単なるミスや忘れてたという理由が1番ありえるのでは?と思います。

 
あわせて読みたい記事