リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

未経験者が受かる!コンビニのバイトの面接で有効な志望動機の例

【スポンサードリンク】

コンビニでバイトを始めたいときには、もちろん志望動機が必要になるわけですが、そのときにはどういう志望動機を考えて面接で話せば良いのでしょうか?面接における志望動機の例としては、コンビニの場合は、ちょっと考えるのが難しいかもしれませんが、採用する側もそんなたいそうなものを期待しているとは想いません。バイトの場合には、ある程度真面目に仕事をしてくれそうな人で、すぐに辞めない人が欲しいと思うんですよね。そんなに厳選採用をするという感じでもありませんから、コンビニの場合には、ある程度よくある感じの志望動機で構わないと思うのです。そういった志望動機よりは、面接における態度や話し方から、うちのコンビニに合っているか?とか、長く働いてくれそうか?とか、店員として相応しいか?ということの方が見られているでしょう。したがって、志望動機は当たり障りのないものや上記を連想させるものであれば良いと思うのです。

 

例えば、コンビニっていうのは、至るところにあるわけじゃないですか?したがって、家の近所にも間違いなくありますよね。そうなれば、家の近くのコンビニに応募するということも普通にありえます。そういうときにはそれこそが志望動機になるのです。それは家が近いところで働きたかった。という志望動機です。家が近いというのは結構大切です。というのも、家が遠いと通うのが大変じゃないですか?すると、いずれ面倒になって行きたくなくなるときがくるかもしれないのです。そんな低いモチベーションで仕事をされても困るでしょうから、そういった思いを想起させないように、家が近い、家から近いところに職場があるというのは非常に大切なのです。だからこそ、家から近いというのは、真面目に働いてくれる、長く働いてくれる要素の1つになると思います。家が近いから。というのを志望動機にするためには、実際に家から近いコンビニに応募しないといけません。履歴書を渡すと思うので、家から本当に近いか?どうかはすぐに分かりますから。

 

家の近くにコンビニはわんさかあるでしょうし、実際にこの志望動機は使えると思います。人手が足りなくなったときとかも家が近いからという理由で、すぐに来てくれそうとか、そういう期待から雇っておこうかと思われるかもしれませんし。それ以外の候補としては、コンビニの接客業務に着目した志望動機もあります。接客業としての性質も持っているのがコンビニのバイトなので、以前接客業の仕事をしていたので、そのときの経験が生きるのではないか?といった志望動機はありでしょう。接客がかかわってくるバイトはいくらでもあるでしょう。コンビニと似ているのはスーパーとかでしょうか。それ以外でも接客が関係する仕事はたくさんあるので、その経験を生かすことが出来るバイトをしたかった。と言うと、コンビニは共通点もあるので、ある程度合点がいくのではないでしょうか?また、接客業の経験がないという方であっても、接客業のバイトがしたかったからコンビニで働きたかったというのも1つ理由になると思います。

 

コンビニには当然接客の要素がありますから、接客業をしたかったからコンビニで働きたかったといえば、ある程度納得はしてくれるのではないでしょうか?接客業は他にもありますけど、そこで先ほど挙げた家が近かったからという理由を加えると、大分範囲が絞られますよね。つまり、接客の経験を生かしたかったや接客業をしたかったが理由だと、別にコンビニじゃなくても良いじゃないか!となりますが、接客経験を生かすことができる、または接客業をしたかったからが理由で、かつ家から近いところで働きたかったが理由ならば、接客業の中でも家からある程度近いところにあるお店じゃないとダメとなるので、大分限定されます。そして、コンビニは本当に至るところにありますし、数も多いので、家の近くにあっても不思議ではないのです。だから、この2つを組み合わせるというのもありですね。そして、最後になりますけど、コンビニをよく利用している方も多いですよね。普段から利用しているコンビニでお世話になっていると。店員さんの対応が好印象で、ここで働きたくなったと。そういった志望動機でも良いのではないでしょうか?

 

普段からよく利用しているからというのは、そこじゃないといけない理由にもなりますし、ある程度説得力のある理由でしょう。何度も利用していれば、そのコンビニに多少詳しくなっている可能性もありますからね。後はそのコンビニを何度も利用していれば、お客さん目線からの意見とかも言えるかもしれないので、そういう人間をバイトとして雇うと、お店にとってもメリットが大きいんです。もしかしたら面接をするときの人と会っているかもしれませんし、そうなれば和やかな雰囲気で面接は進むかもしれません。普段から利用しているコンビニを受けて、それ自体を理由にするというのも良いのではないでしょうか?フリーターや学生などで生活費を稼がないといけないので、コンビニで働きたいという方もいると思うので、なんとか採用してもらうために、面接に受かるために、志望動機の参考にしてもらえればと思います。面接頑張ってください!

 

あわせて読みたい記事