リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

宅配ピザのデリバリー等のバイトの面接でのおすすめ志望動機

【スポンサードリンク】

学生なんかが多く働いているのがピザ屋のアルバイトになるわけですが、ピザ屋のバイトって面接を受けるときの志望動機がちょっと難しそうですよね。ピザ屋のバイトの仕事内容は、なんとなく想像できると思います。主に店内でピザを作る仕事やその作ったピザをデリバリーする仕事に分かれます。これらの仕事を通じて、なかなか上手い志望動機って考えづらいのではないか?と思うのです。誰でもできるは言いすぎですが、難しい仕事ではないと思うので、ピザが好きだからとか、いつも利用しているお店だからとか、そういったよくある志望動機になってしまう可能性もあります。そういうのでもダメなわけじゃないと思うのですが、できればもう少し工夫が出来れば良いですよね。宅配ピザのお店の志望動機を考えるときに、面接で採用してもらえそうな志望動機とはどんなものでしょうか?

 

・バイクが好きで仕事中も乗っていたいから

これはデリバリーの仕事を希望する場合ですが、バイク好きな人っていますよね。デリバリーの仕事はバイクは必須で、配達に回る時間も非常に長いと思います。そのため、バイク好きな方にとっては、非常に有意義な時間になる可能性があります。バイクが好きな人はよくツーリングなんかもしているかもしれませんが、仕事しながらでもバイクが乗れるわけです。バイクに乗るのが仕事みたいなものですから、そういった意味では、バイクに乗りながら仕事ができる。バイクが仕事になるという意味では、非常に嬉しいことですよね。バイク好きな人はたくさんいると思うので、本当にそういう気持ちがあるという方はそれを志望動機にしても良いかもしれませんね。お店としても楽しみながら仕事をしてくれているのは、非常に喜ばしいことでしょうから。ある程度説得力のある志望動機ではないでしょうか?

 

・将来はイタリアンのお店で働きたい、またはお店を開きたい

これはかなり壮大な夢になりますが、別にイタリアンじゃなくても良いと思うんですけど、料理が上手くなりたいということですね。料理が上手くなりたいという願いは結構持っている方も多いと思うので、おかしなことではないと思います。ピザ屋で行う作業自体はそこまで大それたものではないかもしれませんが、料理をすることには違いないので、ピザの調理を通して、料理を学んでいくということは普通にありでしょう。説得力を持たせるためには、イタリアンに興味があるとか、将来はそういうお店で働きたい。または自分でそういったお店を持ちたいという希望を語ると良いのではないでしょうか?料理が上手くなりたいくらいでも十分かな?とは思いますけどね。

 

・家が近かったから

これは凄いいい加減な志望動機にも思えるかもしれませんが、結構重要です。というのも、家が近いということは遅刻をしづらいです。そして、代わりに誰かを探さないといけないときに、頼みやすいということから、採用されやすい可能性があります。バイトが休むときに代わりを見つけないといけないときもありますが、お店が楽しみやすい人というのは、やはりお店の近くに住んでいる人でしょう。すぐにきてくれやすいというのもあれば、遠くないから悪い気がしないというのもあるかもしれません。そういった理由で、採用後はそういうケースに何度か遭うかもしれませんけど、採用確率は上がるかもしれませんね。また、近所に住んでいるということは、このあたりに詳しいということですから、道に迷ったりすることも少ないでしょうし、スムーズにデリバリーが出来ると思うのです。そういった理由でも評価されやすいかもしれないですね。

 

・シフトが自由に組みやすい

これはお店によるかもしれないので、確認しておいてほしいと思います。ただ、シフトがある程度組みやすいとしたら、学生やアルバイトの掛け持ちをしている人は結構働きやすいですよね。働きやすいというか、例えば、学生ならば学校が終わってからとかになりますから、1日の中でも使えない時間があります。特に大学生とかの場合には、日によって授業の数や帰る時間帯が違うので、シフトが自由に組みやすいと、それだけあいている時間を有効活用してバイトに出勤できますから、非常に働く側としては都合が良いのです。都合が良いということは、真面目に働いてくれる可能性が高いので、雇う側としても印象が良くなる可能性もあります。ピザ屋のバイトの面接で志望動機を聞かれたら、ちょっと考えるのは難しいかもしれませんが、以上のようなものが良いのかな?と思います。良かったら参考にしてみてください。

 

あわせて読みたい記事