リア充、非リアも関係ない!楽しい大学生活を送るには?

現役の大学生が勉強、恋愛、バイト、就活など、様々な面で充実した生活が送れるように、いろいろなヒントを提供していきたいと思います。

バイトの面接当日は何分前、どれくらい前に着けば良い?

【スポンサードリンク】

バイトの面接を受けに行く機会もあると思うんですけど、そのときにちょっと悩むのが、どのくらいの時間に向かえば良いのか?ということではないでしょうか?バイトの面接は時間までに着くことは大前提としても、何分前くらいに着けば1番望ましいのか?これはバイトの面接を長く受けていても解決が難しい問題だと思います。バイトの面接は、基本的にはまず予定時間には最低でも着くことが必要で、ぴったりよりはちょっと早めについた方が良いということもありますから、それを踏まえて言うと、家を出る時間は結構余裕を持ったほうが良いです。徒歩で着いてしまうようなところはそんなに早く出る必要はないかもしれませんが、電車に乗っていくようなところの場合は、予想以上に時間がかかる場合があるため、それを見越して、できるだけ早く着くようにしましょう。理想は30分くらい前に着くようにして家を出ると良いと思います。

 

そして、予定通り30分前に着いたとしましょう。そのままバイトの面接を受けに行くのはちょっと早すぎます。だから、ちょっと待った方が良いと思います。バイトの面接をする人も、その前後には仕事があるでしょうから、まだ仕事中に押しかけると迷惑になりかねないので、ちょっと待ちましょう。そして、10分くらい前になったら向かって良いと思います。30分前に着くように家を出るのは、アクシデントとかで遅れる可能性があるからです。遅く着くよりは、早くついた方がマシなので、早すぎるくらいが丁度良いと思います。30分前に着くように出て、それで時間通りにつかないようなときは、電車の遅延とかが原因でしょうから、あなたのせいではないでしょう。あまり普段行かないような場所だと、時間の感覚も分かりづらいので、予想よりも早く着いたり、遅く着いたりということが普通にありえます。ただ、遅く着くのはちょっとマズイので、できるだけ早めに家を出て、早く着きすぎた場合にはちょっと待ちましょう。10分前にお店の人と会うような感じになると良いのではないでしょうか?

 

ちなみに家のすぐ近所にあるとか、徒歩ですぐ着くとかの場合は、10~15分くらい前に着くように向かえば良いと思います。こちらの場合は遅刻する心配はないでしょう。ただ、1つ問題なのは、面接を受ける場所が分からない、知らされていない場合です。例えば、コンビニとかのバイトの場合は、お店の中が狭いので、そんなに迷うこともないというか、分かるかもしれませんが、スーパーや百貨店や居酒屋、その他のお店も含みますが、店内が広いとそもそもどこで面接やるのか?どこにお店の中でもどこに向かえば良いのか?と右往左往する可能性があります。そもそも最初誰に声をかければ良いのか?分からない場合も有ります。事前にどこに来てくれとか、誰が面接をやるとか、分かっていれば、その場所をお店の人に聞いたり、その人が何処にいるのか?をお店の人に聞いたりすればOKですが、それらが事前に分かっていないと、???状態ですよね。できるだけ面接の日程について決めるときに、当日はお店の中のどこに行けば良いか?誰が面接をやるのか?は聞いておいた方がいいです。

 

それらが分からないと、本当に困りますし、早く着いても、悩んでいる間にあっという間に時間が過ぎていくので、本当に困ります。私自身も結構経験あるので、そうならないように知っておいてほしいと思います。そういうアクシデントがあると、30分前に着いても遅刻をすると言うか、行くべき場所にたどり着けない可能性もありますから、是非注意をしてほしいです。ただ、お店の人にバイトの面接できたんですけど?と言えば、偉い人というか、多分聞いてきてくれると思うので、そういう手段がとれれば問題ないと思いますけどね。私もそうしましたし。パニックになったら、誰かに聞くということをすればだいたいは解決すると思うので。いざというときにはお店の人に聞けば、なんとかなると思いますよ。

 

最低でも、現地の駅とか、お店には早く着くようにして置いた方が良いでしょう。現地の駅には早く着けたとしても、そこからお店が遠くにあったり、なかなか見つからない、場所が分からないケースもあると思うので、早く着くことに越したことはないですし、できるだけ細かい部分まで事前に調べておくことも大切です。スマートフォン等を使えば、地図案内をしてくれるアプリがあるので、それを使えばなんとかなりそうですけどね。初めて行く場合には、本当に分からないことも多くあると思うので、あらゆる事態を想定して、早めに家を出ること。そして、その場で本当に分からなくなったら、臨機応変に行動することが大切ではないでしょうか?

 

あわせて読みたい記事